MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 「日本の警察は生ぬるい?」アメリカで駐車違反すると「〇〇万円」のケースもあるってホント?
ニュース

更新

「日本の警察は生ぬるい?」アメリカで駐車違反すると「〇〇万円」のケースもあるってホント?

アメリカは日本より交通ルールが厳しい?

@Dirk Paessler/stock.adobe.com

内閣府や警察庁をはじめとした省庁や民間団体の主催で、四半期ごとに「交通安全運動」が行われるほど交通安全に対する意識が強い日本。

「日本は厳しく取り締まりすぎなのでは?」と思っているドライバーの方も少なくないでしょう。

では、他の国々の交通違反に対する取り締まりは、どのくらいの厳しさなのでしょうか?“自動車大国”であるアメリカと日本を比べてみましょう。

アメリカの道路はカラフル!?それには画期的な理由が

@Andriy Blokhin/stock.adobe.com

50個の州が存在するアメリカでは、日本の「道路交通法」のような法規がそれぞれの地域で定められているなど、規模も雰囲気も異なっています。

日本では交通違反となるようなルールがOKとなる一方で、より細かくルールを決めて、交通違反の取り締まりをしているケースもあるそう。その最たる例が路上駐車です。

「アメリカは日本より道路が広いから、路上駐車をしても平気なのでは?」とお考えの人も多いかもしれません。しかし実際には、アメリカの道路は駐車場所が細かく色分けされ、それぞれにルールが設定されています。

執筆者プロフィール
長谷川 優人
長谷川 優人
1990年生まれ。30代突入と同時期にライター業を開始。日常系アニメと車好き。現在所有はワゴンR(MH95S)。アニメ作品の聖地巡礼などで、各地へドライブに出かける。
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード