MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スライドドアのコンパクトカー人気ランキング全9車種【2018年最新版】
メーカー・車種別

更新

スライドドアのコンパクトカー人気ランキング全9車種【2018年最新版】

スライドドアを選ぶメリットとは?

スズキ ソリオ

2015年 スズキ ソリオマイルドハイブリット

スライドドアのコンパクトカーを選ぶメリットには、以下のようなものがあります。

・幅を取らずにドアの開閉ができる
・開口部が広いので乗り降りが楽

上記以外にもワンタッチ開閉が可能なパワースライドドアのコンパクトカーでは、子供を抱っこしたままでも簡単にドアの開閉ができるというメリットがあります。スライドドアは福祉車両でも採用されていることから、安全面と乗り降りの快適性の高さは間違いないでしょう。

この記事では、全長4,400mm以下のスライドドアのコンパクトカーを対象に、2018年1月~4月までの販売台数をもとにスライドドアのコンパクトカー人気ランキングTOP9を作成しました。コンパクトカーの購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

【第1位】トヨタ ルーミー

トヨタ ルーミー

トヨタ ルーミー

販売台数:29,711台

トヨタ ルーミー/タンクはトヨタのコンパクトカー兄弟としても有名です。ワンタッチオープンが可能な両側パワースライドドア搭載で楽に乗り降りができます。安全機能には、子供が誤ってドアを開けるのを防ぐチャイルドプロテクターと、挟み込み防止機能が搭載されているのが嬉しいポイント。安心の機能が充実していることから、子育てファミリーを中心に人気が高いコンパクトカーです。

ルーミーとタンクにはエクステリアデザイン(外装)に違いがあり、ルーミーは「品格と艶やかさ」が表現されています。

スペック

発売日2016年11月10日 ルーミー/タンク発売
ボディサイズ(mm)全長:3,700~3,725
全幅:1,670
全高:1,735
車両重量(kg)2WD:1,070〜1,100
4WD:1,130
乗車定員5人
エンジン直列3気筒DOHCインタークーラー付きターボ
直列3気筒DOHC
最高出力72kW [98PS] / 6,000rpm
51kW [69PS] / 6,000rpm
最大トルク140N・m [14.3kgf・m] / 2,400~4,000rpm
92N・m [9.4kgf・m] / 4,400rpm
トランスミッションCVT
駆動方式FF
4WD
JC08モード燃費21.8~24.6km/L
燃料レギュラー
新車車両価格146万〜196万円

トヨタ ルーミーについてはこちらも

トヨタ新型「ルーミー/タンク」受注台数がヤバイ!bB後継モデルの燃費や価格など

【トヨタルーミー カスタム/パーツ全まとめ】人気おすすめカスタマイズは?

【第2位】トヨタ タンク

トヨタ タンク

トヨタ タンク

販売台数:24,906台

「ダイナミックさとアグレッシブさ」を表現したトヨタ タンク。ルーミー/タンクは「Living」と「Driving」を掛け合わせた「1LD-CAR(ワン・エル・ディー・カー)」をコンセプトにして作られています。広々としてゆったりくつろげるような室内空間が魅力的で、子育てファミリーにはもちろんのこと、幅広い層に支持されていることが人気の高さにつながったと言えるでしょう。

ルーミー/タンクには、安全衝突回避支援システム(スマートアシスト2)が標準装備されている点も注目です。

スペック

発売日2016年11月10日 ルーミー/タンク発売
ボディサイズ(mm)全長:3,700~3,715
全幅:1,670
全高:1,735
車両重量(kg)2WD:1,070〜1,100
4WD:1,130
乗車定員5人
エンジン直列3気筒DOHCインタークーラー付きターボ
直列3気筒DOHC
最高出力72kW [98PS] / 6,000rpm
51kW [69PS] / 6,000rpm
最大トルク140N・m [14.3kgf・m] / 2,400~4,000rpm
92N・m [9.4kgf・m] / 4,400rpm
トランスミッションCVT
駆動方式FF
4WD
JC08モード燃費21.8~24.6km/L
燃料レギュラー
新車車両価格146万〜196万円

トヨタ タンクについてはこちらも

トヨタ新型「ルーミー/タンク」受注台数がヤバイ!bB後継モデルの燃費や価格など

【トヨタタンク カスタム/パーツ全まとめ】人気おすすめカスタマイズは?

【第3位】スズキ ソリオ

スズキ ソリオ

2015年式 スズキ ソリオ

販売台数:16,363台

スズキ ソリオはコンパクトなのに室内広々という言葉どおり、スライドドアのコンパクトカーの中ではもっとも室内が広いのが特徴です。ハイブリッド車ではコンパクトハイトワゴンNo.1の低燃費を誇り、人気の理由の1つになっています。

センターウォークスルーとリクライニング機構が採用されており、ゆったりとくつろげるソリオは、ドライブや旅行好きの方におすすめのコンパクトカーです。

スペック

発売日2015年8月26日 フルモデルチェンジ
2010年12月 フルモデルチェンジ
2005年8月 車名変更され初代ソリオが発売
ボディサイズ(mm)全長:3,710
全幅:1,625
全高:1,745
車両重量(kg)2WD:930~990
4WD:970~990
乗車定員5人
エンジン水冷4サイクル直列4気筒
最高出力67kW [91PS] / 6,000rpm
最大トルク118N・m [12.0kgf・m] / 4,400rpm
トランスミッション5AGS
CVT
駆動方式FF
フルタイム4WD
JC08モード燃費ガソリン:22.0~24.8km/L
ハイブリッド:23.8~32.0km/L
燃料レギュラー
新車車両価格145万〜223万円

スズキ ソリオについてはこちらも

【新型ソリオ/ソリオバンディット】フルハイブリッドで燃費は32km/L&EV走行も?

スズキ ソリオ 裏情報!実燃費や悪い口コミと評判、値引目標額は?

【第4位】ホンダ フリード

ホンダ フリード

ホンダ フリード

販売台数:13,416台

ホンダ フリードは「7days Wonderful Mobility」というコンセプトがあり、いつでも、どこでも、誰でも用途に応じて使えるコンパクトミニバンとして開発されました。フリードの最大の特徴は、コンパクトでありながら大きく広いラゲッジスペースがあるという点です。広いラゲッジスペースとシートアレンジによって室内が大きな荷室にもなり、サーフボード、ベビーカー、自転車といった大きな荷物も収納できます。

安全運転支援システム「Honda SENSINGホンダセンシング)」を搭載しているグレードやハンズフリースライドドアのオプションを選択することができて、安心感のあるコンパクトカーと言えるでしょう。

スペック

発売日2016年9月16日 モデルチェンジ版のフリード+が発売
2014年4月 マイナーモデルチェンジ
2011年10月 マイナーモデルチェンジ
2010年5月 マイナーモデルチェンジ
2008年5月 フリード発売
ボディサイズ(mm)全長:4,265~4,295
全幅:1,695
全高:1,710~1,735
車両重量(kg)2WD:1,340~1,430
4WD:1,410~1,490
乗車定員5~7人
エンジン水冷直列4気筒横置
最高出力ガソリン:96kW[131PS] / 6,600rpm
ハイブリッド:81kW [110PS] / 6,000rpm
最大トルクガソリン:155N・m[15.8kgf・m] / 4,600rpm
ハイブリッド:134N・m [13.7kgf・m] / 5,000rpm
トランスミッション無段変速AT(トルクコンバーター付)
7速AT
駆動方式FF
4WD
JC08モード燃費ガソリン:16.4~19.0km/L
ハイブリッド:25.2~27.2km/L
燃料レギュラー
新車車両価格188万〜315万円

ホンダ フリードについてはこちらも

新型フリード(フリード+)フルモデルチェンジして発売!価格と燃費性能と最新システムを解説!

【第5位】ダイハツ トール

ダイハツ トール カスタム

ダイハツ トール カスタム Gターボ SAII 新型 2016年

販売台数:7,867台

ルーミー/タンクとジャスティのOEM供給元としても知られるダイハツ トール。子育てファミリー向けに開発されたトールは、両側パワースライドドアと乗降用のアシストグリップ付きで、小さな子供からシニア層まで乗り降りが楽にできるように設計されています。幅広いシートアレンジが可能でリクライニングもできます。

トールのオーナーからは運転のしやすさ、乗り降りのしやすさ、便利な機能という3点でとくに評価が高くなっています。

スペック

発売日2016年11月9日 トール、トールカスタム発売
ボディサイズ(mm)全長:3,700~3,725
全幅:1,670
全高:1,735
車両重量(kg)2WD:1,070~1,100
4WD:1,130
乗車定員5人
エンジン水冷直列3気筒12バルブDOHCインタークーラーターボ横置
水冷直列3気筒12バルブDOHC横置
最高出力72kW [98PS] / 6,000rpm
51kW[69PS] / 6,000rpm
最大トルク140N・m [14.3kgf・m] / 2,400~4,000rpm
92N・m[9.4kgf・m] / 4,400rpm
トランスミッションCVT・インパネチェンジ式シフト
駆動方式FF
フルタイム4WD
JC08モード燃費21.8~24.6km/L
燃料レギュラー
新車車両価格146万〜203万円

ダイハツ トールについてはこちらも

ダイハツ新型「トール/トールカスタム」最新情報!THORの燃費・性能と価格は?

【第6位】三菱 デリカD:2

三菱 デリカD:2

三菱デリカD:2

販売台数:2,561台

三菱 デリカD:2はスズキ ソリオのOEM車としても知られています。ソリオと同じくエコを意識した作りになっており、ハイブリッド車では標準モードとEV走行の頻度を高めるエコモードの2つの走行モードを選択することができます。

2016年度JNCAP予防安全性能アセスメントにおいて、最高ランクを獲得し優れた予防安全性能を搭載した車としても認められました。

スペック

発売日2015年12月 フルモデルチェンジ
2013年12月 マイナーチェンジ
2011年3月 デリカD:2発売
ボディサイズ(mm)全長:3,710
全幅:1,625
全高:1,745
車両重量(kg)2WD:950~990
4WD:990
乗車定員5人
エンジンDOHC 16バルブ吸排気VVT・4気筒
最高出力ハイブリッド:67kW [91PS] / 6,000rpm
最大トルク118N・m [12.0kgf・m] / 4,400rpm
トランスミッションハイブリッド:5AMT
マイルドハイブリッド:CVT
駆動方式FF
4WD
JC08モード燃費ハイブリッド:32.0km/L
マイルドハイブリッド:23.8~27.8km/L
燃料レギュラー
新車車両価格178万〜231万円

三菱 デリカD:2についてはこちらも

【三菱 デリカ D:2 総合情報】ソリオとの違いや評価は?中古車選びの注意点も

【第7位】トヨタ ポルテ

トヨタ ポルテ

トヨタ ポルテ 2016

販売台数:2,514台

トヨタ ポルテはスペイドと販売店が異なる兄弟車です。ポルテ/スペイドは「究極のスライド2BOX=安心・快適・使い勝手No.1」をコンセプトに開発されました。ポルテとはフランス語で「扉」という意味があり、助手席側にある大きく開くパワースライドドアが特徴です。

乗り降りのしやすさから子育てファミリーやシニア層に支持されています。

スペック

発売日2012年7月23日 フルモデルチェンジ
2004年7月26日 ポルテ発売
ボディサイズ(mm)全長:3,995
全幅:1,695
全高:1,690~1,720
車両重量(kg)2WD:1,160~1,180
4WD:1,230~1,240
乗車定員5人
エンジン直列4気筒DOHC
最高出力2WD:80kW[109PS] / 6,000rpm
4WD:76kW[103PS]6,000rpm
最大トルク2WD:136N・m[13.9kgf・m] / 4,400rpm
4WD:132N・m[13.5kgf・m] / 4,400rpm
トランスミッションSuper CVT-i
駆動方式FF
4WD
JC08モード燃費16.0~22.2km/L
燃料レギュラー
新車車両価格182万〜214万円

トヨタ ポルテについてはこちらも

【トヨタ新型ポルテ最新情報】マイナーチェンジはいつ?装備が充実!価格や燃費も

【第8位】トヨタ スペイド

トヨタ スペイド

トヨタ スペイド

販売台数:1,966台

ポルテと兄弟車の関係にあるトヨタ スペイドは、スライドドアのコンパクトカーの中では室内高が1,380mmと高いのが特徴で、大人でも余裕をもって着替えをすることができます。ポルテと同様に「Super CVT-i」が採用されており、燃費と走行性能に優れていると言えるでしょう。普段の移動はもちろんのこと、ドライブが好きな方にもスペイドはおすすめです。

スペイドの車名は「Space(空間)」と「Wide(広い)」を組み合わせた造語で、リビングのように使えるほど広い室内空間で車名を表現しています。

スペック

発売日2012年7月23日 スペイド発売
ボディサイズ(mm)全長:3,995
全幅:1,695
全高:1,690~1,720
車両重量(kg)2WD:1,100~1,160
4WD:1,230~1,240
乗車定員5人
エンジン直列4気筒DOHC
最高出力80kW[109PS] / 6,000rpm
76kW[103PS] / 6,000rpm
70kW[90PS] / 6,000rpm
最大トルク136N・m[13.9kgf・m] / 4,800rpm
132N・m[13.5kgf・m] / 4,400rpm
121N・m[12.3kgf・m] / 4,000rpm
トランスミッションSuper CVT-i
駆動方式FF
4WD
JC08モード燃費16.0~19.6km/L
燃料レギュラー
新車車両価格182万〜214万円

トヨタ スペイドについてはこちらも

【トヨタスペイドの購入前確認事項12選】実燃費や価格から内装の評価や特別仕様車についても

【トヨタ新型スペイド最新情報】マイナーチェンジはいつ?装備が充実!価格や燃費も

【第9位】スバル ジャスティ

スバル ジャスティ

スバル ジャスティ 2016年型 フロント

販売台数:930台
ダイハツ トールのOEM車であるスバル ジャスティは、スマートアシスト2を全車標準装備しているのが嬉しいポイント。両側パワースライドドアとアシストグリップで、小さい子供やシニア層でも乗り降りが楽にできる快適設計です。優れた燃費性能から、街中での走行だけでなく、高速道路でも快適な走行を実現しています。

シートを調整すればフルフラットモードになり、車内で横になってくつろぐこともできます。

スペック

発売日2016年11月21日 ジャスティ発売
ボディサイズ(mm)全長:3,700~3,715
全幅:1,670
全高:1,735
車両重量(kg)2WD:1,070~1,100
4WD:1,130
乗車定員5人
エンジン直列3気筒DOHC
直列3気筒DOHCインタークーラー付ターボ
最高出力51kW[69PS] / 6,000rpm
72kW[98PS] / 6,000rpm
最大トルク92N・m[9.4kgf・m] / 4,400rpm
140N・m[14.3kgf・m] / 2,400~4,000rpm
トランスミッションCVT
駆動方式FF
4WD
JC08モード燃費21.8~24.6km/L
燃料レギュラー
新車車両価格152万〜213万円

スバル ジャスティについてはこちらも

スバル新型ジャスティ(JUSTY)最新情報!発売日や価格と性能は?

ルーミー・タンク・トール・ジャスティを徹底比較!おすすめ車種はどれ?

スライドドアのコンパクトカー販売台数一覧表【2018年1月-4月】

順位メーカー・車名販売台数
1位トヨタ ルーミー29,711台
2位トヨタ タンク24,906台
3位スズキ ソリオ16,363台
4位ホンダ フリード13,416台
5位ダイハツ トール7,867台
6位三菱 デリカD:22,561台
7位トヨタ ポルテ2,514台
8位トヨタ スペイド1,966台
9位スバル ジャスティ930台

実はスライドドアのコンパクトカーは日本で一番人気に!

コンパクトカー イラスト

コンパクトカーの購入を検討している方には、スライドドアのコンパクトカーがおすすめです。広い室内と小回りがきく走行性能で、日常のちょっとした移動からアウトドアまで幅広く活躍すること間違いなしです。

兄弟車で人気のあるルーミー/タンクの2018年1月~4月の合計販売台数は54,617台で、普通車で販売台数トップのトヨタ アクアの44,181台を大きく上回っています。スライドドアのコンパクトカーは、日本で今もっとも人気のある車だと言っても過言ではないでしょう。

コンパクトカーについてはこちらの記事も!

コンパクトカー最新販売台数・人気ランキング24車種特徴比較【2018年最新版】

【2018年版】コンパクトカーの燃費の良い車種ランキングTOP10!コスパ最強は?

スライドドアといえばミニバン!こちらのランキングもおすすめ

ミニバン人気ランキング23車種比較!7人乗り8人乗り車中心!【2018年最新版】

【一覧】スライドドア付き外車おすすめランキングTOP3|燃費や価格で徹底比較

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ