MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > 車用スマホホルダーおすすめ人気13選|取付けはダッシュボードとエアコンどちらがいい?
アイテム

更新

車用スマホホルダーおすすめ人気13選|取付けはダッシュボードとエアコンどちらがいい?

車の中で快適にスマホを見たいなら車載用スマホホルダーを活用しましょう。今回は車載用スマホホルダーの種類やその特徴を、便利機能や取付け位置と絡めながら解説していきます。取付け場所別に合計15個のおすすめ機種も紹介しているので、スマホホルダー選びの参考にしてください。

スマホホルダーの固定方法の種類

©Tarokmew/stock.adobe.com

クリップ式・差し込み式

ホルダー本体を車に固定する部分がクリップ式・差し込み式になっていて、ドリンクホルダー、サンバイザー、エアコンの吹き出し口などに設置して使います。使わない時でも取り外しが簡単で便利です。

吸盤タイプ・ゲルタイプ

吸盤タイプ・ゲルタイプの車用スマホホルダーは、ホルダー本体を固定する部分が吸盤やゲルになっています。ダッシュボードの上など、安定した場所に取付けて使いましょう。

粘着シールタイプ

粘着シールタイプは通常時はスマホ背面に貼り付けて、そのまま貼り付けたい場所に粘着面で固定するタイプのホルダーです。できるだけフラット面への貼り付けが推奨されています。

シリコンマットタイプ

車用スマホホルダーにはシリコンマットタイプのものがあります。ラバー素材で滑りにくくなったもので、ダッシュボードなどの上に設置して使います。</mark></srong>シンプルな構造だけに安定感に優れています。

スマホの固定方法の種類

マグネット式

スマホとスマホホルダー本体を固定する部分がマグネットになっているものがマグネット式の車用スマホホルダーです。スマホ側のメタルプレートと車内に設置するホルダーの2つで構成され、着脱も簡単です。

オートホールド式

オートホールド式の車用スマホホルダーは、スマホ本体を挟むクリップ幅を簡単にと油性できます。大画面のスマホに変えたらこれまでのホルダーが使えなくなった、という心配がありません。

バネ式

スマホをスマホホルダーに固定する部分がバネ式のものがありますスマホを着脱する時にバネを広げる手間が必要ですが、適応サイズであればスマホケース越しでもしっかりと固定してくれます。

スマホホルダーにあると便利な機能

角度調節

固定場所によっては画面が見えにくいこともありますが、そこで便利なのが角度調節機能です。運転席や助手席側に傾けたり、日光の反射を避けるなど好みの角度に調整できます。

アーム

スマホホルダーの固定位置によっては、そのままではタッチ操作ができないこともあります。アーム付きのホルダーなら手元で操作できる距離までスマホを近づけることも可能です。

ワイヤレス充電

ワイヤレス充電機能があれば、充電用にわざわざコードを用意する必要がありません。コードが運転の邪魔になることもありますし、スマホホルダーの固定場所も充電コードを考慮せずに済むのでメリットは計り知れません。

おすすめはオートホールドタイプ。ワンタッチでスマホを取付け

スマホホルダーを購入するなら、おすすめのオートホールドタイプです。オートホールドも機構によって動作が異なりますが、自動のものであれば文字通り置くだけでホールド部分が自動的にスマホを挟み込んで固定してくれます。手動のものでもほとんどはワンタッチで固定可能です。ホルダーにスマホを固定するのに苦戦する人もいますが、オートホールドだと着脱が楽なうえに、しっかりとしたホールドで安定感があります。

【ダッシュボードorエアコン】運転姿勢から見やすい場所&内装に合わせる

スマホホルダーの固定の方法は大きく、ダッシュボードを利用する方法と、エアコンの送風口を使う方法があります。スマホホルダーの機能や、ホルダーの固定のしやすい形状かなどを考慮して取付け位置を決めましょう。どちらに設置しても一長一短ありますが、運転姿勢でも見やすいかを重視しましょう。

ダッシュボードに取付けできるスマホホルダーおすすめ人気5選

【おすすめ1】車載ホルダー(MoCaBy)

4本の回転シャフトで、あらゆる方向に画面をセット

強力なスプリングクリップを使用して、ダッシュボードの縁やサンバイザーなどに取り付けるタイプのアイテムです。角度や向きなどを自由に変えることができるため、体格などに合わせて見やすい方向にセットすることが可能です。4.7~7インチサイズのスマートフォンを取り付けることができ、しっかり固定することができるので片手での操作も可能です。

【おすすめ2】車載ホルダー(CASEKOO)

スマートに脱着できる、強力なマグネット方式

業界最高レベルのネオジム磁石を採用し、走行中に大きく揺れたり、急ブレーキをかけた時でもしっかりとスマートフォンを固定することができます。ベースには360°回転するボールジョイントを使用し、耐久性や耐熱性に優れる超強力両面テープを採用しているので、動かしても剥がれることもありません。

【おすすめ3】車載ホルダー(MINDSKY)

様々な大きさに素早くフィットし、安定感抜群のデザイン

強力な粘着力を持つゲルパッドを使用することで、ダッシュボードなどにしっかりと取り付けることができるように作られたアイテムです。ホールド部は180mmまで開くようになっており、150mmまでのアイテムをホールドできます。また、75°~105°まで角度を調整することができるので、見やすい角度で固定することができます。

【おすすめ4】車載ホルダー(DesertWest)

4~7インチの幅広い機種に対応!エアコン・ダッシュボード両用のオートホールド式

ワンタッチでスマホの固定・着脱可能なオートホールドタイプです。4~7インチのスマホに対応し、エアコンの吹き出し口だけではなくゲル吸盤でダッシュボードにも設置できます。

【おすすめ5】 おすすめステルス GP11359(Spigen)

高い機能性のデザインを両立させた、スマートなアイテム

柔らかい素材を使用したシンプルな構造で、口部分を開けて挟むだけで6.1インチサイズまでのスマートフォンをしっかりと固定することができます。車体への取り付けは特殊なゲルを使用することで簡単に行なえ、洗うことで繰り返し使用することができます。画面の角度は二段階に調整することができるようになっているので、見やすい角度で固定できます。

エアコンに取付けできるスマホホルダーおすすめ人気4選

【おすすめ1】スマホホルダー(LOGRO)

使いやすさをアップする、様々な機構を備えた最先端モデル

Qi規格に対応した充電機構を備え、ワイヤレス充電機構を備えたスマートフォンを充電しながら使うことができる製品です。また、センサーが内蔵されており、スマートフォンをセットするとサイドアームが端末のサイズに合わせて自動調整され、しっかりロックされます。ホルダー自体はエアコンの吹き出し口に取り付けるルーバータイプとなっており、様々な車種に取り付けることがでくきます。

【おすすめ2】車載ホルダー(VANMASS)

2種類のクリップで固定方法を選択可能!エアコン取付けのオートホールド式

エアコン送風口に、付属の3段階クリップとネジ式クリップの2種類のクリップのどちらかを使って固定します。スマホの固定は片手でもできるワンタッチタイプのオートホールドタイプです。

【おすすめ3】DesertWest 車載ホルダー

ワンタッチで片手操作&安定感抜群

ワンタッチでスマホの固定・着脱可能なオートホールドタイプです。4~7インチのスマホに対応し、エアコンの吹き出し口だけではなくゲル吸盤でダッシュボードにも設置できます。

【おすすめ4】Syncwire 車載ホルダー

1台2役の車載ホルダー!粘着ゲル吸盤&エアコン吹き出し口式兼用

ホルダーに置くだけで自動的にスマホを固定するオートホールドタイプです。幅が63〜88mm、厚さが11mm(ケース含む)のスマートフォンに対応しています。

ドリンクホルダーに取付けできるスマホホルダーおすすめ人気4選

【おすすめ1】車載ホルダー(enGMOLPHY)

簡単に車両に設置でき、自由度の高いアームで見やすい位置に固定できる

伸縮可能なアームとマグネットを組み合わせ、MagSafeタイプのiPhoneをそのままとりつけることができるアイテムです。付属の吸着用のリングを使用すればそれ以外のスマートフォンにも使用でき、ドリンクホルダーにセットするようになっているので車両への脱着も簡単に行なうことができます。

【おすすめ2】車用カップホルダー(TOPGO)

ドリンクホルダーに入れるだけの簡単固定!走行中の安定性も抜群

固定方法はドリンクホルダーに入れるだけでしっかり固定でき、走行中も安心です。スマホとホルダー本体の固定はワンタッチのオートホールド式で簡単に着脱可能です。

【おすすめ3】車載ホルダー(iKross)

タブレットも装着可能!ドリンクホルダーに入れるだけの簡単で安心な固定方法

丸型のカップホルダーに差し込んで使うスマホホルダーで、カップに差し込む部分は調整がききます。270度まで回転できるアームで、画面を見やすい位置で固定できます。スマホホルダー部は360度回転が可能です。

【おすすめ4】Jisoncase 車載用ホルダー

角度自由に調整可能で幅広いタブレットに適用!

スマホだけではく10インチ台のタブレットにも対応したスマホホルダーです。差し込み部のスペーサー調整や、スマホの縦置き・横置きどちらでも360度回転に対応しています。

執筆者プロフィール
MOBY編集部 カー用品チーム
MOBY編集部 カー用品チーム
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事