MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > マツダ > アクセラ > 【マツダスピード アクセラ】ちょっと懐かしいホットハッチ!新型ファミリアターボで復活?
アクセラ

更新

【マツダスピード アクセラ】ちょっと懐かしいホットハッチ!新型ファミリアターボで復活?

マツダスピード アクセラとは?

マツダスピード アクセラ (2代目:2012年モデル)

マツダスピード アクセラは、アクセラのハイパフォーマンスモデルとして2013年まで発売、高出力エンジンと内外装を専用パーツで装備した走りを楽しむホットハッチです。

「マツダスピード」と言えばルマン24時間レースに参戦・優勝した、かつてマツダのレーシング部門を担当していた系列企業でしたが、現在はマツダの高性能車・限定仕様車などに与えられるブランド名です。「アクセラ」はファミリアの後継車として2003年にデビューした世界戦略車で、海外での車名は「マツダ3」として国内外で高い人気を誇ります。

マツダ アクセラと違い、マツダスピード アクセラには3代目が存在しません。

アクセラ後継とされる新型Mazda3に「スピード」がラインナップか?

マツダ雪上取材会(2019) 新型Mazda3(次期型アクセラ)
マツダ雪上取材会で試乗した新型MAZDA3の開発車

英国の自動車メディア、Autocarが、MAZDA3のハイパフォーマンス仕様「Mazda3 スピード」がラインナップに加わる可能性を報じました。Autocarの調べによると、Mazda6(北米、ヨーロッパでの名称。日本国内ではアテンザ)に搭載されている、最高出力253ps、最大トルク420N・mを発する2.5L 直噴ガソリンターボエンジンが採用されるそう。これが実現すれば、14年ぶりの「マツダ スピード アクセラ」の復活となります。

いっそのこと「ファミリア ターボ」で復活してほしい

1987年WRC マツダ ファミリアターボ

1980年代にヒットを飛ばした、コンパクト・ハッチバックの「マツダ ファミリア」にターボエンジンを積んだAWD「ファミリアターボ」がWERCで活躍し人気を集めていました。この時代のマツダ ファミリアを知っている人なら、フルモデルチェンジされるアクセラは、Mazda3 スピードという名ではなくて「ファミリアターボ」の復活のほうが嬉しいのでは?

初代マツダスピード アクセラ(2006年〜2008年)

初代マツダスピード アクセラ

マツダ マツダスピードアクセラ 初代

初代マツダスピード アクセラのインテリア

マツダ スピードアクセラ_2006

初代マツダスピード アクセラは、2006年6月22日に発売され2008年まで生産されました。
ベース車のアクセラに対して内外装に専用パーツで武装した迫力のあるデザインを採用し差別化しています。

<エクステリア>
 ・専用スポーティーグリル(兼インタークーラー用エアーインテイク)
 ・専用大型フロントエアロバンパー
 ・専用ルーフスポイラー
 ・18インチアルミホイール

<インテリア>
 ・ブラックを基調としたシート・ステアリングホイール(本革)
 ・シフトブーツにアクセントの赤ステッチ
 ・専用セミバケットシート
 ・専用ブラックアウトメーター(ブルー間接照明付き)
 ・専用アルミペダル

エンジンはベース車のアクセラにはラインナップされていない、マツダスピード アクセラ専用のエンジンを搭載しています。

エンジンスペック

エンジン種類直列4気筒DOHC直噴ターボ
排気量2.3L
最高出力194[264]/5,500
最大トルク380[38.7]/3,000
トランスミッション6MT
駆動方式FF
使用燃料ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

マツダスピード アクセラには264PSを発揮する、2.3L 直列4気筒DOHC直噴ターボエンジンを搭載しました。このエンジン(型式:L3-VDT)は、マツダスピード アテンザに搭載されていたエンジンと同型で、吸排気の取り回し・セッティングにより8PSパワーダウンしています。

しかしマツダスピード アテンザと比較して170kgも軽量なため、パワーダウンを感じることはありません。

初代マツダスピード アクセラの中古車情報

初代マツダスピード アクセラの中古車価格は30〜98万円で、平均中古車価格は約70万円です。

年式よりも走行距離が10万キロ付近を目安に、中古車価格が50万円を切る傾向にありますので、個体の状態と合わせて判断することで予算に合う車を見つけることができるでしょう。(2019年2月1日現在)

2代目マツダスピード アクセラ(2009年〜2013年)

2代目マツダスピード アクセラ

2代目マツダスピード アクセラのインテリア

マツダ スピードアクセラ_2009

2代目マツダスピード アクセラも初代同様にベース車のアクセラと差別化されており、専用パーツにてスポーティーさを強調しています。

<エクステリア>
 ・専用エアインテーク(ボンネット)
 ・専用エアダンパー
 ・大型フローティングリアルーフスポイラー
 ・大型デュアルエギゾーストマフラー

<インテリア>
 ・本革を使用したハーフレザーシート
 ・シート/ドアトリム/ステアリングに赤のアクセント

エンジンスペック

エンジン種類直列4気筒DOHC直噴ターボ
排気量2.3L
最高出力194[264]/5,500
最大トルク380[38.7]/3,000
トランスミッション6MT
駆動方式FF
使用燃料ハイオク
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

2代目マツダスピード アクセラのエンジンは初代と同じ型式のエンジンを採用しており、スペックも変わりありません。

2代目マツダスピード アクセラの中古車情報

2代目マツダスピード アクセラの中古車価格は58〜218万円と年式と状態によって差があり、平均中古価格は約138万円です。

エクステリアはオリジナルの状態である個体が圧倒的に多い中、ホイールだけが交換されている個体がありますので、オリジナルにこだわる場合はよく確認する必要があるでしょう。(2019年2月1日現在)

新型アクセラ(4代目)が初公開!マツダスピード アクセラ復活か?

新型アクセラ

マツダ3
新車価格:251.5〜320.9万円

新型マツダ3(日本車名:アクセラ)が、2019年1月「東京オートサロン2019」に出展され、日本で初公開を果たしました。

アクセラが4代目としてフルモデルチェンジするとともに、マツダスピード アクセラが復活する可能性が浮上しています。その信憑性は定かでないにしろ、洗練されたスポーティーなマツダ3がベースになれば、歴代の中で最高にホットなマツダスピード アクセラが誕生することは間違いありません。新型マツダスピード アクセラの復活に期待が高まります。

アクセラに関するおすすめ記事

【マツダ アクセラの歴代モデル】世界的人気のスポーツコンパクトカー

マツダ アクセラの世代別中古車情報!購入時の注意点や狙い目のモデルは?

マツダ3(アクセラ)スポーツ/セダンのライバル 6車

この記事の執筆者
宮代ツトム