MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > お役立ち情報 > 役立つ情報 > 車両感覚のつかみ方と車幅感覚を身につけるコツ!ワイパーが目印になる?
役立つ情報

更新

車両感覚のつかみ方と車幅感覚を身につけるコツ!ワイパーが目印になる?

車両感覚をつかんでいないとどうなるのか?

©Bob/stock.adobe.com

運転に慣れていなくて、自信がなくて、車に乗るのを避けてはいませんか?慣れていない運転は緊張するものです。中でも、運転に自信がない理由は車両感覚がうまくつかめていないからだと言われています。

車両感覚をつかんでいないと、狭い道路や人混みの多い道路では周囲が気になり走りにくくなります。車が壁やブロックに接触してしまうかもしれません。さらに、操作に気を取られて道に迷ってしまうかもしれません。

車両感覚のつかみ方を乗車前と走行中、さらには車庫入れの時の3つのシチュエーションで解説します。車両感覚に自信がない方、車両感覚がつかめていないという方は参考にしてください。

車幅感覚を掴むにはココをおさえよう!

©deagreez/stock.adobe.com

車両感覚をつかむためには、車の幅を把握することが最大のポイントです。車幅感覚を把握するコツをしっかりとおさえておきましょう。

車体の大きさを知る

→車の横幅が何メートルなのか知ろう

ワイパーを目印にする

→右のワイパーの中央の延長線上に左のダイヤがある

白線や壁に寄せる

→走行中に減速して目印となる白線や壁に寄せよう

次からは、車に乗る前、走行中、車庫入れ中の3つのシチュエーションにおいて、車両感覚のつかみ方を解説します。

執筆者プロフィール
室井大和
室井大和
1982年生まれ。ライター歴6年、自動車業界9年。合わせて約15年。雑誌編集、記者、指定自動車教習所員資格保有。愛車はスズキスイフトスポーツ(33型)、BMW323i(E90型)、ジムニー(JB23型)。車はセダンではじ...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード