MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > MINI > MINIワールド炸裂?ミニの遊び心溢れる内装6選が超おしゃれ
MINI

更新

MINIワールド炸裂?ミニの遊び心溢れる内装6選が超おしゃれ

MINIの遊び心溢れる内装④ 伝統的なトグルスイッチ

ミニにとっては当たり前のように装備されているトグルスイッチはミニの内装を語るうえでは欠かせません。
今どき、純正でトグルスイッチが採用されている車はそうそうありませんね。

現行型となる第3世代のミニでは、エンジンスタータースイッチもトグルスイッチになっています。
この男心くすぐるギミックに憧れて、愛車をトグルスイッチ仕様にカスタムした方も多いのではないでしょうか?

MINIの遊び心溢れる内装⑤ エンブレムをあしらった操作パネル

ミニにとって「使い勝手」という言葉は二の次かもしれません。それはこのエアコンの操作パネルを見ると一目瞭然。
ミニのエンブレムをあしらったデザインが採用されています。(第1世代・第2世代)

普通の車なら、人間工学に基づいて詳細に設計されるインパネもミニの場合、楽しさ優先のようです。

ミニの遊び心溢れる内装⑥ 好きな物を好きな場所に置ける「センターレール」

ミニ クーパー S ペースマン センターレール 2012年型

現行ミニクロスオーバーで採用された、新しい試みが「センターレール」です。
ドリンクホルダーやスマートフォンホルダーを好きな位置に好きな数だけ配置することができます。

画像では後部座席まで貫くセンターレールが採用されていますが、その代わりに3人掛けのベンチシートから2人用のセパレートシートになっています。(現在は設定なし)

これだと車内を移動するのも一苦労ですが、そこもやはりミニらしい装備ですね。

唯一無二の存在、それがMINI

ミニ クーパー S ペースマン コックピット 2012年型

ミニ(MINI)の遊び心溢れる内装はいかがでしたか?
ベースとなるミニ3ドアはシートポジションが低く、後部座席も最小限のスペースなので、乗員が快適に過ごせる空間とは言えないかもしれません。

しかし、これだけ乗員を笑顔にさせるギミックの数々はミニ(MINI)だけのアイデンティティではないでしょうか。

気になった方はぜひ一度試乗してみてください。
乗り込んだ瞬間にきっと、思わず笑みがこぼれることでしょう。

関連するおすすめ記事

すべての画像を見る (7枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ