初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【自動車の歴史】キャデラックの歴史、ルーツと車種の特徴を知ろう!

大統領専用車であり、多くの有名人に愛されてきた最高級アメリカン・カー。それがキャデラックであります。性能だけでなく美しさを大切にする、アメリカを代表する高級車の歴史と現行車種までご紹介します。

キャデラックの創始者

ヘンリー・マーティン・リーランド

ヘンリー・マーティン・リーランド(Henry Martyn Leland 1843年~1932年)

工場長から自動車メーカーの立ち上げへ

1899年、米大手自動車メーカー「フォード」の創設者であるヘンリー・フォードをトップとした「ヘンリー・フォード・カンパニー」が設立されました。
その後離別することとなり、当時機械メーカーの工場長であったヘンリー・マーティン・リーランドが後押しを受け、1902年にキャデラックブランドを立ち上げることになります。

社名については、リーランドは自身の名前を付けることを嫌がったため、貴族で冒険家であり、開拓者の「アントワーヌ・ロメ・ドゥ・ラ・モト・スィゥール・ドゥ・カディヤック 」の名前から取り「キャデラック」となったのです。

キャデラックの本格的な始動

リーランドは精密加工技術の世界で大変有名でした。
1902年10月にキャデラック社は第一号車「キャデラック モデルA」を完成し、その翌年のニューヨークでの公開では高評価を受け、2000台以上の注文を受注します。

そして1908年にはイギリス王立自動車クラブからデュワー・トロフィー(その年に最も画期的な進歩をした自動車メーカーに与える)を受賞し、キャデラックの名は世界的に名前が知られることになります。

1902年 キャデラック モデルA

キャデラック・モデルAはリーランドによって初めて生産された自動車です。

キャデラック モデルA 1902年

GMグループ入りとリンカーン社設立

1909年GMの創設者である、ウィリアム・C・デュラントからの要望を受け、キャデラックはGMグループの一員となります。
その後はGMグループにおける最高級レンジのモデルとして生産されています。

しかしながら、リーランドは第一次世界大戦中GMに不満を持つようになります。
そして「リバティエンジン」を作りたいという考えの元、新たなるブランド「リンカーン」を立ち上げます。
「キャデラック」と「リンカーン」というアメ車の誇る二大ブランドを立ち上げた人物がリーランドなのです。

キャデラックの高級車という地位

1920年~1930年にかけて歴代大統領や有名人に愛され、世界の高級車と並び称されます。
人々は自分のキャデラックをカスタムして、その豪華さを競い合いました。
それらは常にキャデラックが先進技術を取り入れ高級なデザインを保っていたからでしょう。

1928年キャデラック314A

キャデラック314Aは大統領だけでなく、かの有名なアル・カポネも使用しました。

キャデラック モデル314

出典:https://commons.wikimedia.org/

大恐慌から第二次世界大戦

キャデラックは1930年に世界初の乗用車向けV型16気筒エンジンを出しラインナップの増加をするも、大恐慌によって販売台数は伸びませんでした。

その後アメリカの経済も良くなってきて販売台数は一時元にもどりますが、第二次世界大戦が始まると新モデルの開発は中止されます。
しかし、アメリカの上層部など、一部のVIPがキャデラックを利用していたため、少数のみ作られていました。

1930年キャデラックV16

世界初の16気筒エンジン。

キャデラック V16 1930年

次のページ