ハリアーおすすめグレードはハイブリッドELEGANCE!違いを比較

トヨタのハリアーは、高級クロスオーバーSUVの先駆け的存在として人気を博してきました。ガソリン車とハイブリッド車それぞれにPREMIUM、PREMIUM"Advanced Package"、ELEGANCE,GRANDの4つのグレードが設定されています。ハリアーを購入するならどのグレードを選びますか?ハリアーのスペック、評価、各グレードごとの特徴、おすすめグレードなどをご紹介します。

トヨタのハリアーってどんな車?

ハリアーの画像

出典:http://toyota.jp/

ハリアーはトヨタから販売されているクロスオーバーSUVです。
クロスオーバーSUVとは、乗用車と近い、あるいは同じ構造を持つスポーツユーティリティビークルの事です。

ハリアーの初代は1997年に発売されており、2013年のフルモデルチェンジを経て3代目となりました。

高級クロスオーバーSUVの先駆け的存在で、海外ではレクサスRXとして販売されていました。
レクサスは2005年から日本でもブランド展開を開始し、レクサスRXは2009年にフルモデルチェンジ。
ハリアーはRXとは別シリーズとして継続し、2013年に日本専用車としてフルモデルチェンジしました。

グレードはベースグレードのGRAND、スタンダードグレードのELEGANCE、上級グレードのPREMIUM、上級グレードに装備を追加した最上位グレードのPREMIUM"Advance Package"の4つに大別され、ハイブリッド車とガソリン車のそれぞれに設定されています。

このハリアー、購入するならどのグレードを選びますか?

トヨタ・ハリアーのCM

トヨタ・ハリアーのスペック

トヨタ ハリアー

ハイブリッド車のエンジン性能

総排気量(L) 2.493
最高出力ネットkW(PS)/r.p.m.  112(152)/5,700
最大トルクネットN・m(kgf・m)/r.p.m.  206(21.0)/4,400~4,800

■JC08モード燃費
21.4km/L~21.8km/L

ガソリン車のエンジン性能

総排気量(L) 1.986
最高出力ネットkW(PS)/r.p.m.  111(151)/6,100
最大トルクネットN・m(kgf・m)/r.p.m.  193(19.7)/3,800

■JC08モード燃費
14.8km/L~16.0km/L

ハリアーのボディサイズ

全長(mm) 4,720
全幅(mm) 1,835
全高(mm) 1,690

トヨタ・ハリアーの評価

滑らかな滑り出し、モーターならではのしっかりした加速、重厚かつ軽やかなハンドリング。きっちりすべてが『上質』の方向を向いている。ハイブリッドとガソリンエンジンで明確に性格を分けたと言うが、その差歴然である。

出典:http://autoc-one.jp/

「ダイナミックトルクコントロール4WD」の綿密なトルク配分や「S-VSC」の的確な制御も、危なげない走りを担保。ステアリングフィールもスムースで安定感がある。「FADショックアブソーバー」は、フラットで快適な乗り味を作り出している。初代以来の、『ハリアー』ならではの快適で上質な乗り味が、まさに最新スペックに進化しているといっていい。

出典:https://www.kurumaerabi.com/

購入の決め手はインテリアの質感の高さです。
そしてモーヴ!他の車にはない「葵色」の妖しさ、アルカンターラの易しい肌触り。日常的にふれ合うからこそこだわりを持ちたいと思いました。

出典:http://review.kakaku.com/

ハリアーの評価は、ハイブリッドの上質な走行性能、ガソリン4WD車に搭載されているダイナミックトルクコントロールによる安定した加速性能、高級感のあるインテリアなどが高く評価されています。

また、静粛性も評価が高く、ガソリン車でもハイブリッド車に近い静かさとの声もあります。

ガソリン車の2.0Lエンジンのエコモードはアップダウンの激しい土地ではややパワーに物足りなさがあるという声もありましたが、普通に乗る分にはさほど気にならないようです。

トヨタ・ハリアーの各グレードごとの特徴と価格

トヨタ ハリアーにはハイブリッド車とガソリン車が用意され、それぞれ4つのグレードが設定されています。合計8つのグレードの特徴と価格をご紹介します。また、特別グレード「G's」についても解説します。

本記事でご紹介する車両本体価格は全て2016年11月時点での情報です。価格は変動する可能性があります。

ハリアー PREMIUM "Advanced Package"

ハリアーの画像

出典:http://toyota.jp/

PREMIUM”Advanced Package"は、ハリアーの最上位グレードです。
上位グレードであるPREMIUMにさらに装備を追加したグレードになります。

"Advanced Package"が標準装備は、

・追従走行を可能にする「レーダークルーズコントロール」を標準装備
・障害物の接近を知らせるクリアランスソナーに、自動ブレーキやエンジン制御などにより障害物との衝突を緩和する機能を追加した「インテリジェントクリアランスソナー」を標準装備
・ミリ波レーダーにより衝突回避を支援するプリクラッシュセーフティシステムを標準装備
・電動格納式リモコンカラードドアミラー(ヒーター、左右カメラ付)を標準装備
・T-connect SDナビゲーションシステムを標準装備

これらは他のグレードでもメーカーオプションで選択可能です。

また、”Advanced Package"のみの装備として、

・上から見下ろした画面により周囲の状況を確認できるパノラミックビューモニターを装備
・置くだけでスマホを充電できる「おくだけ充電」をメーカーオプションで選択可能

などなどの機能を装備しています。

シート表皮はブラック本革、上級ファブリック+ブラック合成皮革、上級ファブリック+アイボリー合成皮革から選択可能。
内装色はシートに合わせて、ブラック、アイボリー、ディープボルドーとなります。
インテリア加飾はシフトパネルとドアスイッチベースがエボニーストライプになります。
ボディカラーは7色から選択可能です。

■価格
ハイブリッド車(4WD):約459万円

ガソリン車(2WD):約369万円
ガソリン車(4WD):約389万円

ハリアー PREMIUM

ハリアーの画像

出典:http://toyota.jp/

PREMIUMはハリアーの上位グレードです。

PREMIUMおよびPREMIUM”Advanced Package"のグレードの装備として、

・専用アルミホイール
・スーパーUVカットフロントガラスIR(赤外線)カット機能付き
・白線を認識して車線逸脱を知らせてくれる「レーンディパーチャーアラート」を装備
・先行車や対向車のライトを認識してハイビームとロービームを自動で切り替えてくれる「オートマチックハイビーム」を装備
・自動防眩インナーミラーを装備
・ステアリングの位置を調整できる、電動のチルコ&テレスコピックステアリングを装備
・室内の空気を清浄にする「ナノイー」を装備
・イルミネーション付きのステンレスドアスカッフプレートを装備
・照明周りにフロントドアスカッフイルミネーションを装備
・電動で開閉するパワーバックドアを装備

PREMIUMのみの装備として、
・低速走行を可能にするクルーズコントロール
などを装備しています。

シート表皮は"Advanced Package"と同じく、ブラック本革、上級ファブリック+ブラック合成皮革、上級ファブリック+アイボリー合成皮革から選択可能。
内装色はシートに合わせて、ブラック、アイボリー、ディープボルドーとなります。
インテリア加飾はシフトパネルとドアスイッチベースがエボニーストライプになります。
ボディカラーは7色から選択可能です。

■価格
ハイブリッド車(4WD):約403万円

ガソリン車(2WD):約313万円
ガソリン車(4WD):約333万円

ハリアー ELEGANCE

ハリアーの画像

出典:http://toyota.jp/

ELEGANCEはハリアーのスタンダードグレードです。
ベースグレードのGRANDよりも、主に内装面が強化されています。

GRANDにない装備は、

・足元照明付き電動格納式リモコンカラードドアミラー
・上級ファブリック+合成皮革のシート
・8ウェイパワーフロントシート
・腰の負担を減らす運転席電動ランバーサポート
・オーナメント付きステンレスドアスカッフプレート
・フロント足元照明、ドアハンドル照明、ドアミラー足元照明など
・T-connect SDナビゲーションシステムのプレミアムサウンドシステムをメーカーオプションで選択可能

などです。

シート表皮はPREMIUM等と同じく、ブラック本革、上級ファブリック+ブラック合成皮革、上級ファブリック+アイボリー合成皮革から選択可能。
内装色はシートに合わせて、ブラック、アイボリー、ディープボルドーとなります。
インテリア加飾はシフトパネルとドアスイッチベースがウッド&メタルになります。
ボディカラーは7色から選択可能です。

■価格
ハイブリッド車(4WD):約377万円

ガソリン車(2WD):約288万円
ガソリン車(4WD):約307万円

ハリアー GRAND

ハリアーの画像

出典:http://toyota.jp/

GRANDはハリアーのベースグレードとなります。
装備を簡略化した廉価グレードとも言えるグレードですが、ハリアーはそもそもが高級SUVのコンセプトで作られているので、GRANDでもある程度の高級感は保っています。

シート表皮はファブリック、内装色はブラックとディープボルドー、インテリア加飾はウッド&メタル、ボディカラーは7色から選択可能です。

■価格
ハイブリッド車(4WD):約371万円

ガソリン車(2WD):約279万円
ガソリン車(4WD):約299万円

ハリアー G's

出典:http://toyota.jp/

G'sはトヨタの自社チューンブランドで、がらりとイメージが変わるほど外観に手が加えられています。

ガソリン車のELEGANCEをベースとしています。

G's専用のアッパーグリルやラジエーターグリル、LEDイルミネーションビーム、専用スポーティシート、専用オプティトロンメーターなどの専用装備の数々を備え、内外装ともに、独特の個性を醸し出しています。

内装色はブラック、ボディカラーは7色から選択可能です。

■価格
ガソリン車(2WD):約329万円
ガソリン車(4WD):約348万円

トヨタ・ハリアーのおすすめグレードはハイブリッドELEGANCE!

コストパフォーマンスに優れたモデル

トヨタ ハリアー ハイブリッド

おすすめはハイブリッドELEGANCEです。ハイブリッドELLEGANCEはハリアーのスタンダーグレードに位置するモデルです。

ハイブリッドモデルは同じグレードでもガソリン車に比べて90万円ほど高くなってしまいます。燃費性能が良いとはいえ、この価格差を取り戻すのは難しいでしょう。

しかし、強力な加速性能と静粛性を持ったパワートレーンを備え、専用の装備を持つハイブリッド車は、高級SUVであるハリアーの上質感を最大限に楽しむ事ができるはずです。

ハイブリッド車はガソリン車にない装備として、電子制御のブレーキシステム、ばね上制振制御、車両接近通報装置、EVドライブモード、ハイブリッドシステムインジケーター、温度センサー前席集中モード付フルオートエアコン、寒冷地仕様の場合は補助ヒーターなどを備えています。

同じハイブリッド車でも、GRANDとELEGANCEの価格差はおよそ6万円ほどであり、数々の装備で勝ELEGANCEはコストパフォーマンスで優れているかと思います。

また、上位グレードのPREMIUMとの価格差はおよそ20万円ほど。

パワーバックドアやクルーズコントロール、オートマチックハイビームなど、電動のサポートにこだわらないなら、ELEGANCEでも十分にハリアーの高級感を楽しむ事はできます。

トヨタ・ハリアーのグレードを選ぶ基準を決めておこう!

ハリアーの画像

出典:http://toyota.jp/

高級SUVハリアーのグレードを選ぶ基準はいくつかあります。まずガソリン車かハイブリッド車か。

ハイブリッド車とガソリン車の価格差は大きく、ガソリン車も十分に優れた燃費性能や静粛性を持っているため、迷いどころではあります。

また、グレードの選択についても、外観にこだわるならG's、安全装備や自動サポートを求めるならPREMIUMやPREMIUM"Advanced Package"、安さにこだわるならGRANDも良いでしょう。

ハリアーに何を求めるかあらかじめ決めておけば、グレード選びで迷う事も少なるなるかと思います。

ハリアーを購入する際は、じっくり検討して納得のいくグレードを選んでください。

ハリアーに関するおすすめ記事!

SUVに関するおすすめ記事!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す