MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > ニュース > 【遊びじゃねえんだ】マセラティを購入した人の奥様説得プレゼンが本気すぎた
ニュース

更新

【遊びじゃねえんだ】マセラティを購入した人の奥様説得プレゼンが本気すぎた

車好きの既婚男性にとって、悩みの種となるのが「家族の車をどうするか」という問題です。

本当は趣味に振った車に乗りたいけれど、利便性や快適性の面で奥様方の理解が得られない……という人は少なくないでしょう。かく言う筆者も、妻から「3列シート」を絶対条件として提示され、絶望の淵にたたき落とされた経験があります。

そんななか、奥様の説得に対して並々ならぬ決意で臨む男性のツイートが話題に。

「家族車の増車について、これから奥様にプレゼン。。」というフレーズとともに投稿された写真には、「なぜ我が家にマセラティが必要なのか」と題されたスライドが映っています。

本気度満点のスライドに、「この人はマセラティの購入を説得できたのか……」と思わずにはいられません。

実際に、投稿主である「ドカタ医 (@4cylinder1750)」さんに、スライド作成の経緯やプレゼンの結果について聞いてみました。

スライド作成のきっかけになった「ある出来事」

実際にプレゼンに用いられたスライド表紙(提供:ドカタ医さん)

マセラティ購入にGoサインをもらうべく、10枚以上に及ぶプレゼン資料を作成したドカタ医さん。医療従事者として多忙な日々を過ごす彼が、奥様の説得にこれだけの時間と労力を費やしたのには理由がありました。

「現在は車を2台所有しているんですが、2台目を買うときに妻に黙ったまま話を進めてしまったんですね。それで手痛く怒られてしまった経験があるので、今回はちゃんと事前にプレゼンし、納得してもらったうえで購入しようと思いました」

なんと、奥様に黙ったまま車を買ってしまったという驚きの過去が。確かに、一度奥様の不興を買った経験があると、増車のハードルも高くなることでしょう。ドカタ医さんが気合いを入れて資料を作成するのも納得です。

スライドの中身には何が?

Twitterの投稿写真にはスライドの1枚目だけが映っていますが、実際の中身も気になるところです。

「まず増車の必要性について示したうえで、『なぜマセラティであるか』という理由を解説しました」とドカタ医さんは話します。

実際に見せていただいたスライドには、将来の生活の変化をふまえ、車に求められる条件が提示されていました。

増車の必要性を提示したスライド(提供:ドカタ医さん)
家庭生活を考慮し、「4ドア」「奥様も運転できること」を必須条件に (提供:ドカタ医さん)

さらにそこから、「財政面をめぐる懸念を払拭し、最後に結語、という構成のスライドを作成し、プレゼンに望みました」といいます。

執筆者プロフィール
鹿間羊市
鹿間羊市
1986年生まれ。「車好き以外にもわかりやすい記事」をモットーにするWebライター。90年代国産スポーツをこよなく愛し、R33型スカイラインやAE111型レビンを乗り継ぐが、結婚と子どもの誕生を機にCX-8に乗り換える...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード