MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 道交法・交通事故 > 車両進入禁止と車両通行止めの違いは?標識の意味も解説
道交法・交通事故

更新

車両進入禁止と車両通行止めの違いは?標識の意味も解説

車両進入禁止と車両通行止め 標識の意味の違いは?

道路標識

道路交通法における道路標識の中でも、とくに混同しやすいのが「車両進入禁止」と「車両通行止め」。どちらも形や色が似ているばかりか、名前や意味まで似ているので間違いやすいのです。

本記事では、そんな「車両進入禁止」と「車両通行止め」の違いや正しい意味、違反した場合の罰則についても解説しているので、曖昧に覚えてしまっている方はこの機会に再確認しましょう。

車両進入禁止の標識の意味と違反した場合の罰則は?

車両進入禁止

車両進入禁止 道路標識

車両進入禁止の標識は、その名称の通り車両が一定の方向に進入することを禁止する標識であり、設置する場所に応じて、補助標識が共に設置されることもあります。
補助標識には、通行してはいけない車両や時間帯等が表記されており、この補助標識が設置されていない場合、歩行者を除く全ての車両が進入禁止となります。

この「車両」というのは、日本の道路交通法において「自動車」や「原動機付自転車」、「自転車」のことを指しています。エンジンがなくても自転車も車両となります。ただし、バイクからおりてエンジンを切り手で押して歩く場合は車両扱いではなく、歩行者扱いとなります。自転車もおりて手で押しながら歩くと車両扱いにはなりません。なお、車両進入禁止の標識の下に「自転車を除く」と示されている場合は乗ったまま通行できます。

  • 自動車
    一般的に「乗用車」と呼ばれる車全般を指します。自動車には二輪車(バイク)も含まれます。
  • 原動機付自転車
    一般的に「原付」や「スクーター」と呼ばれる50cc以下の二輪車を指します。
  • 軽車両
    原動機(エンジン)を持たない車両の総称であり、自転車やリヤカー、人に先導された牛や馬といった動物もここに含まれます。

車両進入禁止標識は、主に一方通行の道路に設置されていることが多く、逆方向から来た車との鉢合わせを防ぐために設置されています。車両進入禁止標識を無視して進入した場合、道路交通法における通行禁止違反となり、反則金と減点2点が科せられてしまいます。

■通行禁止違反の罰則

反則金違反点数
原付5,000円2点
小型特殊
二輪6,000円
普通
7,000円
大型9,000円

交通違反 点数と罰金・反則金一覧まとめ!違反名の解説付き

道路交通法 第8条

歩行者又は車両等は、道路標識等によりその通行を禁止されている道路又はその部分を通行してはならない。

出典:道路交通法 第一章 第8条より引用

車両通行止めの標識の意味と違反した場合の罰則は?

車両通行止め

車両通行止め 標識
http://freesozai.jp/

車両通行止めの標識は、その名称の通り車両の通行を止める標識です。この標識がある場所は、車両を通行させることはできません。こうして書くと車両進入禁止とどこが違うのか分かりにくいので、以下に表記します。

対象進入禁止の方向
車両通行止め全車両全方向
車両進入禁止全車両(補助標識による例外あり)設置場所のみ(反対側は進入可能)

要するに車両通行止め標識とは、車両の通行を例外なく全方向で禁止する標識なのです。そのため、この標識は主に歩行者天国や工事現場に設置されます。

冒頭で記述した通り、エンジンを切りバイクからおりて手で押して歩く場合、自転車からおりて手で押しながら歩く場合に関しては、車両進入禁止標識と同様に歩行者扱いとなるので、標識があっても通行は可能です。
また、車両通行止め標識を無視して進入した場合の罰則に関しても、通行禁止違反となるので、反則金や違反点数は車両進入禁止標識を無視した場合と同様です。

道路標識の意味をしっかり覚えよう!

車両進入禁止 道路標識

車両進入禁止と車両通行止めはよく似ていて分かりにくいですが、赤地に白線一本が一方通行(車両進入禁止)、白地に赤斜線が車の通行禁止(車両通行止め)と覚えておけば、分かりやすいはずです。

道路標識は車の運転をする上で、覚えておかなければならない基本中の基本ですので、免許は取れたけど標識の記憶が曖昧という方は、しっかり覚えなおしておきましょう!

標識や違反に関連するおすすめ記事はこちら!

“交通ルールをしっかり覚えてない人向け” 特に「間違えやすい道路標識」3選

高速道路の制限速度と通行区分一覧|軽自動車の制限速度は?

横断歩道で自転車に対して徐行や一時停止は義務?標識の意味についても

車の運転中のイヤホン使用は違反になるのか?条件や罰金や減点について

世界最高速度違反者のスモーキー永田とは?イギリスでの逮捕歴やV12のスープラについても

すべての画像を見る (4枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!