MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スズキ > やる気現地スズキ!5ドア「ジムニーロング」が来年半ばに登場?5席&7席用意と報道
スズキ

更新

やる気現地スズキ!5ドア「ジムニーロング」が来年半ばに登場?5席&7席用意と報道

ロングホイールベースの5ドア!「ジムニーロング」とは?

スズキ ジムニー

スズキの本格オフローダー「ジムニー」は2018年に約20年ぶりとなるフルモデルチェンジを果たし、今なお人気が衰えないスズキのメガヒットモデルです。

軽自動車規格の「ジムニー」と1.5リッターエンジンを搭載する「ジムニーシエラ」、2つのタイプをラインアップしていますが、3ドアの4人乗りである点は共通となっています。

そこで登場がうわさされているのが、ホイールベースを延長して室内空間を広げ、後部ドアを設けたロングホイールベースの5ドア版ジムニー(ジムニーロング)です。かねてよりインドで開発中だとうわさされていて、実際に開発車両も目撃されています。

発売はおろか発表もされていないものの、オーストラリアでは現地スズキディーラーにて5ドア版ジムニーの予約と預り金の支払いがあったことも報じられているほか、日本のスズキディーラーからも「インドでは発売される」という情報が取材によって得られているため、その登場は確実。

あとはもう発売を待つばかりという段階となっていますが、その発売時期について海外メディアが報じました。

スズキ ジムニーロング(5ドア&3列仕様)に関する最新リーク情報すべて

ジムニーロング、2023年半ばに発売!現地メディアが報道

2021年3月に目撃された開発車両

インドの自動車情報を扱う海外メディアでは、5ドア版ジムニー(ジムニーロング)が2023年半ばに発売となることが報じられています。

また、2列シートの5人乗りと3列シートの7人乗り、2つのバリエーションが展開され、エンジンは1.5リッターのK15Bガソリンエンジン、つまりジムニーシエラと同型のエンジンを搭載するようです。これに12Vのスズキ・ハイブリッド・システムを組み合わせた、マイルドハイブリッドのパワートレインを採用。

全長とホイールベースは3ドアのジムニーシエラと比較していずれも300mm延長となり、全幅、全高は同じになるとのこと。

5ドア版ジムニー(ジムニーロング)のボディサイズ・乗車定員

車種ジムニージムニーシエラ5ドア版ジムニー(ジムニーロング)
全長3,395mm3,550mm3,850mm
全幅1,475mm1,645mm1,645mm
全高1,725mm1,730mm1,730mm
ホイールベース2,250mm2,250mm2,550mm
乗車定員4人4人5人または7人

機能充実!ハイトアジャスター付きシート採用も

5ドア版ジムニー(ジムニーロング)の予想CG

5ドア版ジムニー(ジムニーロング)には、ジムニーシエラの上位グレードに相当する機能に加え、さらに充実した装備が与えられることも海外メディアが伝えています。

AppleCarPlayおよびAndroidAutoに対応した7インチのタッチスクリーンインフォテインメントシステムやLEDヘッドランプ、クルーズコントロールなどのほか、シート座面の高さも調節できるハイトアジャスター付き運転席や、後席用のエアコン吹き出し口など、快適性能も進化。

5ドア版ジムニーはこれまでのジムニーよりも家族での移動が快適になることが予想されますが、残念ながら日本での発売情報はいまのところなし。前述の日本のスズキディーラーからも取材時に「日本では未定」と伝えられました。

インドで5ドア版ジムニーを生産する現地法人のマルチスズキは、5ドア版ジムニーの当初の生産台数について75,000台を目指していることも報じられています。日本でも5ドア版ジムニーを待ち望んでいる声は多いため、インドでの販売台数次第では日本での展開もあり得るのかもしれません。

スズキ ジムニーロング(5ドア&3列仕様)に関する最新リーク情報すべて

スズキ ジムニーがあのG-SHOCKと夢のコラボ!専用箱付きでバックライトはサイ

【新型車情報カレンダー:2022~2023年】ニューモデル&フルモデルチェンジ予想&リーク&スクープニュースまとめ

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード