MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > 日産 > フェアレディZ > 「アクセルレスポンス良すぎぃぃ」?ディーラーが引渡し前に新型Zを大破させる
フェアレディZ

更新

「アクセルレスポンス良すぎぃぃ」?ディーラーが引渡し前に新型Zを大破させる

注文が一時停止になっている新型フェアレディZ

2022年4月に日本仕様車の価格が発表され、SNS等で予約したことを報告する人も現れはじめた日産の新型フェアレディZ。

日本だけでなく、北米でも『Z Car』と呼ばれ絶大な人気を誇る、名門『フェアレディZ』の最新モデルなだけあって、日本仕様発表の舞台となった東京オートサロン2022では、新型フェアレディZをひと目見ようと多くの人が日産ブースに詰めかけていました。

しかし、昨今の車業界を取り巻く半導体不足などによる納期の長期化が発生シている中、日産はこれ以上の長期化を防ぐためアリアとフェアレディZの注文を一時停止することを発表。

新型フェアレディZは「日産のピュアスポーツカーとして最後のモデルになるかもしれない」とも言われているため、納期が長期化していても買えるのは今しかないとして購入を検討している人も少なくないようですが、買いたくても買えないという事態にまで発展しています。

受注の再開時期は未定

ディーラーの従業員が納車前の新型Zを大破させてしまう

早期に予約を完了している人たちにとっては、今回の注文の一時停止の発表は「早めに決断をしてよかった」と思えることかもしれませんが、そんな、これから「Zのオーナー」になろうかという人にとっては、悪夢のようなニュースが海外メディアで報じられました。

プエルトリコ北部にある日産の販売店が、客へ納車する前の新型フェアレディZを大破させてしまったようです。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード