MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スバル > WRX S4 > WRX S4おすすめグレードは2.0GT-Sか2.0GT!違いを比較
デフォルトのアイキャッチ画像
WRX S4

更新

WRX S4おすすめグレードは2.0GT-Sか2.0GT!違いを比較

スバルWRX S4とは

WRX S4の特徴

スバル・WRX S4

スバルから発売されるWRX S4は2014年に4代目デビューしました。

2015年、2016年には、ニュルブルクリンク24時間レースにて、クラス優勝したWRX STIのCVTバージョンです。WRXの名前は、WRC(ワールドラリーチャンピオンシップ)の「WR」と未知数の「X」を掛け合わせて作られました。
また、スバルレオーネのスポーツグレードで使われていた「RX」を掛け合わせて作られた節もあります。

S4は「Sports performance」、「Safety performance」、「Smart driving」、「Sophisticated feel」の4つの頭文字を掛け合わせたものからこの名前が出来ました。

WRX S4はEyeSight標準装備

スバル アイサイトVer.3

WRX S4の運転支援システムアイサイト(ver.3)は、2台のステレオカメラで前方を監視して、人の目と同じように距離、形状を認識します。

クルマ、歩行者や自転車だけでなく、白線やガードレールまで認識して、必要な制御を、状況に合わせて制御して、高度な運転支援を実現します。

また、カラー画像化によってブレーキランプの認識も実現して、視野角と視認距離を約40%拡大して認識性能を向上させています。

そして、スバルリヤビークルディテクションという後側方から近づく車両を検知する警戒支援システムやハイビームアシストの自動防眩ルームミラー付の単眼カメラでハイ・ロービームを自動切り替えします。

助手席ドアミラーのカメラで死角確認できるサイドビューモニターや誤後進抑制も搭載しています。

https://car-moby.jp/article/automobile/subaru/eyesight-tooling-assist/

《WRX S4の価格》

3,790,800円~4,114,800円

《WRX S4のエンジン性能》

エンジン型式       FA20
種類・シリンダー数    DOHC水平対向4気筒16バルブ直噴ターボ
シリンダー 内径×行程  86.0mm×86.0mm
総排気量         1.998L
圧縮比          10.6
最高出力         221kW(300PS)/5,600rpm
最大トルク        400N・m(40.8kgf・m)/2,000-4,800rpm
燃料供給装置       筒内直接燃料噴射装置
使用燃料無鉛       無鉛プレミアムガソリン
タンク容量        60L

WRXの最新の中古車価格

WRX S4の性能は?

スバル WRX S4 2016年型

WRX S4は、趣味にスポーツに程よく使い勝手の良いバランスのボディサイズになっている事が分かります。

WRX S4の水平対向エンジン

スバル WRX S4 2016年型 エンジン

WRX S4のエンジンは、2.0L 新世代BOXERエンジンで、直噴ターボと合わせて、スポーツリニアトロニックのCVTミッションにて、300ps、40.8 kgf・mのスポーツエンジンらしいシャープなレスポンスにて、鋭い立ち上がりと加速感を体感できます。
ハイパワーを意のままに使いこなせるようになっています。

WRX S4のボディ

スバル WRX S4 2016年型 ボディ

キャビンを強固なピラーやフレーム類で囲むように結合し、衝突によるキャビンの変形防止を目指した衝突安全ボディ。

WRX S4では高張力鋼板を効果的に使うことで、ボディの強度と軽量化を高いレベルで両立させています。

さらに衝突の形態に合わせて適切な箇所に強度をもたせることで、さまざまな方向からの衝突に対応。
世界トップレベルの衝突安全性能を目指しています。

出典:http://www.subaru.jp/

WRX S4のシンメトリカルAWD(オールホイールドライブ)

スバル WRX S4 2016年型 AWD

WRX S4のシンメトリカルAWDでは、優れた重量バランスにて、優れた安定性、高度な敏捷性、確かな駆動力など、卓越した走行性能を見せてくれます。

不等&可変トルク配分電子制御AWD方式により、路面の状態や走行状況に応じた前後輪への最適なトルク配分(前45:後55)により、滑りやすい路面での発進性を向上できるスバルならではの4輪駆動システムです。

2.0GT EyeSightと2.0GT-S EyeSightの違いとは

WRX S4は2.0GT EyeSightと2.0GT-S EyeSightの2グレード展開

スバル WRX S4 2.0GT-S 2016年型

WRX S4では、スタンダードのWRX S4 2.0GT EyeSightと上位グレードのWRX S4 2.0GT-S EyeSightの2グレードによる展開をしています。

外観エクステリアに関しては、トランクリップスポイラーの有無と、アルミホイールの色が異なっています。

WRX S4 2.0GT-S EyeSightの特徴

スバル WRX S4 2.0GT-S 2016年型

WRX S4 2.0GT EyeSightからの追加装備は以下になります。

●ハイラスター塗装7 1/2Jアルミホイール
●フロント倒立式ビルシュタイン製ダンパー
●ウェルカムライティング
●レッドステッチ入りレザー調素材巻インパネセンターバイザー
●レッドステッチ入りアルカンターラ/ 本革シート
●トランクリップスポイラー
●フットランプ付サテンメッキドアミラー

スバル WRX S4 2016年型 ミラー

WRX S4 2.0GT EyeSightのみの装備

スバル WRX S4 2.0GT 2016年型 シート

●ダークガンメタリック塗装7 1/2Jアルミホイール
●レザー調素材巻インパネセンターバイザー
●レッドステッチ入りファブリック/トリコットシート

の3点になります。これは、廉価パーツの違いによるものです。

GT-Sにオプションで選べる8 1/2Jアルミホイール

スバル WRX S4 2016年型 ホイール

WRX S4 2.0GT-S EyeSightにオプションのホイールで、よりスマートなスタイルになります。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード