初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【2017年最新版】ブースターケーブルの選び方とおすすめ人気ランキングTOP10も!

ブースターケーブルのおすすめ人気ランキングTOP10をご紹介!この記事では、車のバッテリー上がりを直せるブースターケーブルの選び方と正しい使い方に加えて、おすすめの人気ランキングTOP10まで紹介しています。緊急時に役立つブースターケーブル、あなたも愛車に積んでおきませんか?

ブースターケーブルのおすすめ人気ランキングをご紹介!

ブースターケーブル

ブースターケーブル

いざ出かけようと思ったら、バッテリー上がりでエンジンがかからない。
そういった場合に役立つのが、バッテリー同士を繋ぐことで電力を分けてもらい、エンジンを始動(ジャンピング)できるようにする「ブースターケーブル」です。
ひとえにブースターケーブルといっても、ケーブルの長さや流せる電流の量などは製品ごとに異なっており、その品質にも違いがあります。

この記事では、ブースターケーブルの選び方と正しい使い方に加えて、ブースターケーブルのおすすめ人気商品ランキングTOP10をご紹介いたします。

ブースターケーブルの選び方&正しい使い方は?

ブースターケーブルの選び方

ブースターケーブルを選ぶ際には、ケーブルの太さと長さに注目しましょう。
エンジンの始動に必要な電流量(A:アンペア)は、車のサイズや車種ごとに異なっており、通常はサイズが大きくなるほど必要な電流量も大きくなります。
そして、ケーブルが太ければ太いほど、流せる電流の量も多くなるのです。

多くの場合、商品の仕様にケーブルの太さは表記されていませんが、流すことができる電流の最大値は表記されているので、愛車の始動に必要な電流量を参考にケーブルを選んでください。
流せる電流の量が多くて困ることはないので、できるだけ太いケーブルを持っていた方が、幅広い車種に対応できて便利です。

ケーブルの長さに関しては、基本的に長ければ長いほど便利になります。
動けない車に対して、救助する側の車が近づけない場合もあるので、最低でも5m以上の長さを持つケーブルがあるといいでしょう。

参考:エンジンの始動に必要な電流量

電流量車種
50A軽自動車~1.5Lエンジン車
80A軽自動車~2.5Lエンジン車
100A軽自動車・ワンボックス・大型車・外車など
120A基本的にすべての車種に対応

ブースターケーブルの正しい使い方

車に積んでおけば万が一の際に必ず役立つブースターケーブルですが、間違った使い方をすると故障や事故の原因となるので、正しい使い方を覚えましょう。

■ブースターケーブルの正しい使い方8ステップ
①:故障車側のエンジンがかかっておらず、ライトやオーディオなど電装品類のスイッチもオフになっていることを確認。
②:赤いケーブルのクリップを、故障車のバッテリーの+端子につなぐ。この際、反対側のクリップが車体の金属部分に触れないように注意。
③:赤いケーブルの反対側のクリップを、救援車のバッテリーの+端子につなぐ。
④:黒いケーブルのクリップを、救援車のバッテリーの-端子につなぐ。
⑤:救援車のエンジンをかける。
⑥:黒いケーブルの反対側のクリップを、故障車のエンジンの金属部分にしっかりつなぐ。
⑦:救援車のエンジン回転数を上げながら、故障車のエンジン始動を試みる。
⑧:故障車のエンジンがかかったら、逆の手順でケーブルを外して完了。

なお、故障車のエンジンがかかったら、再度のバッテリー上がりを防止するため、最低でも一時間以上はエンジンをアイドリングさせてください。

バッテリー上がりについて詳しく解説している記事はこちら!

ブースターケーブルのおすすめ人気ランキング【第1位】

BAL ( 大橋産業 ) ブースターケーブル 100A5M

■電流:100A
■電圧:12V/24V
■長さ:5m

大橋産業のブースターケーブルです。
許容電流量は100Aで、軽自動車から2トントラックまでの幅広い車種に対応しています。
また、細型クリップなので、ハイブリッド車の救援端子にも対応可能です。
便利な取り付け手順タグも付いており、番号順につなぐだけで間違うことなく作業できます。
ケーブルの長さも5mと丁度よく、収納場所にも困りません。

このブースターケーブルのAmazonレビュー

この長と許容量で安価なので買うしかないでしょうと購入。
購入1週間後に使う羽目になろうとは思わなかった。(車幅灯がAutoで何故か消えてなかった)
5mもあれば繋げる時の車の停車位置を気にしなくて良いです。

出典:http://amzn.to/

今まで3.5mのケーブルを持っていて、数回使った事がありますが
周りの状況や車同士のバッテリーの位置関係などで、あまり余裕の無い長さでした。
5mあれば余裕だと思われます。
(長くなる分ケーブルの抵抗は増えてしまうのでしょうが)

出典:http://amzn.to/

3日間程旅行で車に乗らなかったのですが、ドジなことに半ドアでカーテシランプが点灯したままにしてしまいバッテリーが上がりました。それに気づいたのが夜中の3時頃。すぐにこの商品を注文したら、その日の夕方には到着しました。商品も問題なく、手順も書いてあるので分かりやすく、すぐにエンジンをかけることができました。今後、人も救えるかもしれないのでトランクに常備しておきます。

出典:http://amzn.to/

このおすすめブースターケーブルの現在の価格はこちら

ブースターケーブルのおすすめ人気ランキング【第2位】

メルテック ブースターケーブル(大型乗車・大型トラック) DC12V/24V・120A 5m Meltec ML914

■電流:120A
■電圧:12V/24V
■長さ:5m

メルテックのブースターケーブルです。
許容電流量が120Aと大きく、軽自動車から大型トラックまでの幅広い車種に対応しています。
また、クリップの先端もハイブリッド車の救援端子に対応した形状です。
番号シールも付いているので、手順を確認しながらクリップを取り付けることができます。

このブースターケーブルのAmazonレビュー

ホンダ軽四N-ONEのトランクにも入るサイズ。
ジャンプスターターBR-001Sはどうも信用出来ないので。※充電されて無ければ、ただの箱。
これで二重の備え。

ケーブルに「接続順番」記載タグが付いているので、誰でも大丈夫。

安心の5.0m。
安心の120A。

出典:http://amzn.to/

カーショップによくある3点セットを買った教訓を活かし
・ワニ口の噛み具合やケーブの固定が粗悪(ケーブルが抜けた)
・長さがないと車寄せの手間や、ギリギリだとケーブルが作業中に外れる恐れもある。(3mでは余裕があまりない)
・車のバッテリーや発電もそうだが、供給するケーブルのアンペアもそこそこ必要だということ
なので今回はアンペアや長さ重視で購入です。

これで大型セダンクラスも余裕で給電できますし、ケーブルが5mもあるので、きっちり寄せなくても大丈夫そうですね。

出典:http://amzn.to/

このおすすめブースターケーブルの現在の価格はこちら

ブースターケーブルのおすすめ人気ランキング【第3位】

BAL ( 大橋産業 ) ブースターケーブル 50A3M

■電流:50A
■電圧:12V
■長さ:3m

大橋産業のブースターケーブルです。
許容電流量が50Aなので大型車には使えず、ケーブルの長さも3mと最低限ですが、安価な割にしっかりとした作りで、ハイブリッド車にも対応しています。
バイクや軽自動車用のブースターケーブルとしては、非常にコスパが高いといえるでしょう。

このブースターケーブルのAmazonレビュー

50Aの低容量の物を購入しました
ビニールケースに入っています
ケーブルは太めでした
グリップは丁度良いサイズだと思います
接続の順番を書いたタグがあるため女性でも使えると思います
救護方法が袋の中の紙に書かれているのではじめての人でも使えると思います
低価格でこのサイズのケーブルなのでお得だと思います

出典:http://amzn.to/

デミオのバッテリー上がり対策で購入。届いた商品はシッカリしたビニールケースに入っており、初心者でも間違えないよう接続の順番まで図解入りで記載してありました。これなら誰でも使用出来ます。ハイブリッド対応です。価格も手頃でおすすめです。

出典:http://amzn.to/

このおすすめブースターケーブルの現在の価格はこちら

ブースターケーブルのおすすめ人気ランキング【第4位】

■電流:120A
■電圧:12/24V
■長さ:5m

120Aの大容量ブースターケーブルです。
軽自動車から4トンの小型トラックまで、幅広い車種に対応しています。
ケーブルも5mの長さがあるので、どんな状況においても役立つでしょう。
作りもしっかりとしており、大容量を表す太いケーブルには、価格以上の安心感があります。
また、おまけで作業用の軍手も付属しています。

このブースターケーブルのAmazonレビュー

価格の割にはとても良い品物です。ありがとうございました。これを使う事がない様気を付けます。多分人助けかな?

出典:http://amzn.to/

大変しっかりしたきれいな商品届きました。これならどんな相手にも問題なく使えそうです。

出典:http://amzn.to/

ちょっと大きいですが、5mはいいですよ。長くて。
実家のもう一つのケーブルは2mくらいで全く使いものになりませんでしたから。

出典:http://amzn.to/

このおすすめブースターケーブルの現在の価格はこちら

ブースターケーブルのおすすめ人気ランキング【第5位】

ブースターケーブル 5m 120アンペア DC12V/24V対応 120A

■電流:120A
■電圧:12/24V
■長さ:5m

大容量の120Aブースターケーブルです。
一式を常備しておけば、自分が救助する側でもされる側でも、必ず役立つこと間違いなしです。
しっかりしたケーブルは太く長く重いですが、専用のケースも付属しているので、コンパクトに収納することができます。

このブースターケーブルのAmazonレビュー

今まで3メートルを持っていました。
車の頭と頭を向かい合わせて使う分には3メートルで十分だからです。

しかし今の駐車場は縦に2台停める状態なので向かい合わせにすることができません。
3メートルだと縦に並んだ状態では届かないです。
5メートルなら届きます。古い車でしょっちゅうバッテリーが上がるので重宝してます。

出典:http://amzn.to/

電線を切って芯線を見たが太い。
さすが120Aケーブルだと感じた。これなら電線が焼き切れる事が無いだろう。
5メートルもあるので線が足りなくて困る事も絶対になさそうだ。

出典:http://amzn.to/

このくらいの太さがないと意味がありません
長さも5mは絶対必要です
救助の車と頭を突き合わせられるラッキーな状況で無いパターンが多いです

出典:http://amzn.to/

このおすすめブースターケーブルの現在の価格はこちら

ブースターケーブルのおすすめ人気ランキング【第6位】

メルテック ブースターケーブル(軽自動車~コンパクトカー) DC12V・50A 3.5m Meltec ML-910

■電流:50A
■電圧:12V
■長さ:3.5m

メルテックのブースターケーブルです。
許容電流量は50Aで、軽自動車から1.6Lの普通自動車まで対応しています。
絶縁カバーが施されたクリップの形状は、ハイブリッド車にも対応しており、従来型よりも大きく口を開くことができます。
ケースもついて価格も安いので、コストパフォーマンスは抜群です。

このブースターケーブルのAmazonレビュー

野外で流星観測をしたいとおもったが,補助用のバッテリーはやはり車用が一番お手軽.そこで,クリップを購入しようと思ったら結構高い.このコードを必要なところで切断して,部品として使いました.車ほど電力を使わない,カメラのバッテリーとしたので,これでも十分位太いです.満足です.

ただし,車用につかうときは,これは軽自動車などならいいですが,間違ってもディーゼル車などのトルクが必要で大電流が流れるものには使わないこと.私は,以前,失敗したことがあります.きちんと用途(どの規格の車か)を守るのがよいでしょう.

出典:http://amzn.to/

コードの長さがたっぷりあって非常に使いやすいです。またクリップの口部分を覆うようにカーバーに成っているのでショートの心配がありません。いいものをぽ安くありがとうございました。

出典:http://amzn.to/

このおすすめブースターケーブルの現在の価格はこちら

ブースターケーブルのおすすめ人気ランキング【第7位】

スター電器 ハイブリッド車対応ブースターケーブル 12/24V 100A 3.5m

■電流:100A
■電圧:12/24V
■長さ:3.5m

スター電気のブースターケーブルです。
ハイブリッド車対応で、軽自動車から中型トラックまでの幅広い車種に使用できます。
クリップも握りやすい形状で、端子をしっかりと挟み込みます。

このブースターケーブルのAmazonレビュー

繋ぎ方がそれぞれのコードに順序の番号がついていてわかりやすくいい商品と思います。

出典:http://amzn.to/

もしもの時のために購入したため、使用するのはいつになるか分からないが見た感じ商品に問題はなさそう。

出典:http://amzn.to/

バイクの遠出の際に携行します。他製品は大きく重いものが多いのですが、この製品は少しコンパクトで軽いので、バイクに向いています。

出典:http://amzn.to/

このおすすめブースターケーブルの現在の価格はこちら

ブースターケーブルのおすすめ人気ランキング【第8位】

ブースターケーブル 5m 500A 大容量 極太 自動車 バイク 使い方簡単 バッテリー上がりに 12V 24V 両対応 日本語説明 付き

■電流:500A
■電圧:12/24V
■長さ:5m

大容量の極太ブースターケーブルです。
容量と長さの割に価格は安いですが、その品質はとても高く、絶縁グリップにより安全性も確保した商品となっています。
取っ手付きのケースも付属しており、持ち運びに便利です。

このブースターケーブルのAmazonレビュー

思った以上にしっかりとしたケーブルで、太さがあるので安心です。
グリップの部分にもカバーがしてあり物は、良いと思います。
長さも5メートルあるのである程度の状況でも使えますし
付属の収納バックが意外にコンパクトで使わない時、車に積んでいても邪魔にならなさそうです。
コスパ最高です

出典:http://amzn.to/

このおすすめブースターケーブルの現在の価格はこちら

ブースターケーブルのおすすめ人気ランキング【第9位】

メルテック ブースターケーブル(小型農機) DC12V 10m Meltec MLX-1000

■電圧:12V
■長さ:10m

メルテックのブースターケーブルです。
10mの長いケーブルは、田畑で使用中の農機具に対しても楽々届きます。
また、乗用車にも使用することができるので、万が一に備えて長いブースターケーブルを積んでおくこと、役立つことがあるかもしれません。

このブースターケーブルのAmazonレビュー

これでクランキング電流を流すことは考えていません。
バッテリーの補充電を目的として選びました。
場所が思うように取れない時に、長いこのケーブルの出番です。
場所が思うように取れない時にしか使いませんので、あまり出番はないかもしれません。

ちなみに、ハイブリッド車に備え付けておくだけなら、このケーブル1本で良いでしょう。
ハイブリッド車だとクランキングの電流を流しません(車両の管理システムの起動用の電流しか流れない)ので、軽自動車用ぐらいで充分です。

出典:http://amzn.to/

このおすすめブースターケーブルの現在の価格はこちら

ブースターケーブルのおすすめ人気ランキング【第10位】

メルテック ブースターケーブル(大型トラック・建設機械) DC12V/24V・381A 5m Meltec BC-385

■電流:380A
■電圧:12/24V
■長さ:5m

メルテックの業務用ブースターケーブルです。
380Aの大容量で、建設機械や大型トラックにも対応しています。
太くしっかりとした作りをしており、絶縁カバーも付いているので安全性も抜群です。

このブースターケーブルのAmazonレビュー

マイカーがディーゼルエンジン使用なので、このエンジンを起動するにはこれくらいの電流許容量が必要であろうと思う。
商品を目の前にすると思っていたイメージよりもすごい重厚感があり、しかも綺麗なケースにコンパクトにまとめられて非常に良い。
使用したことはないが、実力は十分であると思い「星4」とした。

出典:http://amzn.to/

大型トラックの緊急対応に購入!
まだ使用する場面無いが、造りは良いほうかと思う。

出典:http://amzn.to/

本来は7mものが欲しかったのですが早急に必要だったので購入しました、商品自体は金額の割には中々良かったです、頻繁に使用してるのでグリップの根本の部分の元配線が出てきてます、少し早すぎるかも?もう少しアウターラバーが硬いと配線が出にくいかも?本来この金額では購入出来ないので少し我慢かな。

出典:http://amzn.to/

このおすすめブースターケーブルの現在の価格はこちら

ブースターケーブルを愛車に積んで緊急時に備えよう!

車 バッテリー チェック つなぐ

ブースターケーブルの選び方と正しい使い方から、おすすめ人気ランキングTOP10をご紹介しました。

ブースターケーブルは緊急時に自分が助かるだけでなく、他人を助けてあげることもできるので、車に慣れていてバッテリー上がりを起こす心配がないという人も、愛車に常備しておくことをおすすめします。
ブースターケーブルを繋ぐことで始まる友情や恋があるかもしれません。

バッテリーに関連するおすすめ記事はこちら!

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...