MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > エンタメ > エンタメ総合 > LUNA SEA河村隆一さんの愛車まとめ!フェラーリばかりで凄い【芸能人の愛車】
エンタメ総合

更新

LUNA SEA河村隆一さんの愛車まとめ!フェラーリばかりで凄い【芸能人の愛車】

フェラーリ F355

フェラーリ F355

F355 ベルリネッタ
Hiroshi Tanita CC 表示 – 継承 3.0 / CC BY-SA 3.0
出典 : https://ja.wikipedia.org/

排気量約3,500cc・5バルブのパワーユニットを搭載していることに由来する、フェラーリ「F355」。

ギアボックスはフェラーリ初の6速MT。高回転化に対応するべく、鍛造アルミ製ピストンやチタン製コンロッドなどの贅沢な素材が多く使用され、フェラーリ初採用となったレカロシートも相まって、より近代的なドライビングポジションが取れるようになったシートポジションも当時は注目されました。

河村隆一さんは、車の中でも特にフェラーリを愛用しているようで、常に複数台を所有し、気分で乗り換えているそうです。

・販売期間 1994年 – 1999年
・乗車定員 2名
・ボディタイプ 2ドア クーペ(ベルリネッタ)/2ドア タルガトップ(GTS)/2ドア スパイダー(Spider)
・エンジン 90度V8 DOHC 5バルブ
最高出力 380PS/8,200rpm
・最大トルク 36.7kgf·m/5,800rpm
・変速機 6速MT 6速セミAT(F1マチック)
・駆動方式 MR(縦置きエンジン・横置きミッション)
サスペンション 前後:ダブルウィッシュボーン
・全長 4,250mm
・全幅 1,900mm
・全高 1,170mm
ホイールベース 2,450mm
・車両重量 1,440kg(ベルリネッタ)
・ブレーキシステム 前・後共にベンチレーテッドディスク式

以上が「F355」のスペックとなります。

フェラーリ F512M

フェラーリF512M

フェラーリF512M-4_1994

1994年にパリ サロンで発表され、180°V型12気筒ミッドシップエンジンを搭載するフェラーリの最後を飾ったモデル「F512M」。先代の512TRに改良を加えるというのがこの車のコンセプトであり、Modified、改良型を意味するMを加え、車名がF512Mとなっています。

ちなみにF512Mの“512”は総排気量5Lと12気筒数を表しています。

この車のスペックは
・販売期間 1994年 – 1996年
・乗車定員 2名
・ボディタイプ クーペ
・エンジン F113G 4,943cc バンク角180°V12 DOHC
・最高出力 440ps/6,750rpm
・最大トルク 51.0kgm / 5,500rpm
・変速機 5速MT
・駆動方式 MR
・サスペンション 前/後:ダブルウィッシュボーン
・全長 4,480mm
・全幅 1,976mm
・全高 1,135mm
・ホイールベース 2,550mm
・車両重量 1,455kg
です。

フェラーリ F40

フェラーリ F40

フェラーリ F40

フェラーリの創始者であるエンツォ・フェラーリがその生涯の最後に、同社の「そのままレースに出られる市販車」という車作りの基本理念を具現化した、歴代フェラーリ生産車の中でも根強い人気を誇る車種「F40」。

製造期間が長く改良が順次行われたため、前期型・後期型と区別されています。

・販売期間 1987年 – 1992年
・乗車定員 2名
・ボディタイプ 2ドアクーペ
・エンジン V型8気筒 2,936cc ツインターボ
・最高出力 478hp(≒484PS)/7,000rpm
・最大トルク 58.80kgf·m/4,000rpm
・変速機 5速MT
・駆動方式 MR
・サスペンション 前後ダブルウィッシュボーン
・全長 4,358mm
・全幅 1,970mm
・全高 1,124mm
・ホイールベース 2,450mm
・車両重量 1,100kg
・タイヤサイズ 前・245/40 ZR 17/後・335/35 ZR 17
が、基本スペックとなっています。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (7枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事