MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 「助けて!」子どもにできるSOS…保護者約8割が“車内置き去り事故対策”教えた
ニュース

更新

「助けて!」子どもにできるSOS…保護者約8割が“車内置き去り事故対策”教えた

「車内置き去り事故」の痛ましいニュースが報じられるようになった

©shibadog/stock.adobe.com

車内に子どもを置き去りにし、子どもが熱中症などで命の危険にさらされてしまう事故は、「車内置き去り事故」として、ニュースなどでも取り上げられるようになりました。

車のドアロックの解除の仕方が分からない、車内で待つように言われたなどの理由から、子どもは自ら車外へ脱出することができない場合があるため、周囲の大人によるサポートが必要です。

もう繰り返したくない、置き去り事故

置き去り事故の発生を防ぐために大人ができることは?

©arc image gallery/stock.adobe.com

子どもの命が危険にさらされてしまう「車内置き去り事故」の多くは、子どもが車内に残っていることに気づかなかったなど大人の確認不足によって発生しています。そのため大人が十分に確認していれば、本来「車内置き去り事故」 は未然に防げる可能性が高くなります。

この「車内置き去り事故」発生の報道が増えたことを受け、一部の幼稚園や保育園では子どもたちに緊急時の対応を訓練させる動きが見られるなど、大人たちの“車内置き去り事故対策”に対する関心が高まっています。

万が一、「車内置き去り事故」が発生したとき、子どもが周囲の大人に助けを求められるようにするにはどうすればよいか、子どもをもつ保護者の方向けのアンケートを実施しました。

クラクションで道路交通法違反に?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード