MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > テスラ > マスク氏「テスラはボートになる」水没したBMWと平気なテスラ…車の未来を暗示?
テスラ

更新

マスク氏「テスラはボートになる」水没したBMWと平気なテスラ…車の未来を暗示?

ガソリンエンジンに対する皮肉が利いた映像に?

Twitterに、車のフロア以上の高さまで冠水した道路で動けなくなってしまったBMW 3シリーズを映した映像が投稿されました。

この映像後半では、後ろからテスラ モデルYが登場。水をかき分けながら、BMW 3シリーズの横を通り抜けていく様子が話題となっています。

アカエイの名前は伊達じゃない!水没道路を潜水して進むスーパーカーが話題

イーロン・マスクも反応!過去にはモデルSを「ボートになる」とも

テスラのCEOであるイーロン・マスク氏もこの投稿に反応。サムズアップの絵文字を送っています。

また、イーロン・マスク氏は過去にもモデルSについて以下のようにTwitterへ投稿しています。

「We *def* don’t recommended this, but Model S floats well enough to turn it into a boat for short periods of time. Thrust via wheel rotation. (訳:推奨できないけど、モデルSは十分な浮力があるので少しの時間であればボートになります。推力はホイールの回転から)」

水中での動作を保証はしていないものの、冠水した道路などでもある程度は使えるよう対策されていることがにおわされており、実際に今回の動画以外にもテスラの各モデルが水中を進む様子は、SNSなどで見かけられます。

フロア以上の水に浸かったら水没扱いに!マネしないように

©bartsadowski/stock.adobe.com

車は雨の中を走っても壊れないように設計されてはいますが、電装部品やエンジンは本来、水に弱いもの。どの程度の水深までは走行できるかどうかは車によって多少の違いはあるものの、基本的には車は水の中を走行するようには作られていません。

一般的には、車はフロアの高さまで水に浸かってしまったら「水没」と判断され、「水没車」扱いとなります。水没してしまった車はさまざまなトラブルを抱えることになるため、修理はとても困難。車が水没してしまうのはできれば避けたいところです。

撮影されたテスラ モデルYが水の中を進めているのは、なにかしらの対策によって可能となっていることが考えられますが、イーロン・マスク氏も「推奨できない」としていることから、積極的に車を水没させてしまうのは、賢明ではないでしょう。

自動運転機能を使った動画がPornhubに。「ハンドルを握れ」とテスラ注意

3秒で車内に炎…ヒョンデ アイオニック5が炎上、鎮火に7時間要す。熱暴走原因か

アカエイの名前は伊達じゃない!水没道路を潜水して進むスーパーカーが話題

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード