初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

世界の最強マッスルカー7選!アメリカンでワイルドな大排気量車をご紹介

大排気量でハイパワーのマッスルカー、燃費は悪いですが、豪快な走りが魅力的な車です。この記事では、そんなマッスルカーの現行モデルを7つ選んで紹介します!

マッスルカーってどんな車のこと?

シボレー・シェベルシボレー・シェベルマリブクラシック ランドウクーペ

マッスルカー(muscle car)は、主に1960年代後半-1970年代のアメリカ車、オーストラリア製造のアメリカ車の中で、特にハイパフォーマンスな車のことを指す。

出典:https://goo.gl/

マッスルカーとは大雑把にいえば、「大きく重い車体にV8エンジンを搭載した大排気量でハイパワーな車」のことです。
アメ車のステレオタイプがマッスルカーだといってもいいでしょう。

今回は、そんな豪快でワイルドな走りを魅力としている、現行型マッスルカーの代表車種を紹介します。

アメ車についてはこちらをご覧ください。

①ダッジ・バイパー

ダッジ・バイパー 2代目

初代ダッジ・バイパー

ダッジ バイパー 初代

シェルビー・コブラ

ダッジ シェルビー・コブラ

バイパーは、クライスラーが「ダッジ」ブランドで1991年から販売しているマッスルカーです。

初代の開発コンセプトは、60年代のスポーツカーであるシェルビー・コブラを強く意識しており、開発スタッフにはコブラを造ったキャロル・シェルビーもいました。「バイパー」という名前も、コブラと同じく毒蛇の意味があります。

2012年から販売されている3代目バイパーには、8.4リッターV型10気筒エンジンが搭載されており、その出力は自然吸気エンジンとしては世界最大級の649psを発揮します。

重量も約1,500kgと、まさにマッスルカーさながらの重量と大きさ、パワーを誇っています。

価格:1200万円~1500万円

全長 4,463mm
全幅 1,940mm
全高 1,190mm
ホイールベース 2,510mm
車両重量 1,500kg(クーペ)
1,476kg(GTS)

出典:https://goo.gl/

ダッジ・バイパー動画

ダッジ・バイパーについてより詳細な記事はこちら

②シボレー・コルベット

シボレー・コルベット 1963年

©Shutterstock.com/ Barry Blackburn

初代シボレー・コルベット

シボレー・コルベット 初代

©Shutterstock.com/ Sergey Kohl

コルベットはゼネラルモーターズが「シボレー」ブランドで販売しているマッスルカーです。

1954年に登場した初代コルベットは発売当初、貧弱な水冷V型6気筒エンジンを搭載しており、その性能は十分とは言えないものでした。

しかし、シボレー・セダン用の強力なV型8気筒エンジンを搭載したことでその評価は一変し、マッスルカーと呼ぶに十分な性能を発揮する車となったのです。

2014年から販売されている7代目コルベットは、燃焼効率に優れた6.2リッターV型8気筒エンジンを搭載しており、その最高出力は460ps、最高速度は300km/h以上に達し、立派なマッスルカーへと進化しました。

価格:1000万円~1500万円

全長 4495mm
全幅 1877mm
全高 1235mm
ホイールベース 2710mm

出典:https://goo.gl/

シボレー・コルベット動画

シボレー・コルベットに関する記事はこちら

③ダッジ・チャレンジャー

ダッジ・チャレンジャー 2008年

初代ダッジ・チャレンジャー

ダッジ・チャレンジャー 初代

チャレンジャーはクライスラーが「ダッジ」ブランドで製造・販売するマッスルカーです。

1970年に登場した初代チャレンジャーは、発売したその年に8万台のセールスを記録しており、最終的には16万5千台以上を売り上げました。

ボディデザインもスポーツカーというよりも、ハイパワーで大排気量のマッスルカー独特の形状となっており、グリルデザインも特徴的です。このデザインは3代目チャレンジャーにも受け継がれています。

2008年から販売されている3代目チャレンジャーには、6.4リッターV型8気筒エンジンが搭載されており、最高出力は431psを発揮します。

また、717psの大出力を誇る6.2リッターV8ターボチャージャーエンジンを搭載したモデル「チャレンジャー SRT ヘルキャット」も存在しています。

価格:400万円~900万円

全長 5,022 mm
全幅 1,923 mm
全高 1,448 mm
車両重量 1,878kgkg

出典:https://goo.gl/

ダッジ・チャレンジャー動画

ダッジ・チャレンジャーに関する記事はこちら!

次のページ

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

ライターをやっております。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車など色々です。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ビッグモーター、ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK
運営会社提携業者数最大査定依頼数査定依頼業者の選択
株式会社ウェブクルー(東証マザーズ上場)約211社10社