MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > レクサス > レクサス版GR86はこうなる?「手頃なスポーツカー」を脱却した姿がこちら
レクサス

更新

レクサス版GR86はこうなる?「手頃なスポーツカー」を脱却した姿がこちら

GR86のレクサス版が出たらこうなる?

出典:drive.com.au

オーストラリアの自動車メディア「DRIVE」は2022年5月16日、トヨタとスバルが共同開発したスポーツクーペ「GR86/BRZ」のレクサス版を予想したCGを公開しました。

DRIVEはトヨタ GR86とスバル BRZのコンセプトが若年層向けの安価なスポーツカーであることは理解しつつ、「さらに魅力を広げる一つの選択肢」として今回の予想CGを制作するに至ったとのことです。

以前お伝えした86ベースのレクサス車に関する記事はこちら

GR86から変更されているポイント

レクサス版86の予想CG
出典:drive.com.au
トヨタ GR86(2021年)

CG車両をベースとなるトヨタ GR86と比較すると、まずはフロントフェイスにレクサスを象徴するスピンドルグリルが採用されており、バンパー形状も変更されていることが分かります。

さらに、ヘッドライト形状を若干鋭くし、内部のLEDデイライトが「L字」になっています。

レクサス版86の予想CG
出典:drive.com.au
トヨタ GR86(2021年)

リアではバンパーが水平基調のシンプルなデザインになっており、マフラーを丸形から角形に変更。

テールライトはNXやLXなど、レクサスが昨年辺りから積極的に採用している形状を採用しています。本来ならトヨタエンブレムがあった位置にナンバープレート、リアスポイラーにエンブレムを配置しています。あくまで予想CGではあるものの、ナンバープレート形状がフロントは欧州仕様、リアは日本仕様なのが気になります。

実は開発車両が目撃されている

出典:lexusenthusiast.com

レクサスからGR86ベースのスポーツカーが登場するかもしれないと言われるようになったのは、海外のレクサスファンフォーラムサイトに公開された写真がきっかけとなっています。

ルーフラインなどからGR86であることが明らかなものの、フロントはスピンドルグリルのような外観になっています。

ただ、この画像が投稿されてから現在に至るまで何も新情報が入っておらず、その後どうなったのか、今でも開発が進められているのかなどは不明です。もしかしたら単なるカスタムカーだった可能性も。

もし発売することになれば、LCとRCの弟分という位置づけになると思われ、車名は「UC」や「NC」になることが予想されます。価格はレクサスの最安クーペ「RC」の5,769,000円今後新たな情報を入手し次第お伝えします。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

レクサスの新型車情報はこちら

今年の夏に次期型RX登場か!レクサスが見せた開発車両の正体は?

その他の最新情報

マツダの最新SUV「CX-60」のカモフラなし車両を公道でスクープ!

ようやく?日産 次期型エクストレイルの国内発売は近い?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード