MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > エンタメ > エンタメ総合 > EXIT・兼近 大樹さんや満島 真之介さんが番組で乗ってる車が「気になる!」多数!あの車は買えるの?
トヨタ FJクルーザー オフロードパッケージ 2014年
エンタメ総合

更新

EXIT・兼近 大樹さんや満島 真之介さんが番組で乗ってる車が「気になる!」多数!あの車は買えるの?

EXIT・兼近 大樹さんや満島 真之介さんが乗る車が「気になる」と話題に

©琢也 栂/stock.adobe.com

日本テレビ系列で毎週土曜日のお昼に放送されているバラエティ番組「メシドラ〜兼近&真之介のグルメドライブ〜」は、お笑いコンビ・EXITの兼近 大樹さんと俳優の満島 真之介さんが、ゲストとともに台本や仕込みなしでおいしい料理を食べに行くというグルメ番組です。

旅する場所を決めたらあとは行き当たりばったり。さらに飲食代は出演者の自腹、さらに誰が自腹を切るかも自分たちで決める「男子校ノリ」のドタバタ珍道中が人気を集めています。

その兼近 大樹さんや満島 真之介さんらが番組内での車内トークに華を咲かせている黄色い車は、その個性的なデザインから「あの車はなに?」と気になっている人が多いようです。

バナナマン・日村さんが乗る車がSNSで話題に

黄色い車の正体はトヨタ FJクルーザー!

兼近 大樹さんや満島 真之介さんらが「メシドラ〜兼近&真之介のグルメドライブ〜」の番組内で乗る黄色い車は、2010年から2018年までトヨタが販売していたFJクルーザーです。

1960年に登場した名車、ランドクルーザー40系を彷彿とさせる外観を持ち、レトロさとモダンさを兼ね備えた個性的なデザインを特徴としています。

丸いヘッドラインぷやオーバル形状のグリル、白い屋根といった特徴もランドクルーザー40系をモチーフとしており、グリルに配置されたロゴもCIマークではなく「TOYOTA」にするこだわりも。

もともとは北米向けの作られたモデルで日本での販売は想定されていなかったのですが、ファンからのラブコールを受け急遽日本向け車両の開発を開始。その後、オーストラリアやニュージーランド、韓国など、世界各国で販売されました。

1.9mを超える全幅や、観音開き式のドアなど癖のある使い勝手ながら、ランドクルーザーファミリーにふさわしい本格的なSUVとしての性能を備え、室内もアウトドアユースでの使い勝手を考えたさまざまな工夫が施されています。

すでにメーカーでの新車生産は終了していて、販売当時の価格は350万円ほどでした。希少性はまだいたずらに高いわけではないものの徐々に中古車販売台数は減少しており、その個性的な特徴から今後はプレミア価格がつけられる可能性は十分にありえそうです。

トヨタが世界に誇るヘビーデューティーSUV、ランドクルーザー

最新「FJクルーザー」中古車情報
本日の在庫数 308台
平均価格 310万円
支払総額 173~545万円

なお、番組内で仕様されているFJクルーザーの特徴は、ボディカラーが「ツートーン イエロー」であることと、黒いホイールに交換されていること、さらにリアのスペアタイヤカバーがドーナツのような外観にカスタムされていることです。

特にドーナツのようなスペアタイヤカバーはこの番組の象徴的な装備となっているようで、出演者の方々がSNSに投稿する写真ではこのスペアタイヤカバーと一緒に写った写真が多め。

兼近 大樹さんや満島 真之介さんのファンで、FJクルーザーに乗りたいという人は、真似したくなるかもしれませんね。

お笑い芸人は自動車選びにもセンスやポリシーをもっている!

気になるあの人の愛車をまとめて紹介!

4WD(四駆)を購入するときのメリット・デメリット

執筆者プロフィール
MOBY編集部 高山 志郎
MOBY編集部 高山 志郎
平成元年生まれ、東京都出身。学生時代にモータースポーツ活動を開始し、大小さまざまな耐久レースへ参戦。優勝の経験も持つ。エンジニアとして複数の業界を渡りながら趣味で車やバイクに触れ続け、縁あって自動...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード