MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > エンタメ > エンタメ総合 > バナナマン日村が番組で乗ってる車がかわいいと話題!あの車は買えるの?
エンタメ総合

更新

バナナマン日村が番組で乗ってる車がかわいいと話題!あの車は買えるの?

日村さんが乗る車がSNSで話題に

©琢也 栂/stock.adobe.com

TBS系列で不定期に放送されているバラエティ番組「バナナマンのせっかくグルメ!!」は、お笑いコンビのバナナマンが全国のおいしい名物料理を紹介するというグルメ番組です。

旅人となって全国のご当地を探し回るのは、ポルシェ 911カレラS(991型)などを愛車に持つバナナマンのツッコミ担当(たまにボケ役)、日村勇紀さん。

その日村さんが番組内で乗る黄色い車が「かわいい!」とSNSなどで話題です。

黄色い車の正体は日産 フィガロ!

日村さんが「せっかくグルメ」の番組内で乗る黄色い車は海外のアンティークカーのような見た目をしていますが、その正体は今から30年前の1991年に発売された日産 フィガロです。

初代マーチをベースに個性的な見た目を与えた「パイクカー」というシリーズの車で、手動で開閉できるキャンバストップや本革シートを装備。

ほかにもアンティーク時計のようなメーター針や各部のメッキパーツなど、細部にわたってこだわりのデザインが施されています。

日本限定で販売された車種にも関わらず、海外、特にイギリスで人気を集め多くの中古車が輸出されました。30年が経った今でも、国内外に多くのファンをもつ名車です。

現存する個体は少なく、中古車の価格はプレミアがついて発売当時よりも高い価格で取引されています。しかし、今後も価格は上昇していくことが予想されるため、もしフィガロに乗りたいのなら今が底値なのかもしれません。

最新「フィガロ」中古車情報
本日の在庫数 21台
平均価格 208万円
本体価格 78~495万円

なお、フィガロの当時のカラーバリエーションは緑系のエメラルド、水色系のペールアクア、ベージュ系のトパーズミスト、青系のラピスグレイの全4色でした。

日村さんが番組内で乗っているフィガロは黄色なので、ボディカラーについては塗装したのでしょう。

また、キャンバストップも番組に登場するフィガロは黒ですが、本来は白。キャンバストップの生地を交換した際に黒になったのではないでしょうか。そのため、番組に登場するフィガロはメンテナンスでリフレッシュされているものと思われます。

フィガロの前はスズキ ツインだった!

日村さんが「せっかくグルメ」の番組内で乗っていたのはフィガロだけではなく、過去にはスズキ ツインに乗ったこともあります。

ツインはスズキが2003年に発売した2人乗りの軽自動車で、3mを切る2,735mmという国産車最小クラスの全長が特徴。

その圧倒的なコンパクトさを活かした取り回しの良さと、子供のおもちゃのようなかわいらしい外観から、販売台数はさておき当時大きな話題を集めました。

実は軽自動車で初めてハイブリッドパワートレインを採用した車でもありますが、まったく売れなかったようです。時代を先取りしすぎたのでしょう。

フィガロと違い中古車価格はそこまでのプレミアもついておらず、50万円以下の車両も多く販売されているため、入手のハードルは低めです。普通車1台分のスペースに2台停められるくらい小さいので、色違いで2台買う「おしゃれ買い」がオススメです。

最新「ツイン」中古車情報
本日の在庫数 123台
平均価格 43万円
本体価格 9~95万円

「せっかくグルメ」では住宅街など狭い道路を走ることもありますが、小さなツインであればスイスイ進むことができるため、番組で使うのにはぴったりの車。

残念ながらスポンサーの関係でツインが降板し、代わりにフィガロへ切り替わったようです。

ツインもフィガロもとてもめずらしい車であることから、番組の関係者の中に相当な車好きの方がいるのかもしれませんね。

バナナマン日村の愛車は?

お笑い芸人の愛車まとめはこちら

カイエン青山、実はスバリストだった?

執筆者プロフィール
MOBY編集部 室井真治
MOBY編集部 室井真治
平成生まれの若年ライター。現在の愛車はスズキ ツイン。いつか日産のエクサコンバーチブルを購入するのが夢。バブル期に強い憧れを持ち、当時物を収集するのが趣味。しかしそれが災いし、月々の駐車場代や自動車...
すべての画像を見る (3枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード