MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ドライブ > ドライブスポット・コース > 【関西・近畿】混浴温泉・露天風呂 全14施設一覧&おすすめランキングTOP10|2020年最新情報

【関西・近畿】混浴温泉・露天風呂 全14施設一覧&おすすめランキングTOP10|2020年最新情報

大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県の混浴温泉の全施設も一覧表でまとめています。(滋賀県、奈良県には混浴温泉がありません)

※本記事更新時時点の情報です。混浴温泉は閉鎖が増加し営業時間の変更も大変多くなっております。最新情報は各施設の公式HPなどでご確認ください。

全国エリア別混浴温泉一覧記事

*エリア名をタップないしはクリックで該当の混浴温泉全施設とおすすめランキング記事へ移動できます。

エリア(記事)都道府県施設数
北海道北海道46
東北青森県、岩手県、秋田県、
山形県、宮城県
再調査中
関東甲信越東京都、神奈川県、千葉県、
埼玉県、栃木県、群馬県、
山梨県、長野県
81
東海・中部・北陸愛知県、岐阜県、静岡県、
富山県、石川県、新潟県
38
中国広島県、岡山県、鳥取県、
島根県
14
四国愛媛県、香川県6
九州大分県、熊本県、鹿児島県36

※東北地方は再調査中です。近日中に記事公開の予定です。

混浴温泉がない県

滋賀県、奈良県、高知県、徳島県、福岡県、佐賀県、長崎県、宮崎県、沖縄県。

関西近畿地方の混浴温泉一覧

都道府県 温泉名 施設名 施設形態 入浴方法
大阪府 世界の温泉 スパワールド世界の大温泉 宿泊施設-日帰りあり 水着着用
京都府 るり渓温泉 るり渓温泉 宿泊施設-日帰りあり 水着着用
京都府 夕日ヶ浦温泉 琴引浜露天風呂 日帰り入浴施設 水着着用
兵庫県 かもめの湯 リゾ鳴尾浜 日帰り入浴施設 水着着用
兵庫県 有馬温泉 御所坊 宿泊施設-日帰りあり
兵庫県 湯村温泉 リフレッシュパークゆむら 日帰り入浴施設 水着着用
和歌山県 川湯温泉 川湯みどりや 宿泊施設-日帰りあり 湯浴み着着用
和歌山県 川湯温泉 仙人風呂 日帰り入浴施設 水着着用
和歌山県 龍神温泉 下御殿 宿泊施設-日帰りあり バスタオル着用
和歌山県 湯の峰温泉 つぼ湯 日帰り入浴施設
和歌山県 南紀白浜温泉 浜千鳥の湯海舟 宿泊施設-日帰りあり 湯浴み着着用
和歌山県 南紀白浜温泉 クアハウス白浜 宿泊施設-日帰りあり 水着着用
和歌山県 南紀白浜温泉 露天風呂しらすな 日帰り入浴施設 水着着用
和歌山県 南紀白浜温泉 ホテル三楽荘 宿泊施設-宿泊客のみ 水着着用

関西近畿地方の混浴温泉おすすめランキング TOP10

数ある関西近畿地方の混浴温泉の中から、MOBY編集部温泉チームが選ぶおすすめ混浴温泉をランキングで紹介します。関西近畿地方には、有馬温泉や白浜温泉など有名な温泉地はありますが、混浴可能な温泉施設となると限られてきます。その中から、温泉の質はもちろん、雰囲気や施設の数など様々な観点からおすすめの混浴温泉地と温泉施設を選んでいます。

【1位】和歌山県・白浜温泉

兵庫県の「有馬温泉」と愛媛県の「道後温泉」と並んで「日本三大古湯」のひとつに数えられている、和歌山県西牟婁郡の「白浜温泉」。海辺にある温泉地のため、大海原を眺めながらの入浴はもちろん、海水浴やマリンスポーツなどの後に温泉で疲れを癒したり…なんて楽しみ方もできます。また、美味しい海の幸を堪能できる施設も多いため、グルメに遊びに温泉と様々なレジャーが揃っている温泉地です。

浜千鳥の湯海舟(はまちどりのゆかいしゅう)

目の前に海が広がる「浜千鳥の湯海舟」は、海舟の名の通り太平洋を望む岬の先端に位置し、非日常的な船旅のような時間が楽しめる温泉施設。温泉の泉質は「炭酸水素塩泉」で弱アルカリ性等張性高温泉「合気温泉」と低張性・中性・高温泉「文珠温泉」の二種類の源泉が楽しめます。海岸から一番近い広々とした露天風呂で混浴が可能で、湯浴み着を着て入浴できますので、混浴に馴れていない方や女性でも安心です。その他にも檜造りの内風呂や、梅干しの漬けこみに使われた梅樽を湯舟にした梅樽風呂、プライベート感満点の貸切露天風呂なども利用できます。

入浴時間・料金

入浴時間:15:00~21:00(要電話確認)
料金:1500円

浜千鳥の湯海舟公式サイト

クアハウス白浜(くあはうすしらはま)

白良浜まで歩いて5分という好立地にある温泉施設「クアハウス白浜」。温泉の泉質は「塩化物泉」で、神経痛、疲労回復、冷え性、筋肉痛、関節痛、五十肩、うちみなどに効能があるとされています。広々としたバーデゾーンでは多種多様の浴槽を水着で楽しめます。体を芯から温める半身・全身浴をはじめ、気泡浴や運動浴、寝湯や打たせ湯、ソラリウムなどがのお風呂がズラリ。リラックス効果のあるアロマ浴や温泉の蒸気を利用した箱むしは美容効果が高く、特に女性におすすめです。ゆったりのんびりとできる男女別の内風呂や露天風呂も用意されています。

入浴時間・料金

入浴時間:10:00~22:00(最終受付20:30)
料金:大人1,500円/小・中学生800円/幼児(3歳以上)500円

クアハウス白浜公式サイト

露天風呂しらすな(ろてんぶろしらすな)

白良浜海水浴場内の砂浜にある「露天風呂しらすな」。泉質は「塩化物強塩温泉」で、温泉の温度は夏が38℃から40℃、冬は42℃から43℃に保たれています。うつ状態、切り傷、末梢循環障害、冷え性、皮膚乾燥症、アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、慢性湿疹、表皮化濃症に効能があるとされています。大きなプールのような混浴露天風呂は、水着を着たまま入浴が可能。夏の海水浴シーズンは、砂を落として水着のまま温泉に浸かることもできるため多くの人で賑います。気軽に利用できる足湯用のベンチもありますので、のんびりと海を眺めながらの足湯もおすすめです。

入浴時間・料金

入浴時間:10:00~15:00(7/1~8/31)~18:00
料金:200円(10/1~4/30は無料)/3歳未満無料

白浜町公式サイト

ホテル三楽荘(ほてるさんらくそう)

白良浜まで徒歩1分、全室オーシャンビューの部屋が自慢の温泉施設「ホテル三楽荘」。「塩化物温泉」の衝幹湯と「炭酸水素塩泉」の藤乃湯の山と海の2種類の源泉を楽しめます。効能は神経痛、筋肉痛、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え性、疲労回復、慢性皮膚病、慢性婦人病など。7月1日から9月30日までの夏季限定ですが、帆船型の露天風呂「三楽丸」では水着着用で混浴が楽しめます。畳敷きの広大な大浴場や、みかんの形をした陶器風呂なども。海を観ながらゆっくりとくつろげるカフェやゲームコーナーなども利用できます。

入浴時間・料金

※宿泊客のみ利用可能

ホテル三楽荘公式サイト

【2位】和歌山県・川湯温泉

和歌山県田辺市の川湯温泉は、その名の通り川の底から湧き出す温泉が有名な温泉地。そのため夏は川遊びを楽しんで、冷えた体を広大な温泉で温めるという楽しみ方もできます。特に川をせき止めて作られる、巨大な露天風呂「仙人風呂」は全国的にも有名。温泉地からは、世界遺産にも認定されている「熊野本宮大社」も近いため、観光の拠点としての利用もおすすめです。

川湯みどりや(かわゆみどりや)

熊野本宮大社から車で約10分の場所にある、熊野の大自然に囲まれた温泉施設「川湯みどりや」。大塔川の河原にある開放感抜群の露天風呂で混浴が可能です。女性の方は脱衣所に専用の湯浴み着が、男性はタオル着用可能のためどなたでも安心して利用できます。温泉の泉質は「塩化物泉」で、効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え症など。男女別の大浴場は、大きな窓から熊野の山々などの大自然を眺めながら入浴可能で、大浴場から混浴露天風呂へと出ることができます。専用の源泉飲泉所もあり、飲用としては慢性消化器病、慢性便秘、痛風、肝臓病に効能があるとされています。

入浴時間・料金

入浴時間:14:00~19:0
料金:800円

川湯みどりや公式サイト

仙人風呂(せんにんぶろ)

大塔川をせきとめた野趣あふれる大露天風呂「仙人風呂」。冬季のみ利用可能で、その年によって大きさが変わるという、まさに大自然の中にある露天風呂です。泉質は「塩化物泉」で、川底から湧き出る源泉に大塔川の清流を引き入れることで心地よい温度に調整されています。水着やタオルの着用が義務付けられているため、混浴に馴れていない方や女性も安心。毎週土曜日には、日が落ちた後に灯篭で河原を彩る「湯けむり灯篭」を実施。幻想的な雰囲気と満天の星の中で湯浴みが楽しめます。天候や川の状態によって入浴できないこともありますので注意が必要です。

入浴時間・料金

入浴時間:6:00~22:00(12月~2月末)
料金:無料

熊野本宮観光協会公式サイト

【3位】兵庫県・有馬温泉

兵庫県神戸市にある「有馬温泉」は、「日本三古湯」のひとつに数えられている由緒ある温泉地です。江戸時代の温泉地を大相撲の番付に見立てて格付けした「温泉番付」では、当時の最高位である西大関に格付けされたほど。六甲山地の麓にある温泉街では、温泉だけでなくグルメも楽しめることでも人気になっています。関西各地からのアクセスも便利なため、日帰り温泉旅行にもおすすめです。

御所坊(ごしょぼう)

昭和初期に造られた、歴史深い木造三階建ての温泉宿「御所坊」。館内は昭和初期の面影をそのまま残しているため、まさに非日常的な雰囲気を楽しめます。温泉の泉質は「塩化物温泉」で、きりきず、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病、神経痛、筋肉痛、慢性消化器病、疲労回復などに効能があるとされています。他では類を見ない半混浴式の大浴場は、湯舟は男女別ですが仕切りがありません。そのため、男女で一つの同じ空間を楽しめます。日帰りの利用では、温泉のみの利用以外にも客室の利用や食事処での食事を楽しむことも可能。女性におすすめのアロマテラピーの施設などもあります。

入浴時間・料金

入浴時間:11:00~14:00
料金:1,650円

御所坊公式サイト

【4位】兵庫県・湯村温泉

兵庫県美方郡にある「湯村温泉」は、山間の閑静な場所にあり、開湯は平安時代という長い歴史を持つ温泉地。NHKのテレビドラマ「夢千代日記」のロケ地として全国的に有名になった場所で、「湯けむりの郷」や「夢千代の里」などとも呼ばれています。扇ノ山を中心に山岳が連なり、高原や渓谷、滝や原生林などの自然も豊富な地域です。

リフレッシュパークゆむら

大自然の中に佇む「リフレッシュパークゆむら」は、湯村温泉の源泉を利用した温泉公園。雄大な眺めと豪快に流れ落ちる滝が楽しめる滝風呂をはじめ、柚子風呂などの季節のイベント風呂が楽しめる四季風呂、幻想的な洞窟の先にある洞窟展望風呂に但馬社氏ゆかりの酒樽風呂などの混浴露天風呂を水着、またはバスドレスを着て楽しめます。泉質は「炭酸水素塩泉」、「硫酸塩泉」。露天風呂以外にも寝湯や打たせ湯、泡風呂、ジェット風呂に温水プールまで、様々なお風呂が揃っています。湯上りにゆっくりできる喫茶コーナーや休憩室も利用可能です。

入浴時間・料金

入浴時間:10:00~20:00(受付終了19:00)、冬季~19:00(受付終了18:00)
料金:大人1,100円/小中学生・65歳以上550円/3歳以上200円

リフレッシュパークゆむら公式サイト

【5位】和歌山県・龍神温泉

和歌山県田辺市にある「龍神温泉」は、群馬県の「川中温泉」と島根県の「湯の川温泉」と並んで「日本三大美人の湯」として知られる温泉地です。肌あたりが柔らかな湯は、肌がつるつる、しっとりにになると女性に人気。高野龍神国定公園、日高川沿いにの静かな山間地に温泉街が佇んでいます。周辺にはキャンプ場や森林公園などもありますので、豊かな自然と温泉を一緒に満喫できます。

下御殿

「日本三大美人の湯」と呼ばれる有数の温泉が楽しめる温泉旅館「下御殿」。無色透明の温泉の泉質は「炭酸水素塩泉」で、美肌、胃腸病、神経病、外傷、やけど、肝臓などに効能があるとされています。混浴露天風呂は日高川のすぐそばにあるため、川のせせらぎを聴きながらの入浴が可能。夜は渓谷の木々がライトアップされ、幻想的な光景の中で温泉が楽しめます。男女とも入浴の際にバスタオルを着用できますので、混浴に馴れていない方でも安心です。内風呂は、全国的にも珍しい御座敷風呂と木の香りが楽しめる檜風呂の二種類。特に御座敷風呂は、脱衣所から洗い場、湯舟まで全てが畳敷きのためゆっくりとくつろげます。

入浴時間・料金

入浴時間:12:00~14:30
料金:1,000円

下御殿公式サイト

【6位】和歌山県・湯の峰温泉

和歌山県田辺市にある「湯の峰温泉」は、西暦300年代に発見されたと言われている「日本最古の湯」として有名な温泉地。世界遺産の「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部にもなっており、世界でたったひとつの世界遺産に登録されている温泉地でもあります。温泉街の中心地にある公衆浴場前の川沿いには、「湯筒」と呼ばれる熱湯の源泉があり、温泉卵を作ることもできます。

つぼ湯

湯の峰温泉のほぼ中心地に位置する「つぼ湯」。熊野詣において湯垢離場として栄えた日本最古の湯で、世界遺産にも登録されています。泉質は「炭酸水素塩泉」で、神経痛や関節痛、うちみ、五十肩、慢性消化器病、冷え性、疲労回復、慢性皮膚病、慢性婦人病、糖尿病などに効能があるとされています。最大で2,3人ほどしか入れないこぢんまりとした浴槽の温泉で、1日に7回温泉の色が変わるということから「七色の湯」とも呼ばれています。30分交代制になっており、大変人気の温泉のため観光シーズン中はかなりの待ち時間になります。

入浴時間・料金

入浴時間:6:00~21:30
料金:大人780円/12歳未満470円

熊野本宮観光協会公式サイト

【7位】京都府・るり渓温泉

京都府南丹市にある「るり渓温泉」は、京都府立るり渓自然公園の中にある温泉地。「るり渓高原温泉」、「るり渓フラワー温泉」と呼ばれる二つの源泉を楽しめ、入浴施設では2つの源泉の温泉を同時に堪能することも可能。周辺には京都府立るり渓自然公園の「渓流散歩道」や「るり渓やぎ農園」、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「かやぶきの里」など、豊かな自然や里山を楽しめるスポットも点在しています。

るり渓温泉

標高550メートルにある「るり渓温泉」は、高原リゾートにある温浴施設です。泉質は「放射能泉」で、効能は痛風や関節リウマチ、筋肉痛、関節痛、冷え性、胃腸機能の低下、自律神経不安定症、病後回復期、疲労回復、健康増進など。水着で利用できるバーデゾーンは、開放感抜群の露天風呂をはじめ、ジャグジー湯や寝湯、打たせ湯や立ち湯など様々な種類のお風呂が楽しめます。また、週替わりで色々な香りのお風呂を堪能できるイベント湯や温泉プール、4種類のサウナなども完備。もちろん、水着を着用せずにゆっくりと浸かれる男女別の大浴場もあります。

入浴時間・料金

入浴時間:7:00~24:00、プール10:00~19:00(土日祝~20:00)
料金:大人700円(土日祝800円)/4歳以上350円(土日祝400円)

るり渓温泉公式サイト

【8位】京都府・夕日ヶ浦温泉

京都府京丹後市にある「夕日ヶ浦温泉」は、美人の湯として有名な温泉地で「浜詰温泉」と合わせて「夕日ヶ浦温泉郷」とも呼ばれています。「日本列島夕陽と朝日の郷づくり協会」が選定している「日本の夕陽百選」に選ばれた夕日ヶ浦周辺に温泉地が広がり、夕日ヶ浦海水浴場も近いため、夏場は海水浴も一緒に楽しめます。冬は美味しいカニ料理が味わえる地域としても有名です。

琴引浜露天風呂(ことひきはまおんせん)

夕日ヶ浦温泉近くの「琴引浜掛津キャンプ場」の砂浜にある「琴引浜露天風呂」。露天風呂のある琴引浜は国指定天然記念物であり、「日本の渚百選」にも選ばれている美しい砂浜です。普通の砂浜のように歩くとザクザクという音ではなく、キュッキュッと音がすることから「鳴砂の浜」として知られています。泉質は「単純温泉」で、琴引温泉の効能は神経痛、腰痛症、五十肩、冷え性、疲労回復、軽症高血圧、胃腸機能の低下など。目の前が海で水着を着用して入ることが義務付けられているため、特に夏は海水浴客で賑わいます。日本海を眺めながらゆっくりと湯浴みが楽しめるおすすめのスポットです。

入浴時間・料金

入浴時間:14:00~日没まで
料金:無料

琴引浜観光宿泊組合公式サイト

【9位】兵庫県・かもめの湯

兵庫県西宮市にあるかもめの湯は、「鳴尾浜臨海公園」の中の施設で楽しめる天然温泉です。年中泳げる全天候型のプールと天然温泉をはじめ、フィットネスクラブやレストラン、バーベキューテラスなど様々な施設を完備した複合施設「リゾ鳴尾浜」が人気。周辺には四季を通じて楽しめる「花と緑と小川のゾーン」や「鳴尾浜臨海公園海づり広場」などもあります。

リゾ鳴尾浜(なるおはま)

兵庫県西宮市の南東端「鳴尾浜臨海公園」の中にある「リゾ鳴尾浜」。目の前がすぐ海の開放感あふれる屋外プールには、プールで遊び疲れた際にゆっくりと休息できるジャグジーや、水着で入れる天然露天風呂「かもめの湯」があります。もちろん通常のプールやウォータースライダーなどもありますので、子供連れやカップルに特におすすめです。天然温泉を存分に楽しみたいという方には、男女別にはなりますが岩風呂や打たせ湯、季節ごとにバラやゆずなどのお風呂が堪能できる「季節の湯」などを完備した温泉施設も。水着のまま食事ができるレストランもあり、1日中遊べる施設になっています。

入浴時間・料金

入浴時間:10:00~22:00
料金:大人(高校生以上)1,780円(夏季料金2,000円)/中学生1,370円/小学生1,050円/幼児(3歳~6歳)730円
料金(17時以降):大人(高校生以上)1,260円/中学生840円/小学生730円/幼児(3歳~6歳)730円

【10位】大阪府・世界の温泉

大阪市浪速区にある「世界の温泉」は、都市型温泉施設で楽しめる温泉。周辺には大阪を代表する下町「新世界」や「通天閣」がありますので、大阪グルメを堪能した後に温泉でゆっくりと…なんて楽しみ方ができます。町中にある温泉のため、日頃の喧騒から逃れて温泉地を楽しめるという場所ではありませんが、気軽に温泉を楽しむのにはおすすめのスポットです。

スパワールド世界の大温泉(せかいのだいおんせん)

その名の通り、世界の温泉をテーマとした温浴施設「スパワールド世界の大温泉」。バーデゾーンでは通天閣を一望しながら水着で混浴を楽しめます。また、古代ローマ風呂をはじめ、神殿のような雰囲気のギリシャ薬湯風呂、神秘的な雰囲気のアトランティス風呂やダイナミックな滝が特徴的な露天風呂などが楽しめる「ヨーロッパゾーン」。日本風の露天風呂をはじめ、イスラムのモスクをイメージしたハンマーム風呂や、ペルセポリス宮殿をモチーフにした浴場、さらにはリゾート感たっぷりのバリ島をイメージしたお風呂が楽しめる「アジアゾーン」など、数多くのお風呂も利用可能。子供と一緒に楽しめるプールなどもあり、様々な楽しみ方ができる施設になっています。

入浴時間・料金

入浴時間:温泉10:00~翌8:45、プール10:00~19:00(土日祝~22:00、夏季9:00~翌5:00)
料金:中学生以上1,300円/小学生以下1,000円

スパワールド世界の大温泉公式サイト

https://car-moby.jp/article/drive/drive-spot-course/kanto-koshinetsu-recommend-unisex-hot-spring/
執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

コメント

利用規約

関連する記事