MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > お役立ち情報 > 役立つ情報 > モテ女はやっている!男を落とすための6つのこと&助手席テク12選【悪用禁止】
役立つ情報

更新

モテ女はやっている!男を落とすための6つのこと&助手席テク12選【悪用禁止】

助手席美人になるために意識する6つのこと

車から外を眺める女性
©Paylessimages/stock.adobe.com

異性とのドライブのとき「助手席は、ただ座って普通にしていればいい」と思いがちですが、実はドライバーの好感度を劇的に上昇させる技があります。運転席は運転を行い、助手席は助手席で役割があるのです。少し意識をすればできるので、挑戦できるものを実践してみましょう。

①会話するだけでも好感度がアップ

ドライブで綺麗な景色を楽しめるものの、それだけではどうしても退屈しまいます。特に一本道や高速道路では、運転手も眠くなりがちです。そんな時こそ、気分を盛り上げるために積極的に話しかけましょう。

話題の内容によっては、ドライバーが疲れてしまったり、そっけない生返事しか帰ってこなかったりもするので、下記2点の話題は避けましょう。

  • 真剣に考えないといけない重い話題
  • 運転手の視線を動かさないといけない話題

運転中のドライバーは集中しているので、深く考えずに会話が成立する「軽い話」がベストです。目的地での行動や、ご飯、次のドライブの話などで車内を盛り上げましょう。もし困ったら、ラジオや音楽をかけて話題探しをしてみましょう。

②ドライバーをサポートすると好感度アップ

反対から来る車の有無を確認する

交差点や高速道路の合流地点などでは、左右確認をしなければいけません。特に、人通りや車通りの多い交差点での左折・右折は、ハンドルの逆側が死角になりやすく、ドライバーも内心ドキドキしながらハンドルを握っていたりします。

よほど運転技術が高い人でないかぎり、サポートをしてあげましょう。

携帯・スマホで運転ナビ

スマホの地図アプリや、ナビアプリを使って目的地までナビゲーションしてあげると、運転の手伝いをしながらコミュニケーションも取れるのでおすすめです。

カーナビアプリ超絶おすすめ6選と使い方|オフライン・無料が便利

小銭を用意する

運転席は狭いので財布を取り出すのは体制的に楽ではないです。高速道路や有料コインパーキングを利用するときに、さっと小銭を渡して建て替えてあげるとドライバーは大助かりです。

レンタカーを借りている時や地方に行く時などは、ETCが利用できないことがあるので用意しておきましょう。

食べ物を食べさせてあげる

運転中は視線もずらせず、ハンドルから手も離せないので、車内で食べ物を食べる時は、袋をあけてあげたり、キャップを外した状態で渡してあげましょう。タイミングは運転している真っ最中でなく、信号待ちのときにするのが安全です。

ドライバーの体調を見極める

ドライバーの体調に異変がありそうであれば、休憩をとるようにしましょう。

「あと少しだから」「大丈夫」と言われても、実は無理をしているドライバーは多いです。明らかに大丈夫そうに見えないときは、無理やりにでも休憩をとらせるようにしましょう。

手の平をマッサージする

ハンドマッサージ
©ocean_nikonos/stock.adobe.com

ドライバーは常にハンドルを握っているので、長時間の運転などでは徐々に疲れてくることも。ドライバーと親しい仲であれば、休憩時に手のマッサージをしてあげると良いでしょう。

③音と香りで心地の良い車内を演出

車内の雰囲気は音楽と香りでガラッと変化します。ほのかに香る程度の香水であれば、車内の雰囲気作りに大きな役割を果たしてくれます。

香りで注意することは下記4点です。

  • 香水のつけすぎ
  • 柔軟剤の香り
  • 自分自身の匂い
  • 匂いの食べ物

また、音楽も相手と共通しているものや、聞き慣れないけれども心地良いものを流すのがいいでしょう。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事