MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > 【日産】ジュネーブモーターショー2019|現地フォトレポート
日産

更新

【日産】ジュネーブモーターショー2019|現地フォトレポート

ジュネーブモーターショー2019 日産

世界5大モーターショーの1つ「ジュネーブモーターショー」は、毎春スイスのジュネーブにて開催される大規模な国際自動車見本市です。

日産は「IMQコンセプト」「リーフニスモRC」「マイクラ(マーチ)」「キャシュカイ」「エクストレイル」の5車種を出展。

IMQコンセプトはe-POWER搭載のSUVで、エッジの効いた先進的なデザインで観客の目を引きました。マイクラのエンジンには「GT-R」に使用された技術が採用されているとのことです。

日産 IMQコンセプト

IMQコンセプトは電動パワートレインe-POWER」を搭載したクロスオーバーSUVです。e-POWERは日産のノートやセレナにも搭載されており、完全電動モーター駆動システムとガソリンエンジンによる発電が融合した技術です。

日産は2022年までにe-POWERを欧州の量販モデルに搭載することで電動車両の販売数を5倍にする計画を立てています。

日産 IMQ ジュネーブモーターショー2019

日産 リーフニスモRC

リーフニスモRCは現行のリーフをベースとしたEVレーシングカーです。

現行は2代目で、2018年11月に初公開されました。カラーリングはシルバーとブラック、「日産レッド」の3色でまとめられています。インテリアはレーシングカーのコクピットそのもので、快適さよりも性能を重視したデザインになっています。

生産台数は1代目と同じく6台のみで、市販化の予定はありません。

日産 リーフニスモRC ジュネーブモーターショー2019

日産 マイクラ(日本名 マーチ)

2016年にフルモデルチェンジして4代目となったマイクラは日本でマーチの車名で知られています。

2019年1月に新開発エンジンの搭載が発表され、新エンジンにはGT-Rにも使用されているミラーボアコーティングという技術が採用されているとのこと。

日産 マイクラ(日本名 マーチ)ジュネーブモーターショー2019
日産 マイクラ(日本名 マーチ)ジュネーブモーターショー2019
日産 マイクラ(日本名 マーチ)ジュネーブモーターショー2019

日産 キャシュカイ

キャシュカイという車名は日本だとあまり馴染みはありませんが、かつて日本でも「デュアリス」という名で販売されていました。

SUV人気の高い欧州で人気を集めたことにより大ヒットしました。欧州では2代目の発売が開始されましたが日本国内での販売はされませんでした。

日産 キャシュカイ ジュネーブモーターショー2019
日産 キャシュカイ ジュネーブモーターショー2019

日産 エクストレイル

エクストレイルは2018年のミドルクラス販売台数1位に輝いた人気SUVです。

昨年12月にはAUTECH(オーテック)モデルが発表されました。現行エクストレイルが発売開始されたのは6年前の2013年で、2020年頃にフルモデルチェンジが噂されています。

日産 エクストレイル ジュネーブモーターショー2019
日産 エクストレイル ジュネーブモーターショー2019

ジュネーブモーターショー2019 注目の出展車まとめ

撮影:舟迫 洋平(ピーエイチ・プラス)
文:MOBY編集部

すべての画像を見る (12枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!