MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 役立つ情報 > 「前向き駐車」を誤解してない?4割の人が間違えている正しい駐車の仕方とは
役立つ情報

更新

「前向き駐車」を誤解してない?4割の人が間違えている正しい駐車の仕方とは

約4割の人が間違えて駐車している

駐車場に行くと見かける「前向き駐車」の看板。この意味について、「前進して駐車」なのか「前向きになるようバックして駐車」なのか、人によって理解が分かれているようです。

MOBY編集部で前向き駐車が指定されている駐車場をいくつか調査したところ、「前進して駐車」の車が約6割、「前向きになるようバックして駐車」が約4割と、バラバラになっているという結果に。

どちらの意味にもとれる「前向き駐車」、はたしてどちらが正しいのでしょうか?

【みんなの意見】投票受付中!

Q. 「前向き駐車」の意味はどちらが正しいと思う?

「前向き駐車」の意味として正しいのは、「前進して駐車」と「前向きになるようバックして駐車」のどちらだと思いますか?

  • 前進して駐車
  • 前向きになるようバックして駐車
回答せずに結果を見る
ご回答ありがとうございました。
アンケート結果を見る

そもそも前向き駐車は何のため?

©moonrise/stock.adobe.com

そもそもなぜ場所によって「前向き駐車」が必要なのでしょうか?その理由を知ると前向き駐車の正しい意味を知ることができます。

住宅に排気口を向けないため

©stefan-redel/stock.adobe.com

前向き駐車が指定されている駐車場は、住宅街などに多くあります。駐車スペースのすぐ後ろに住宅がある、という場合も多いですね。

エンジンを搭載している車は排気ガスが出ますが、この排気ガスはマフラーを通して車の後方へと排出されます。排気ガスは人体に有害なほか、あたっている箇所が黒く焦げてしまったり、排気音がうるさいといった問題があります。

つまり、そのマフラーが住宅に向いてしまっていると、そこに住む方の健康を損ねてしまったり、住宅を汚してしまったり、排気音で迷惑をかけてしまったりしてしまうのです。

それを避けるために、マフラーを住宅側に向けないよう「前向き駐車」が指定されています。つまり、「前向き駐車」の正しい意味は「前進して駐車」です。

安全かつスムーズに出庫できるよう「後退して駐車」するのが一般的ですが、駐車場のルールで「前向き駐車」が指定されている場合はそのルールに従って「前進して駐車」するようにしましょう。

「前向き駐車」は「前進して駐車」が正解

排気ガスが迷惑になってしまうためマフラーを住宅に向けないよう、前進して駐車することが正しい「前向き駐車」となりますが、「前向きになるようバックして駐車」が正しいとする意見も知ってみましょう。

「ヘッドライトでまぶしくないように」は間違い

©sutichak /stock.adobe.com

車にはヘッドライトがついていて、数十m先の道も照らせるほどの明るさをもっています。その明るさは、直視しないよう注意書きがされているほどまぶしいものです。

前進して駐車をすると、夜間などはそのヘッドライトを住宅に向けることになります。そのため、「ヘッドライトで迷惑をかけないように」という理由から「前向き駐車」を「前向きになるようバックして駐車」と解釈している方もいるようです。

確かに、その理由も納得できます。

しかし、日中などはヘッドライトはついていませんし、バックで駐車するときはバックランプやブレーキランプなどが点灯するため、結局まぶしいことには変わりません。

そこに住む人の迷惑を考えた気遣いや優しさは素晴らしいのですが、もし「前向き駐車」の意味を誤解して覚えていた場合、これからは「前進して駐車」するようにしましょう。

自動車の基礎知識や基礎テクニックに関連するまとめ

駐車場についてのおすすめ記事はこちら

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード