MOBY

【ミラリードのペルシードがヤバい】噂のコーティング剤の効果や使い方から評価まで

カー用品メーカーのミラリードから発売されているカーコーティング剤「ペルシード」がすごいと評判になっています。ペルシードの詳細とその効果、使い方を紹介していきます。実際、使った人の評価・口コミも紹介していきながら、ペルシードがホントにすごいのか、その噂の実態に迫っていきます。

ミラリードについて

せぶんさん(@fd5rc)が投稿した写真 -


ミラリードは自動車用品メーカー

噂のコーティング剤「ペルシード」を販売している会社は、株式会社ミラリードです。

株式会社ミラリードは、室内用・車外用の各種アクセサリーパーツや、アシストランプ・ハロゲンバルブといったランプ類、カーナビ・オーディオやドライブレコーダーなどの電子機器、多くの種類から選べるウインドーフィルム、携帯電話用のグッズなど、さまざまな自動車用品を取り扱っているメーカーです。

ミラリードはノブレッセとコラボしたコンプリートカーも販売

ミラリードでは、カー用品の製造販売のみならず、ノブレッセとコラボしたコンプリートカー(完成車)の販売にも乗り出しています。

ノブレッセは高品質で評判の人気エアロパーツブランド。そのノブレッセとコラボし「NOBLESSE × eConcept」ブランドとして、オートバックスの店舗でコンプリートカーを発売しています。

カーコーテイング剤ってなに?

カーコーティングとは

カーコーティングとは、クルマの塗装面に、ポリマー系(シリコーンやフッ素を含んだポリマーを使用)やガラス系(ガラス原料を使用)のコーティング剤を塗布し、被膜を作って自然な艶と美しさを得るとともに、耐水性や耐光性を得るものです。


カーコーティングのメリット・デメリットは?

カーコーティングのメリットは、自然で美しい艶を長期間持続できるということです。さらに、耐光性や耐水性が上がるため、汚れも付きにくく、普段のメンテナンスが格段にラクになります。また、塗装面に被膜を作るので、キズも付きにくくなります。

デメリットは、WAX掛けに比べると、施工がシビアになります。一度塗布するとやり直すのは難しいです。専門業者に依頼すれば間違いがないのですが、その費用が高価であることもデメリットと言えるかもしれません。

お金 費用

ミラリードの「ペルシード」ってこんな商品です

ミラリード「ペルシード」とは

ミラリード・ペルシード

出典:https://www.amazon.co.jp/

ミラリードが発売している噂のコーティング剤ペルシードとは、ペルシード ナチュラルガラスエッセンス 150ml(PCD-01)のことです。ペルシードシリーズには、このほかにクリーナー、シャンプーなどがあります。

今回ご紹介するのはコーティング剤のぺルシード ナチュラルガラスエッセンスです。

ミラリード「ペルシード」の使い方

ペルシードの使い方についてご紹介いたします。
ペルシードはスプレー式を採用し、作業が簡単なのがよくわかります。

一般的にコーティング剤の塗布はムラになりやすく、繊細な塗布が必要になり、作業が大変です。ペルシードのように誰にでも簡単に作業ができ、その効果も大きいとなれば人気が出ますね。ここに噂の秘密がありそうです。

ミラリード・ペルシード 使い方

ミラリード「ペルシード」の効果

ペルシードの効果についてご紹介いたします。
メーカーであるミラリードはペルシードの効果について、次のようにうたっています。

■クルマがいつもキレイ
ペルシードを施工することによって、クリア層が透明に保たれクルマ本来の色が浮き出しいつもキレイとのことです。
■効果が半永久的
被膜で覆う一般的なコーティングと違い、クリア層自体がガラス化するので効果が半永久的に続くとのことです。
■施工作業が簡単
スプレー式で施工作業が簡単で、一般的なコーティングのようにムラになりにくいとのことです。
■汚れがすぐ落ちる
汚れが付きにくく、簡単な水洗いですぐ落ちるとのことです。

以上が、メーカーがうたうペルシードの効果です。
果たして、実際はどうなのでしょう?次にユーザーの評価・口コミをまとめて検証してみます。

ミラリード・ペルシード 効果

ぺルシード ナチュラルガラスエッセンスの購入はこちら!

ミラリード「ペルシード」の評価・口コミは?

口コミ 評判

ミラリード「ペルシード」の本当の実力はどうなのか。Amazonのユーザーレビューの評価・口コミをまとめていきます。いよいよ噂の真相に迫ります。

ミラリード「ペルシード」の効果は

表面がガラス系コーティング剤と違い、オイルの感じが無く明らかに違い、他社の商品と一線を画す商品だと思います。
表面はまさにガラス表面をなでる感じといいますか、埃は付きにくいかなと。ガラスコーティングの硬質な光り方をしています。

出典:https://www.amazon.co.jp/

WAXとは異質の光沢感に少し驚いています。明らかにオイルで表面を潤しているというツヤとは異なります。
面白かったのは樹脂系の素材に多少こびりついていた粘着性の汚れが少し強くこするとしっかり落ちてくれて、素材の表面がよみがえったということです。

出典:https://www.amazon.co.jp/

ワックスの艶とは違いガラスコーティング独特の光沢はとても良い。1本で約3回使用できる、3日間続けて施工すると艶が増して、ツルツルになる。まずは使ってみることをお勧めします。

出典:https://www.amazon.co.jp/

光沢はガラス系コート剤特有に硬質的な光沢で、透明度が高い輝きだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp/

塗布してから2週間が経過し、水洗いのみで洗車しました。トヨタで買った際にコーティングしてもらって3年が経過していますが、以前よりも汚れが落ちやすくなって洗車が楽になった気がします。パールホワイトのプリウスに乗っていますが塗装面が以前よりも滑らかに感じてパールがとてもきれいに輝いています。

出典:https://www.amazon.co.jp/


ペルシードの効果は、おおむね好評のようです。他社の製品と比較されるユーザーが多いのが特徴で、関心度の高さがうかがえます。

【気に入っている点】
■艶、輝きがいい
■汚れ落ちがよくなった
■オイルの感じがなく、ガラスのよう

【イマイチな点】
■1回の施工では効果が少ない。3回続けるとピカピカ
■容量が少ない

ミラリード「ペルシード」の使いやすさは

施工性については文句なしです。他の方もおっしゃっている通り拭きムラは出にくいです。ただし、ボディ-に水が多すぎると少しムラが出やすくなるかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp/

施工は非常に楽です。スプレーして付属のクロスで拭くだけで、ムラにもならずそこそこのツヤが出ます。

出典:https://www.amazon.co.jp/

ムーズ状の液体はボディーの塗装面への塗り広げも容易であり、マイクロファイバークロスを使用して塗り広げながら同時に拭き取れば塗りムラも見られず、比較的均一にコートされていると思われる。

出典:https://www.amazon.co.jp/

スプレータイプで、スプレーをするとガス充填式ガラス洗浄剤のような泡が出て、広範囲に付着しますが、このコーティング剤は、ガラスや未塗装のプラスチックにも使用可能ですので、気にすることもなく楽に施工できました。

出典:https://www.amazon.co.jp/

Shutaroさん(@shutaro_jp)が投稿した写真 -


ペルシードの使いやすさは、非常に評価が高いようです。施工が簡単で、誰にでも簡単にムラなくできることが人気の秘密といってもいいかもしれません。

【気に入っている点】
■スプレー式で、塗りやすい
■ふき取りも簡単
■ムラにならない

【イマイチな点】
■付属のクロスの抜け毛が気になる

ミラリード「ペルシード」の持続性は

宣伝文句は「半永久的に効果が続く」としていますが、これも疑問です。私の場合は明らかに落ちています。メーカー推奨通り3週間に3回施工しましたが、相乗効果が現れることもなかったです。雨の日はさらに汚れが付着していて、水で流しても復活しませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp/

耐久性は何とも頼りない。2週間おきにコーティング専用シャンプーで洗車し、1回の洗車で半分以上、2回の洗車で撥水性能・ツヤともにほぼ落ち切ってしまいます。「半永久的に効果が続く」と謳っているのはただの妄想なのでしょうか。

出典:

屋根、シャッター付きの車庫に車を保管していることも影響してか、一度の施工で約2ヶ月程は透明感のある輝きを放っているが、この部分は自動車の保管状況もかなり影響される部分だと思われるので一概には言えないかも知れないが。雨ハジキ性については施工してから6回ほど雨に打たれた後も当初の約7~8割弱(あくまで個人的な視覚判断)の輝きを保ってました。

出典:https://www.amazon.co.jp/

施工してから三ヶ月くらい経ちますが、まだ効果は続いている感じがしますね。
半永久的、というのは懐疑的ですが、お店でやるコーティングよりはお安く上がるんじゃないかと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp/

ペルシードの持続性についてですが、口コミの通り「半永久的」というメーカーのうたい文句は少々無理があるというのが、大半のユーザーの評価のようです。

【気に入っている点】
■半永久的な効果は無理があるけど、お店より安いのでコストパフォーマンスは高い

【イマイチな点】
■半永久的な効果は無理がある

ミラリード「ペルシード」のライバルは?

ペルシードの口コミで、多くのユーザーが比較対象にしていた製品が、シュアラスター・ゼロプレミアム、プレクサス・クリーナポリッシュ、ワコーズ・バリアスコートなどでした。ここではペルシードのライバル製品を比較紹介してまいります。

シュアラスター・ゼロプレミアム

シュアラスターゼロプレミアム

出典:https://www.amazon.co.jp/

シュアラスターゼロプレミアムは、天然カルナバロウWAXで人気のシュアラスター社のコーティング剤です。シュアラスターが開発したガラス系特殊シリコーンにより被膜形成するというもの。耐久性は6か月。3か月に一度の施工を推奨しています。

使い方は今までのゼロシリーズと同じです。しかし,あきらかに艶が違います。塗りむらなども発生して,まるで固形ワックスのようです。濃色車におすすめです。ただ唯一の欠点は値段が高いこと。だがしかし,この艶を体験してしまうと,もとのゼロシリーズには戻れないかも知れません・・・。

出典:https://www.amazon.co.jp/

ワックスで得られる磨いた光沢とはまた違う、コーティング独特の光沢が得られます。これが家庭で簡単に出来るというのは非常に面白く、結構仕上がりを見るのが楽しみになる人も多いと思われます。

出典:https://www.amazon.co.jp/

シュアラスター・ゼロプレミアムの購入はこちら!

プレクサス・クリーナポリッシュ

プレクサス

出典:https://www.amazon.co.jp/

プレクサス・クリーナポリッシュは、米軍戦闘機のキャノピー(強化プラスティック)をクリアに保つことを目的に開発されたプラスティック用洗浄・コーティング剤です。ボディ表面のクリアコートは、実は薄いプラスティックの膜で加工されています。そのため、車の塗装面の洗浄、艶出し、コーティングにプレクサスがぴったりというわけです。

車の艶出しは勿論、高速道路を走った後の汚れ(虫が車に付いたり、泥が付いたり)が殆んど付きません。それだけ車の表面の抵抗がなくなるという事だと思います。これはもう手放せません!!

出典:https://www.amazon.co.jp/

今まで固形ワックスで作業しており冬でも額に汗をかきワックスを掛けてましたがこの商品に出会い大変楽になり洗車が楽しくなりました。撥水に関しては… と言う感じですが悪くはないです。ただ艶に関してはニヤニヤしです(^-^)。何度か使う内にしっかりコーティングされてるみたいで、艶が長持ちするようになったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp/

プレクサス・クリーナポリッシュの購入はこちら!

ワコーズ・バリアスコート

ワコーズ・バリアスコート

出典:https://www.amazon.co.jp/

ワコーズ・バリアスコートは、2つのハイブリッドポリマー(高密度ガラス系ポリマーとオリジナルポリマーレジン)を使った洗浄・艶出し・コーティング剤です。水洗い洗車のあとにスプレーしてふき取るだけの簡単施工が特徴。持続力は6か月です。

水すっごいはじきますし、耐久性もあり、ムラになりにくく塗りやすい!しかもガラス面だけではなく基本ボディだろうとホイールだろうとどこにでも使えます!
しいて弱点をあげるならば、のびが良い分塗りたくないところもについてしまうことがあることくらいですかね。しかもある程度水で濡れた状態でも使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp/

コーティングが楽です。水洗いのあとに軽く拭き取ったあとにスプレーして拭き取るだけ。水はねも良くなり、車体を綺麗に保ってくれます。効果も長続きすると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp/

ワコーズ・バリアスコートの購入はこちら!

ミラリード「ペルシード」の人気の秘密が分かった!

車 コーティング

出典 :©Shutterstock.com/ Nejron Photo

いかがでしたか?
ミラリード「ペルシード」の人気の秘密がわかったでしょうか。
誰にでも簡単に、失敗することなく施工でき、その仕上がりも上々ということで、噂になるほど人気が出ているようです。

唯一、今一歩なところとしては、その持続性。メーカーがうたう「半永久的」に効果が得られるは、少々オーバーなようです。持続性に関してだけは、「今一つである」がユーザー共通の認識のようです。ただ、ライバル製品の口コミにある通り、持続力はどの製品も3~6か月程度ですので、そういった点ではペルシードも負けず劣らずといった感じではないでしょうか。

購入の参考になれば幸いです。

車のコーティング・ワックスに関する情報はこちらの記事

車のお手入れ・メンテナンスに関する情報はこちらの記事

この記事の執筆者

よっしーこの執筆者の詳細プロフィール

13年間自動車ディーラーで営業していた経験を生かして自動車・バイクのライターをしています。ドライブ・ツーリングが大好きで、そのジャンルの記事も得意です。 現在はフォルクスワーゲンのダウンサイジングターボ車にハマっています。愛車はフォルクスワーゲン・パサートです。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す