MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > 「最強GRヤリス」「GR GT3コンセプト」公開!TOYOTA GAZOO Racingが東京オートサロン2022の出展概要を発表
トヨタ

更新

「最強GRヤリス」「GR GT3コンセプト」公開!TOYOTA GAZOO Racingが東京オートサロン2022の出展概要を発表

TOYOTA GAZOO Racingが東京オートサロンの出展概要を発表

TOYOTA GAZOO Racing(以下、TGR)は2021年12月23日、「東京オートサロン2022」の出展概要を発表しました。

東京オートサロン2022は2022年1月14日(金)から16日(日)まで幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)で開催される世界最大級のカスタムカーの祭典です。

最後に開催された2020年の東京オートサロンでは、GRヤリス(世界初公開)やハイラックスGRGコンセプト、WRC参戦体制などを発表しています。

東京オートサロン2022のもようはこちらで更新中!

GRMNか!?GRヤリスのフルチューン仕様

GRヤリスのフルチューンモデル

今回出展されるものの中で最も注目なのはGRヤリスのフルチューン仕様。ボンネットフードにはスポーティなダクトが追加されているほか、リアにはウイングを装着しています。

以前目撃されている開発車両

実はこれに似たウイングを装着している開発車両が、テスト走行を行っている様子が以前スクープされています。

この車両のボンネットにはダクトが無かったものの、今回出展されるフルチューン仕様のベースになっている可能性は十分考えられます。

なお、この車両はGRヤリスの上位に位置する「GRMNヤリス」として発売するのではないかと予想されています。現段階ではフルチューン仕様としか言及されていませんが、前回のオートサロンではGRヤリスが世界初公開されているため、今回も上位モデルが同じようにデビューすることも予想されます。

レース専用車両「GR GT3コンセプト」

GR GT3 Concept

TGRがモータースポーツの現場で得た知見、磨いてきた技術を織り込んだレース専用車両のコンセプトカー「GR GT3 Concept」も公開。

こちらは市販化はされないものの、かなり過激な外観をしていることが、このティザーだけでも伝わってきます。

ボンネットを長くとったロングノーズスタイルで、後部には大きなウイングを装着。フェンダーの高さ的に全高はかなり低いと見られます。

その他にも魅力的なスポーツカーを多数出展

GRブランド初のハイパーカー「GR010 HYBRID」

車両としては上記2車種のほか、WECからハイパーカー初年度となる2021年シーズンでシーズン全戦勝利を達成したGR010 HYBRIDのほか、SUPER GT、全日本スーパーフォーミュラ選手権、全日本ラリー選手権など国内外の参戦車両が展示される予定です。

車両以外には復刻部品GRヘリテージパーツの2022年販売予定品目の一部が展示されます。

東京オートサロン2022の情報はこちらの記事で詳しくお伝えしています。

オートサロン2022の情報はこちら!

トヨタの新型車情報はこちら

1月13日発表のトヨタ新型ノア&ヴォクシーの全情報

ハイエースは次期型でも「キャブオーバー継続」の可能性が?

その他の最新情報

日本仕様の可能性も?右ハンドルのジムニーロングをスクープ!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード