MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > GR86 > 法規度外視?!GRブランドから新型GR86向けのカスタムパーツ登場
GR86

更新

法規度外視?!GRブランドから新型GR86向けのカスタムパーツ登場

GRブランドのカスタムパーツ登場

兄弟車のスバル BRZが先行して発売開始となったトヨタ GR86は、2021年秋に発売が予定されています。そのGR86に用意されるGRブランドのカスタムパーツがティザーサイトにて公開されました。

サーキット向けの「GR PARTS Concept」、公道向けの「GR PARTS」の2つが用意されています。

「GR PARTS Concept」は法規度外視の大迫力エアロボディ!

パーツ開発に活かすための取り組みとして作成されたのが、GR86用のカスタムパーツ「GR PARTS Concept」です。

サーキットでの速さを追求し、エアロパーツによる空気性能の向上だけでなくエンジンのチューニングなどもおこなわれています。

公道で走行しないことを前提に法規を度外視したデザインとなっていて、大型のウイングなどを装着。

より幅広のタイヤを装着可能とするため、オーバーフェンダーも採用されています。

なおこのオーバーフェンダーで車体は片側43mm拡幅。左右合わせて86mmと、車名がもじられています。

ティザーサイトにて紹介されているアイテムは以下の9点です。

  • フロントウィング
  • ホイールハウスアウトレット
  • オーバーフェンダー
  • サイドスカート
  • リヤバンパースポイラー
  • スポーツマフラー
  • リヤディフューザー
  • GTウィング
  • 19インチ鍛造アルミホイール&タイヤセット

「GR PARTS」は公道向けでもなかなか過激?

公道使用向けとして作成されたのが、GR86用のカスタムパーツ「GR PARTS」です。

「GR PARTS Concept」と違い、オーバーフェンダーやウイングといったパーツは装着されていないものの、19インチホイールや4本出しマフラーなど、「GR PARTS Concept」でも採用されている要素はしっかりと盛り込まれています。

そのほかにもサスペンションやブレーキが用意され、街乗りからワインディングまで心地よいハンドリングを実現。

また、インテリアにもカーボン柄をあしらうなどスポーツカーらしさを色濃くするパーツが用意されています。

ティザーサイトにて紹介されているアイテムは以下の15点です。

  • GRフロントスポイラー
  • GRサイドスカート
  • GRリヤバンパースポイラー
  • GRスポーツマフラー
  • GRフェンダーダクトフィン
  • GRスポーツサイドバイザー
  • GRカナード
  • GRトランクスポイラー
  • GR19インチ鍛造アルミホイール&タイヤセット(セキュリティロックナット付)
  • フューエルリッドガーニッシュ
  • GRサスペンションキット(全長調整式)
  • GRモノブロックブレーキキット
  • GRインテリアパネルセット
  • GRニーパッド
  • キーカバー

「GR PARTS Concept」と「GR PARTS」の比較

上段:GR PARTS
下段:GR PARTS Concept
上段:GR PARTS
下段:GR PARTS Concept

GR PARTSとGR PARTS Conceptを比較すると、サーキット向けにデザインされたGR PARTS Conceptのスタイリングが際立ちますが、GR PARTSのスタイリングも国産車としてはかなり大胆です。

GR86は車体だけでなく、カスタムパーツの登場にも期待が高まりますね。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

その他の最新情報

次期型が遂に発表!今最も注目されているトヨタのフラッグシップSUV

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

マツダの大本命!最も売れたマツダのSUV、CX-5のモデルチェンジは近い?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (10枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード