MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > マツダ > CX-3 > マツダ CX-3のフルモデルチェンジはいつ?21年秋にMMC実施。2Lが廃止に
CX-3

更新

マツダ CX-3のフルモデルチェンジはいつ?21年秋にMMC実施。2Lが廃止に

デビューから6年…いまだにFMC情報なし

マツダ CX-3(2020年)

マツダ CX-3は、2015年2月に発売が開始されたプレミアムコンパクトSUVです。

2015年2月から発売が開始され、マツダの現行SUV車種の中では最もデビューが古いモデルとなっています。

CX-30やMX-30といったマツダの新世代商品群が続々と登場していますが、マツダ関係者によるとCX-3はまだ当分の間、現行モデルで販売を継続していくようです。

2021年9月から10月にかけてマイナーチェンジ実施

マツダ CX-3(2020年)のインテリア

マツダ関係者によると、CX-3は2021年9月から10月の間にフルモデルチェンジではなくマイナーチェンジをおこなうとのこと。

このマイナーチェンジではフロント周りのデザイン変更のほか、上位グレードが追加されます。また、マツダコネクトはディスプレイが7インチから8インチへ変更。ただし、マツダコネクト2.0の採用はないようです。

そして、このマイナーチェンジに伴い2.0リッターガソリンエンジンのグレードは廃止となり、1.5リッターガソリンエンジンと1.8リッターディーゼルエンジンの2つのパワートレインに絞られます。

このままモデル消滅とはならないようだ

マツダ MAZDA2(2020年)

フルモデルチェンジはまだないものの、現行モデルでCX-3が販売終了となることはないとのことです。

CX-3のベースとなっているMAZDA2のフルモデルチェンジが先におこなわれると予想でき、また、まもなくマイナーチェンジがあることから早くとも2022年後半まではCX-3のフルモデルチェンジはないものと思われます。

マツダが申請したe-SKYACTIV R-EVの商標
出典:日本国特許庁

ロータリーエンジンを使った、日産 e-POWERのようなハイブリッドシステム「e-SKYACTIV R-EV(仮称)」を搭載したモデルをMX-30から順次追加することも分かっているため、次期CX-3への搭載も期待でき、フルモデルチェンジはそのタイミングを図っておこなわれるのかもしれません。

その他の最新情報

マツダがスポーツカーの特許申請!ついにロータリースポーツ復活か?

次期型が遂に発表!今最も注目されているトヨタのフラッグシップSUV

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

マツダの大本命!最も売れたマツダのSUV、CX-5のモデルチェンジは近い?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (4枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード