MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > パーツクリーナーの人気おすすめ商品と選び方|オイル汚れやグリス汚れに最適
アイテム

更新

パーツクリーナーの人気おすすめ商品と選び方|オイル汚れやグリス汚れに最適

パーツクリーナーは有機溶剤系のスプレー式ケミカルで、部品の脱脂に使用されます。洗剤などよりも強力に油分を分解することができるので、水洗いでは落ちにくいエンジン回りのオイル汚れやシャシー周りのグリス汚れなどを落とすのに使用されます。

パーツクリーナーの基本的な使い方

©akiyoko/stock.adobe.com

パーツクリーナーは石油系有機溶剤のヘキサンやアルコール系の有機溶剤エタノールなどを主成分としています。

洗浄したいパーツや金属の表面に吹き付けることで油分や汚れを流し落とすことができますが、グリスの塗ってある摺動部などに使用した際は洗浄後に必ずグリスアップしてください。

ヘキサンやエタノールはゴムやプラスチックを侵してしまうので、基本的には金属部品にのみ使用するものと考えておきましょう。ただし、最近はプラスチックに使えるタイプのものも発売されています。

また、パーツクリーナーと並んで「ブレーキクリーナー」や「ブレーキ&パーツクリーナー」という名称で販売されているものがあります。これらは脱脂洗浄剤という意味では同じ役割で使われ、成分なども近いのですが、説明書きをしっかり読んで使用するようにしましょう。

パーツクリーナーの選び方

パーツクリーナーには速乾性、遅乾性、その中間程度のものがあります。速乾性は表面の油分や汚れを吹き飛ばすような洗浄を行なう際に、遅乾性乾くまでの間にブラシなどで擦って汚れを落としたいときなどに向いています。

先にも触れましたが、通常のタイプはゴムやプラスチックに使用することができないので、そうした材質にかかる可能性があるというのであればプラスチックにも使えるタイプのものを選んでおけば安心です。

パーツクリーナーおすすめ6選

【おすすめ1】超強力パーツクリーナー(アサヒペン)

アサヒペン(Asahipen) 超強力パーツクリーナー 840ml

アサヒペン(Asahipen) 超強力パーツクリーナー 840ml

382円(05/20 11:30時点)
Amazonの情報を掲載しています

逆さにしても使用でき、各部の油汚れをクリーニングできる

動車ブレーキやギア、工具などの金属製のものに付着した油脂をしっかり洗浄できる速乾性タイプのケミカルです。容量は840mlとたっぷりあるので、大きな部品の洗浄などにも向いています。プラスチックやゴムには使用できないので、作業時はそれらの材料でできた部品に付着しないように注意してください。

【おすすめ2】パーツクリーナー(AZ)

コストパフォーマンスが高く、環境性能にも優れたアイテム

プラスチックやゴムなどにも使える、非塩素系溶剤を主剤にした洗浄用スプレーです。優れた洗浄力と脱脂力を持ち、軸受やチェーンもギアなどの金属部品に付着した頑固な油汚れを強力に落とすことができます。有機溶剤中毒予防規則の対象となる有機溶剤を含んでおらず、低毒性の有機則適用除外品です。

【おすすめ3】BC-9 ブレーキ&パーツクリーナー(ワコーズ)

確実に油汚れを落とす、ハイパフォーマンスケミカル

ブレーキ周りの脱脂洗浄や金属部品に付着した油やグリスの洗浄に効果を発揮する、速乾性のスプレータイプアイテムです。ゴムやプラスチック類に対して影響が少なく、電子部品等の脱脂洗浄に使用することができます。中乾性タイプBC-8や遅乾性タイプのBC-2などもラインナップされているので、用途に合わせて使い分けると良いでしょう。

【おすすめ4】パーツクリーナー プラスチックセーフ(KURE)

KURE パーツクリーナー プラスチックセーフ 3021 420ml

KURE パーツクリーナー プラスチックセーフ 3021 420ml

656円(05/20 01:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

樹脂部品にも気にせず使え、作業効率を大幅にアップする

強力な洗浄力とジェット噴射で、油分や汚れをすばやくきれいに洗浄できるアイテムです。プラスチックを傷めず、ゴムへの影響も少ないので金属との混合パーツの洗浄に最適です。缶を逆さまにした状態でも使用することができ、速乾性なので様々な場所に使用することができます。

【おすすめ5】ブレーキ&パーツクリーナー(イチネンケミカルズ)

いやな匂いが少ない有機則規制外品なので、安心して作業できる

ディスクブレーキとドラムブレーキの洗浄や、各種機械部品の脱脂洗浄に使えるアイテムです。強力な噴射力で付着したダストなどを吹き飛ばし、油汚れを素早く洗浄することができます。840mlの大容量タイプでコストパフォーマンスが高く、容器を逆さにしても使用できます。また、速乾タイプなので作業効率を向上させることができます。

【おすすめ6】遅乾性パーツクリーナー(KURE)

金属パーツや工具を、確実に脱脂洗浄する

浸透力と分解力が高く、落としにくい油汚れをしっかり落とすことができるアイテムです。すぐに乾かないため有効成分が汚れにしっかり浸透し、汚れを内側から分解することができます。また、有機則規制外なので安全性が高く、本体を逆さにした状態でもスプレーすることができるようになっています。

車のメンテナンスに必要不可欠!工具箱人気おすすめ商品はコチラ

デントリペア業者の選び方

ホイール交換用レンチの人気おすすめ商品と選び方

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード