MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 車検・メンテナンス > サイドミラーの修理方法や交換費用・期間を解説!全損時の対処法も
車検・メンテナンス

更新

サイドミラーの修理方法や交換費用・期間を解説!全損時の対処法も

サイドミラーの修理には2つの選択肢がある!

女性 サイドミラー

サイドミラーが壊れたと言っても、「全損」なのか、ミラー部分や塗装部分のみの「一部損」なのかで、修理の方向性が決まります。

全損ならばサイドミラーを丸ごと交換しなければならならず、自分の手で修理するとなると、それなりの知識と技術力が必要になります。

つまり、業者に依頼する方が確実ですし、自分で直せるレベルの方は本記事を見る必要はないでしょう。しかし一部損の場合は、簡単に自分の手で修復することも可能です。

サイドミラーを当て逃げされた時の対処法はこちらの記事

サイドミラーをDIYで簡単に修理する方法とは?

シガーソケット 構造

サイドミラーが破損した箇所と程度によって、それぞれの修理方法を解説していきます。

サイドミラーのカバーが破損した場合

塗装が大きくはがれてしまったり、カバーがへこんでしまった場合の修理法についてご紹介します。

こういう場合は、カバーを交換すれば済みます。なので、車両を購入したディーラーから直接取り寄せて、自分で付け替えれば良いということですね。また、通販でも購入が可能となっています。

まずは、ミラーを取り外しましょう。サイドミラーを傾けて出来た隙間に、ホームセンターなので売っている「内装外し」を差し込み、ミラーが割れないように注意しつつ、てこの原理でミラーを取り外します。

次に、カバーのツメをマイナスドライバーなどの尖ったもので外していきます。そして、購入した新しいカバーを取り付け、ツメを付けて、ミラーを取り付けて完了です。

サイドミラーのカバーやミラーが擦れた場合

表面が少し擦れてしまった場合の補修は簡単です。

ただし、下地が見えるレベルの傷の場合は、軽い補修では直せず、錆の原因になってしまうので、カバーを交換するか、板金塗装を業者に依頼しましょう。

修理には、コンパウンドを使用します。水につけてしっかりと絞ったスポンジに、「細目」か「超細目」のコンパウンドを塗り、傷の部分に軽くたたくようにコンパウンドをつけていきます。

その後、傷と平行にスポンジで優しく磨きます。最後に表面を傷つけないように柔らかい布で、コンパウンドをふき取り、完了です。

浅い傷であれば、これで消すことができます。ちなみに鏡面にもコンパウンドは使用できるので、ミラー部分を擦ってしまった場合も、この方法で修理しましょう。

サイドミラーをDIYで修理する場合の費用は?

コスト イメージ

まず、サイドミラーのカバー交換の場合、車両の種類にもよりますが、片方のカバーでおおよそ8,000円前後です。ちなみに、ミラーのみならば、単体で2,000~4000円前後となっています。

次に、表面の補修の場合、コンパウンド代がおおよそ1,000~4,000円弱となります。手間はかかりますが、それを気にしないのならば、自分で修理した方がやはり安く済むようです。

サイドミラーをDIYで修理するための工具に関する情報はこちらの記事

サイドミラーの修理・交換を業者に依頼する場合の費用は?

業者 修理費用

多少高くついても、業者に依頼すれば、自分で修理するよりは安心だと考える方もいると思います。そもそも、サイドミラーの全損の場合は業者に依頼せざるを得ません。

まず、サイドミラー自体を交換してもらう場合の費用です。車種によって変動はありますが、部品代・工賃を含めて30,000~40,000円前後が相場のようです。

カバー表面の板金塗装は、全面で20000弱ですが、一部塗装であれば、損傷面積分の料金にとどまります。ミラーのみや、カバーのみの交換は、上記記載の部品代+工賃と(業者の見積もり次第)なります。

それぞれの方法でのサイドミラーの修理・交換費用まとめ

費用リスト イメージ

簡単にそれぞれの場合の費用のみをまとめてみたいと思います。

自分で修理する場合

ミラーカバー交換8,000円前後
ミラー交換2,000円~4,000円
コンパウンド補修2,000円~4,000円

業者に修理を依頼する場合

サイドミラー自体の交換30,000円前後
板金塗装5,000(一部面)
~20,000円(全面)
ミラーカバー交換8,000円前後+工賃
ミラー交換2,000円
~4,000円+工賃
板金塗装5,000円(一部面)
~20,000円(前面)
コンパウンド補修2,000円
~4,000円

時間と費用と相談してサイドミラーを元通りに!

サイドミラー

サイドミラーの修理から交換方法や費用について解説しました。DIYと業者の2つの方法には一長一短はあります。自分で修理する場合は、時間はかかってしまいますし、修理に成功する保証があるかどうかは、その人次第です。

業者に依頼する場合は、工賃や技術料が付与されて、そこそこの値段になってしまいます。サイドミラーが壊れても、まずは冷静になって、時間と費用のバランスを考えて行動を起こすようにしましょう。

車の修理に関する情報はこちらの記事

車のミラーに関する情報はこちらの記事

すべての画像を見る (6枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!

関連キーワード