MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > レンタカーをホテル代わり…はアリ?EVレンタカーを走行距離「0km」で返却する人々も
ニュース

更新

レンタカーをホテル代わり…はアリ?EVレンタカーを走行距離「0km」で返却する人々も

会社で残業する、あるいは飲み会で遅くなって終電を逃してしまったとき、ホテルやインターネットカフェ(マンガ喫茶)を利用することがあります。

しかし近年、「カーシェア」で車を仮眠用に借りて、一切走らせることなく返却している人をネットでチラホラ見かけるようになりました。なるほど、BEV(電気自動車)であれば、周囲に迷惑をかけずに車中泊ができるのでは…?

これについてカーシェアの運営会社はどう考えているのでしょうか?

カーシェアの車を借りても”走らせない”人たち

@Nagahisa_Design/stock.adobe.com

カーシェアのサービスを使うときの流れは、運営会社のインターネットサイトで会員登録をしておいて、使いたいときに車を予約を入れるというもの。

目的地となる駐車場のカーシェア車両が「空車」となっていれば予約して使えるため、自宅に帰れなくなったときに仮眠を取ったり素泊まりしたりする方法として、活用はできそうです。

エンジンをかけたら、バッテリーに蓄えられる電気でエアコンやシガーソケットなどが使えます。終電を逃した会社員など、ちょっとした事情でカーシェアを使いたい人にはありがたいかもしれません。

SNSや一般のニュースでも、カーシェアを使った車中泊の事例が挙げられています。

近年の社会情勢を考えると、COVID-19(新型コロナウイルス)に感染する可能性もあるため、気軽にホテルやインターネットカフェなどを利用しにくくなっているのが実情です。

その際、定期的に消毒や清掃が行われているカーシェアの車両なら、他人との接触を避けられて気兼ねなく使えると考えられているでしょう。

@satoru/stock.adobe.com

しかし、カーシェアで使用されている車両の多くが「エンジン車」となる点は、忘れてはならないポイントです。

エンジンをかけたら車両に積まれているバッテリーに電気が蓄えられるのは強みとなるでしょう。カーシェアエアコンで車内温度を調節したり、シガーソケットやUSBコネクタがついている車ならスマートフォンやパソコンの充電が可能です。

しかし、エンジンをかけたまま駐車場に停めている状態では、周辺環境への騒音で迷惑をかけることも考えられるでしょう。

カーシェアが設置されている場所は都心のビル街近隣に立地したコインパーキングが多く、マンションなどの住居が隣接しているケースもあるため、騒音によるトラブルが発生する可能性も否めません。

執筆者プロフィール
長谷川 優人
長谷川 優人
1990年生まれ。30代突入と同時期にライター業を開始。日常系アニメと車好き。現在所有はワゴンR(MH95S)。アニメ作品の聖地巡礼などで、各地へドライブに出かける。
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード