最新デコトラがわかる動画まとめ!どうやって買うの?価格は?

皆さんはデコレーショントラックの略「デコトラ」を知っていますか?数十年前までは普通に道路で走っていたのに、今現在ではほとんど見かけることはありません。そんなデコトラの気になる魅力と現在での手の入れ方、価格などを紹介していきたいなと思います。

デコトラとは!?

昼のデコトラ

出典:http://syoubedekotora.blog47.fc2.com/

もはやアートの域!

夜のデコトラ

出典:http://blog.livedoor.jp/

どやっ!このご轟轟しい輝き!

デコトラはデコレーショントラックの略であり、コンテナ部のペイント塗装やマーカーランプやアンドンといった電飾装備、ステンレス製やクロムメッキを施されたエアロ部品などを用いて外装を飾ったトラックを指す用語である。別名アートトラックとも呼ばれる。

出典:https://ja.wikipedia.org/

世界よこれがデコトラだ

ありえない派手さのデコトラ

観ているだけで楽しめるデコトラです。
運転手のこだわりが痛いほど伝わってきますね。

今はほとんど見かけないデコトラですが、数十年前までは普通に道路を走ってました。
色んな改造のされ方がされ、さらに色んな電球が使われているので、夜は楽しそうですね!

走るデコトラ!

ド派手電飾デコトラ爆走

止まっているデコトラを見るのも、もちろん楽しいですが、それと比較にならないぐらい走っている姿はかっこいいです!
そんな走っているデコトラをご覧あれ!

「エレクトリカルパレード」にも負けない派手さ

並べるときれいです!

あるイベントでデコトラを並べてみた動画がこちらです。
一台でも迫力あるのに何台も並べるとまさに圧巻ですね!

デコトラはどうやって手に入れるのか?

出典:http://artfriend.co.jp/

既存品を買うのも一つの手です。
デコトラ専門の中古車店もあります。
ただ、デコトラを欲しいと思っている人は個性的な人が多いのでは?


そんな人にはオーダーメイドで作ってはいかがでしょう。
愛知県にある「アートフレンドオート」さんでは、細かく要望を聞いてくれるので、気になる方は一度相談してみましょう。

ちなみに費用はがデコレーション費だけで1000万は極々普通の価格です。
すごい人だと3000万以上かけていると言われています。

内訳例はパーツ代が約2500万に対して 工賃と、ペイントが約500万です。
これだけ、パーツを付けていると値段もすごいですね!

それに追加してトラックのお値段も入ってくるので、デコレーション具合にもよりますが、ミニマム1500万ぐらいからデコトラを自分の物にできるのではないでしょうか。

再びデコトラブームを!

日本の文化?「Dekotora」

出典:http://www.odditycentral.com/

デコトラはいかかでしたか?
ちなみに海外でも話題となり、そのまま「Dekotora」と呼ばれています。

今ではあまり見かけなくなったデコトラですが、数十年前までは普通に走っていたということです。
たまに行われるデコトライベントでは、大迫力の「絶景レベルの夜景」を見ることができます。

見るのも楽しいですが、乗るのも楽しいはず!
街で偶然会ったらラッキーですね!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す