MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ドライブ > ドライブ総合 > ドライブインシアターが湘南・三浦半島に常設決定!12月19日17時30分より【デートにもおすすめ】
ドライブ総合

更新

ドライブインシアターが湘南・三浦半島に常設決定!12月19日17時30分より【デートにもおすすめ】

湘南・三浦半島にドライブインシアターが常設決定!

神奈川県湘南・三浦半島にある京急油壺マリンパーク駐車場にて、ドライブインシアターが2020年12月から月1回の定期開催となります。

主宰は世界中のさまざまな場所で野外映画館をつくってきたCINEMA CARAVAN。プロデュースする「逗子海岸映画祭」において、2020年夏に開催されたドライブインシアターはチケットが数日で完売するなど大好評でした。

「コロナ禍で先の見えない不安の日々の中、夕陽を眺めながらドライブし映画鑑賞をするという、つかの間の非日常の体験が、気持ちをリフレッシュするきっかけになるのでは」と、常設に踏み切ったとのこと。

新たな価値を見いだされたドライブインシアターの魅力や楽しみ方について解説します。

ドライブインシアターとは?

©Gabe Shakour/stock.adobe.com

ドライブインシアター(Drive in Theater)とは、その名前が示す通り、車に乗ったまま映画を観ることができる野外映画館のことです。少し古いアメリカのドラマや映画には頻繁に登場するので、その存在を知っているという人は多いのではないでしょうか。

現在ドライブインシアターは本場アメリカでも衰退しつつある文化で、日本でもイベントとしてごくたまに開催される程度でした。

しかし、コロナ禍で映画館へ足を運びにくくなった昨今では、安全や安心を保ちながら、文化や自然と、家族や友人と安らぎの時間を過ごすことができるエンタメとして、ドライブインシアターに再び目が向けられています。

どうやって車内で映画を見るの?

ドライブインシアターでは、屋外駐車場に設置した巨大スクリーンに映像を映し、音声を車載のFMラジオを使って流します。車内はプライベート空間のため、飲食や自由。おしゃべりやスマートフォンの使用も、他の車の迷惑にならなければOKです。(映画の録画・録音は禁止です)

CINEMA CARAVAN DRIVE-IN THEATER with KEIKYU|湘南・三浦半島

2020年から常設となるドライブインシアター「CINEMA CARAVAN DRIVE-IN THEATER with KEIKYU」。京急油壺マリンパーク駐車場にて毎月1回の開催となります。

三浦海岸を拠点に活動するキッチンカー「THE STAND」による、カレーやサンドイッチなどの軽食も楽しめます。

【12月19日17:30~】CINEMA CARAVAN DRIVE-IN-Theater with KEIKYU vol.3

  • 開催日時  2020年12月19日(土) 17:30入場開始 18:30上映開始
  • 入場料金  車1台につき7,700円 温泉入浴チケット付鑑賞券 10,000円
  • 上映作品 「横乗日本映画祭セレクション」
  • 開催場所  京急油壺マリンパーク駐車場 神奈川県三浦市三崎町1082

ドライブインシアター参加時の注意点

チケット購入時は車高に注意

CINEMA CARAVAN DRIVE-IN-Theater with KEIKYUでは、車高ごとに車の入場順序や駐車位置を決めています。チケット購入時に車高を確認しましょう。

実際の車高と違うチケットを購入した、観覧場所への誘導で待機が発生する可能性があります。

FMラジオが受信できるかをチェック

ドライブインシアターの音声はFMラジオから流されます。車でのFMラジオの受信方法やチャンネル設定を必ず確認しましょう。

CINEMA CARAVAN DRIVE-IN-Theater with KEIKYUではFM電波86.5MHzを使用予定です。インターネットラジオ受信機には対応していません。

入場は時間に余裕を持って

車を順番に停めるため、入場には時間がかかります。上映開始ギリギリではなく、余裕を持って来場しましょう。

駐車後。車を降りての移動は最低限に。トイレは事前に済ませましょう。なお、上映中の車の移動や途中退場、車を降りての観賞はできません。

上映中は室内灯OFF、アイドリングも基本はOFF

上映中は室内灯を消しましょう。ブレーキランプを点灯させないように気をつけてください。

環境保護の観点から上映中のアイドリングOFFが推奨されます。しかし、冬季や真夏の上映では体調管理、バッテリートラブル防止などの理由により、状況に応じてアイドリングを行ってください。

アイドリングOFFのままACC電源モードにすることでエアコンなどを使うこともできますが、バッテリー上がりの原因になるので注意しましょう。

ドライブインシアター鑑賞に便利な車内グッズ

ブランケットなどの防寒グッズ

USB電源に繋いで加温できるブランケットなら、冷える車内でも暖かです。ホッカイロなどもおすすめ。足先が冷たくなりがちなので、車内ではルームシューズやモコモコ靴下に履き替えて、貼らないカイロを入れるのも◎。

後付けシートヒーターおすすめ人気10選と選び方|エアコンよりも燃費が良くなるってホント?

ハンディ扇風機などの冷感グッズ

熱中症を防止するためにこまめに水分補給をしつつ、ハンディ扇風機などで涼みましょう。冷房を付けるまでもないな…という気温のときも、風があるだけで体感温度が下がります。

車用扇風機(サーキュレーター)おすすめランキング11選!人気商品から最近の傾向まとめ

車用カーテンやサンシェード、虫除けネット

他の車からの目線が気になる人や、よりプライベートな空間でドライブインシアターを楽しみたい人におすすめです。走行には不向きな製品や取り付け場所の場合は、駐車してから取り付け、鑑賞終了時に必ず取り外しましょう。

車用カーテン人気おすすめ12選と選び方|助手席のカーテンは車検に通る?

虫除けネットは窓を開けたいけど虫が気になるという人には必須のアイテムです。

車用サンシェード(カーシェード)人気おすすめ10選|選び方と使用時の注意点

車用冷蔵庫や保冷ボックス

大人数分の飲み物を持参する際は、車用冷蔵庫やクーラーボックス、保温ボックスなどがおすすめです。

車用冷蔵庫おすすめ人気10選と選び方|一緒にあると便利なアイテムは?

懐中電灯やランタン

上映中は車内灯の使用を極力控えましょう。手元の確認は懐中電灯やランタンがあると便利です。また、トイレなどで車から離れる際に持ち出せる照明としても使用できます。

車中泊用マットやクッション

シートをフルフラットにして、ごろ寝しながらの鑑賞もリラックスできます。車中泊用マットレスのほか、クッションなどがあると見やすい角度や体勢でリラックスできます。

車中泊におすすめのエアーマット人気10選|選び方と段差をなくす裏技

車用シートクッション&座布団おすすめ人気ランキング12選|腰痛・肩こりに合わせた選び方

ゴミ箱やゴミ袋

ドライブインシアターではゴミは持ち帰りましょう。飲食する場合は車内にゴミ箱やゴミ袋を用意しておくと安心です。

車用ゴミ箱おすすめ人気12選|倒れにくくコンパクトなものが人気

バッテリー上がり対処グッズ

万が一に備えて、バッテリーレスキューアイテムがあると安心。自力で復旧させるならジャンプスターターがおすすめです。スマホ充電も可能なタイプが便利です。

ドライブインシアター側もある程度はバッテリートラブルのリスクを想定しているため、バッテリー上がりの症状が出た場合はスタッフに声をかけてみましょう。

ジャンプスターターおすすめ人気10選|バッテリー上がりを解消しよう

MOBYスタッフが2017年に体験したドライブインシアターレポートもこちらからご覧ください。

話題のドライブインシアターに男2人で潜入!リア充カップルに囲まれ愛は生まれるのか?

ドライブデートでお悩みの人におすすめの記事

執筆者プロフィール
すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード