初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

洗車タオルおすすめ人気ランキングTOP11!マイクロファイバークロスがおすすめ!【2019年最新版】

ボディに付いた水分の拭き上げに最適な洗車タオルのおすすめ人気ランキング!吸水性が重要なこの製品の人気商品や選び方について解説します。

洗車タオルとは?一般的なタオルは厳禁!

洗車タオルとは、洗車後の拭き上げに適したタオルのことを指します。一般的なループ編みのタオルや雑巾でボディを拭くと、繊維自体が硬いためにボディを傷付けてしまう可能性があります。また、洗車傷の原因となる砂や埃などを巻き込んでしまう恐れがあるので、洗車用途と明示された製品を使うのがおすすめです。

洗車タオルを使う場合でも注意すべきなのは、"1枚のタオルで車全体を拭かない"ことです。たとえば、ホイールを拭いて鉄粉が付着したあとにボディを拭いてしまうと、簡単に洗車傷ができてしまいます。最低でも2枚は洗車タオルを用意して洗車に臨むべきです。

洗車タオルの選び方!人気はマイクロファイバークロス!

洗車タオルを選ぶ上で重要なのは、以下の2点に尽きます。

 ポイント1.車のボディを傷つけないこと
 ポイント2.水染みを残さないこと

ポイント1については、手触りがよく、やわらかい素材を使ったタオルがおすすめ。PVA(ポリビニルアルコール)やセーム革などさまざまな素材がある中でも、洗車傷のリスクが低いマイクロファイバー素材がとくに人気です。

ポイント2については、水染みができる前に素早く拭き取ることができる、"吸水性が高いタオル"を選ぶのがおすすめ。作業時間も短く済むというメリットや、何度も拭く必要がないので、洗車傷リスクの低減にもつながります。

マイクロファイバー

マイクロファイバー素材は、細かなチリを繊維表面に取り込む性質が特徴的で、速乾性にも優れています。その反面で、取り込んだチリや細かいゴミによってボディを傷つけてしまうことがあるので注意が必要です。

マイクロファイバー素材は洗車タオル以外にもメガネレンズのクリーナーや下着、寝具などにも用いられています。

拭き上げ時にボディへの引っかかりが少なく、抵抗感なく水分を拭くことができます。

PVA

ポリビニルアルコールという素材で、合成樹脂の一種です。耐久性が非常に高く、頻繁に洗車に使用してもくたびれにくい素材といえます。

PVA素材自体は水を含むと柔らかくなり、車のボディを傷つける可能性は低いですが、十分に水分を含んでいないと固くなる性質があるため注意が必要です。

素材の密度が高くなるほど吸水性には優れますが、拭き取り時にやや引っかかりを感じます。

セーム革

鹿の革をなめして作った素材です。純粋なセーム皮と、ポリエステル繊維やPVA素材を混ぜて作られた、人工セームや合成セームと呼ばれるものが販売されています。

純粋なセーム革は高価で使い始めは固く使いにくいですが、徐々に革が馴染んで柔らかくソフトな拭き上げが可能になります。

合成セームは比較的安価で購入でき、使われている素材によって使用感はメーカーによって違ってくるので、ネットでのレビューをみたり自分で使用したりしながら比較していくしかありません。合成セームはボディへの張り付たり乾燥後に硬化したりしてしまうものが多いので、それらを重視してレビューを見るといいでしょう。

洗車タオルおすすめ人気ランキングTOP11

このおすすめ人気ランキングは、2019年5月時点のAmazon「洗車用クロス・タオルの売れ筋ランキング」を元に作成しています。

【第1位】CARZOC マイクロファイバー CZC-T40x40

洗車を専門としたブランド「CARZOC(カーゾック)」が手がけたマイクロファイバータオル3枚セット。吸水性・速乾性・使い勝手にこだわって作られていて、効率よく洗車後の水を拭き取ることができるため、時間短縮になります。

【第2位】Scott ショップタオル 054000751301

多量の拭きとりに最適な紙タオル55枚×3セット。紙なので、油汚れやペイント汚れを拭きとったあとは使い捨てができて便利です。吸油性・吸水性にも優れています。

【第3位】MATCC マイクロファイバークロス MATCCjkdfgkaeibvla41

マイクロファイバークロス12枚入り。車のボディに優しいふんわりしたタッチで汚れを拭きとり、自重の8倍までの水分を吸収でき、かつ速乾性に優れています。洗車以外にも家庭内の掃除用具としての用途で使うこともおすすめです。

【第4位】JIEMEIRUI マイクロファイバータオル CJ-12

マイクロファイバータオル12枚入り。やわらかい生地でほこりや水分を残さず拭きとることができます。1枚の大きさは36×36cmで、手にフィットするサイズ感で掃除がしやすくなります。

【第5位】GLEOOD マイクロファイバークロス KY-0103

薄手の使い捨てマイクロファイバークロス50枚セット。車のボディを傷つけないミクロ繊維で作られているので、使い捨てといえども十分な拭きとり効果を発揮します。質とコストのバランスがもっともとれた商品です。

【第6位】Rebodo マイクロファイバークロス JP-001-01

マイクロファイバークロス5枚入り。乾拭きと水拭きの兼用ができ、やわらかい拭き心地、絞りやすく使いやすい厚さが特徴です。洗車以外にも、キッチンや風呂場など使用箇所を選ばず、フック付きなので収納も便利。

【第7位】Vacplus マイクロファイバー JPVA157

マイクロファイバータオル3枚入り。大きめの40×60cmサイズでたっぷり吸水できますが、水を絞るときに強い力が必要です。タオルは洗って何度でも使用できるので、色落ちしにくい手洗いがおすすめ。

【第8位】AKEIE マイクロファイバー 11

柔らかく絞りやすいマイクロファイバータオル3枚入り。通気性があるので、使用したあとは素早く乾かすことができます。タオルのふちの部分が少し固いので、車のボディに使用する際は注意が必要です。

【第9位】SUNOKY マイクロファイバー SUNOKY00020

大判で厚手のマイクロファイバータオル4枚入り。気持ちのよい手触りと繊細な拭き心地で、スムーズな洗車後拭き取りができます。静電気防止加工で冬場の作業にも快適。

【第10位】KeePer技研 特殊構造マイクロファイバークロス 18054

マイクロファイバークロス1枚のみ。1枚単価としては高値ですが、傷がつきにくく、素早く拭き取りできます。ある程度汚れてきたら、ホイールや足回りの拭き取りに使用できるので、長く使えます。

【第11位】Yblntek 洗車マイクロファイバー YBLJP80021

マイクロファイバータオル3枚と高密度スポンジ1個のセット。スポンジで丁寧に洗車したあと、柔らかく水をよく吸うタオルで拭き取る工程をこのセット一つでまかなえます。

この記事の執筆者

MOBY編集部|おすすめカー用品チームこの執筆者の詳細プロフィール

今、おすすめのカー用品、注目のカー用品にスポットライトを当てて特集した記事の制作を担当しています!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す