MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 道交法・交通事故 > 【要確認】警察官の手信号の意味や方法まとめ|意外に忘れているかも
道交法・交通事故

更新

【要確認】警察官の手信号の意味や方法まとめ|意外に忘れているかも

警察官の手信号とは?

警察官 手信号
©ajr_images/stock.adobe.com

手信号とは、信号機が故障した場合や災害時などに警察官や交通巡視員が手や灯火(誘導棒など)を用いて行う交通整理のことです。

手信号は現場の交通ルールで一番に優先される交通整理なので、警察官の誘導にしっかり従いましょう。

道路交通法施行令第六条第一項

警察官又は第百十四条の四第一項に規定する交通巡視員(以下「警察官等」という。)は、手信号その他の信号(以下「手信号等」という。)により交通整理を行なうことができる。

この場合において、警察官等は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図るため特に必要があると認めるときは、信号機の表示する信号にかかわらず、これと異なる意味を表示する手信号等をすることができる。

https://elaws.e-gov.go.jp/

警察官の手信号の種類

警察官が腕を水平に上げている場合

腕を水平にした場合の上からの図
出典:wikipedia.org Author:Goodpro CC 表示-継承 4.0

警察官の身体の正面に対して平行する交通は「青信号」、対面する交通は「赤信号」になります。腕を降ろしていても同じサインです。

警察官が腕を垂直に上げている場合

腕が垂直に上げた場合の上からの図
出典:wikipedia.org Author:Goodpro CC 表示-継承 4.0

警察官の身体の正面に対して平行する交通は「黄信号」、対面する交通は「赤信号」になります。

警察官の身体の向きによって意味が変化していきますが、身体の前後が見えている場合は手の位置に限らず「赤信号」になるので覚えて下さい。

警察官の灯火による信号の種類

警察官が灯火を横に振っている時

警察官の身体の正面に対して平行する交通は「青信号」、対面する交通は「赤信号」になります。

警察官が灯火を頭上に上げている時

警察官の身体の正面に対して平行する交通は「黄信号」、対面する交通は「赤信号」になります。

手信号をしている場合の停止位置

交差点などで警察官などが手信号を行っているときの停止位置は、信号機の場合と同じです。

交差点以外の横断歩道も自転車横断帯も踏切もない場所での手信号の停止位置は、その警察官等の1メートル手前です。

警察官の手信号は意外と忘れがちだけど大事!

免許を取得してからかなり時間が経っている方の中には、手信号の意味を忘れてしまったという方も多かったのではないでしょうか。

この記事を最後まで読んだあなたは、手信号に遭遇した時にしっかりと対応することができると思います。交通ルールをしっかり把握して楽しいカーライフを送ってください。

関連記事はこちら

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (3枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事