MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > カーテレビ人気おすすめランキングTOP10|地上波はワンセグ?フルセグ?【2020年最新版】
アイテム

更新

カーテレビ人気おすすめランキングTOP10|地上波はワンセグ?フルセグ?【2020年最新版】

カーテレビとは?ドライバーが見るのは法律違反?

カーテレビ
©Евгений Вершинин/stock.adobe.com

カーテレビとは、車の中で見ることが出来るテレビのこと。多くはナビの1機能として搭載されていますが、ワンセグやフルセグによる地上波放送やDVDなどが視聴できる、テレビ単体での機器も販売されています。

ドライバー以外の同乗者が走行中のカーテレビを映像表示状態(他の乗員がテレビを見られる状態)にして視聴することは認められていますが、ドライバーはカーテレビ画面を視聴すると法律違反となります。

ワンセグとフルセグとは?

ワンセグとは?

ワンセグとは、地上デジタル放送の一つで、正式には1セグメント放送といいます。セグメントとは、音声や画像などのデータを送るための電波帯のことです。これが13つのセグメントに分かれており、ワンセグはこの13のセグメントのうち1つだけを使用して放送する形式となっています。

ワンセグは、セグメントが1つだけなのでデータが受信しやすいです。フルセグの場合は12個のセグメントで多くのデータを受信するため、建物の影などに入るとデータが受信できないことがあります。

フルセグとは?

フルセグは、13のセグメントのうち12個使用して放送する形式となっています。家庭用テレビで見る地上デジタル放送がフルセグで、モバイル端末で見る地上デジタル放送がワンセグとなっています。

基本的にフルセグのほうがワンセグよりも性能が良く高画質なことが多いですが、その分値段は上がります。

カーテレビはワンセグ?フルセグ?

カーテレビは、ワンセグフルセグどちらでもテレビ視聴が出来ます。高画質でテレビを見たいならフルセグですが、特に画質を気にせず安定してテレビを見たいのであればワンセグがおすすめです。

カーテレビ選びのおすすめポイントは?

カーテレビを選ぶポイントとしては、画面の大きさや機能、デザインなどを自分に合わせることです。画面が大きければよいというわけではなく、自分や家族、友人などの乗員が見やすい大きさに合わせるのが良いでしょう。

デザインに関しても、自分の車のインテリアに合ったものを選ぶことによって、車内の雰囲気も変わってきます。乗員や車内などを考慮してベストなカーテレビを選ぶことをおすすめします。

吉田由美がレクチャー!カーナビ&ドライブレコーダーの賢い選び方は?

カーテレビ人気おすすめランキングTOP10!

第10位:Roommate 14V型 ポータブル液晶テレビ

簡易テレビアンテナが付いており、バッテリー内蔵なのでアウトドアなどでも大活躍するフルセグ搭載の液晶テレビです。車載用バック付属なので車のヘッドレストに装着できます。旅行や遠出の時に飽きずにドライブできます。

第9位:HKO ワンセグテレビ10.1インチ

高輝度液晶モニターの採用で、明るくクリアな映像を迫力の大画面で実現。車載用DCアダプター付き車でも色鮮やかな液晶で楽しめます。運転中も退屈することなく快適に過ごせます。リモコンやスタンドがついているので便利です。

第8位:ダイヤモンドヘッド フルセグ対応デジタルテレビ

11.6インチのフルセグ搭載のポータブルテレビです。付属のリモコンで離れた場所からの操作も簡単で、 車のヘッドレスト部に簡単に取り付け車内で楽しむことができます。 別途市販のUSB又は外付HDDにテレビ番組を録画可能。

第7位:ゾックス 7インチ液晶ワンセグテレビ

ZOX(ゾックス)7インチ液晶ワンセグテレビDS-TV70I301SV

ZOX(ゾックス)7インチ液晶ワンセグテレビDS-TV70I301SV

14,800円(04/23 14:18時点)
Amazonの情報を掲載しています

7インチ液晶が搭載されたワンセグ専用カーテレビです。ボディは薄型なので、自由度の高い設置が可能。字幕放送・音声多重放送に対応し、深夜や音量を抑えた視聴時は、字幕機能が便利です。モニタとしても大活躍します。

第6位:ドリームメーカー カーテレビ 9インチ

フルセグチューナーを内蔵し、強電界では高画質な地デジ放送が楽しめるカーテレビです。弱電界ではワンセグ放送に自動切換。受信感度のよいマグネット式ロッドアンテナが付属されています。

第5位:アーウィン ポータブルDVDプレーヤー

昔の名画やTVの4:3に対応したポータブルDVDプレーヤーです。フルセグ&ワンセグ自動切り替え機能や、地デジを録画したDVDも楽しめるCPRM/VRモードなど便利な機能が多く搭載されています。

第4位:origin フルセグTV搭載車載モニター

フルセグとワンセグの両方受信可能なカーテレビです。HDMI端子装備で、スマートフォン(iPhoneなど)を接続し、車内でもアプリや動画、インターネットなどを大画面で楽しめます。

第3位:カイホウジャパン 5インチフルセグTV

コンパクトな高画質・高輝度液晶の5インチ液晶が搭載されたフルセグ対応のカーテレビです。ポケットに入るサイズ感で外出先や室内などでTV、ラジオが視聴できます。USBと内蔵バッテリーの2種類に対応しているので充電をすれば手が離せない時や災害時などでとても役立ちます。

第2位:LOSKA ヘッドレストモニター

最新極薄設計IPS液晶搭載11.6インチの大画面地デジ、フルセグカーテレビです。HDMI端子やフルセグチューナー内蔵の高機能で長時間のドライブや渋滞時も大画面で楽しめるリアモニターが大活躍間違いなしです。

第1位:ドリームメーカー カーテレビ 10.1インチ

フルセグチューナー内蔵の10.1インチ液晶カーTVです。高感度ブースターを完備し、マグネット式シャークアンテナが付属されています。HDMIやDC12VDC24V対応にも対応しています。

フリップダウンモニターやヘッドレストモニターもおすすめ

後席でテレビやDVDを見る際、天井に付けるフリップダウンモニターや、前席ヘッドレストに付けるヘッドレストモニターなども便利です。

フリップダウンモニターについてはこちらの記事で、ヘッドレストモニターについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

カーナビで高音質の楽曲を楽しむには?ハイレゾ環境、BluetoothSDカードの設定についても

車内のオーディオ機器に関するおすすめ記事

すべての画像を見る (2枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY第3編集部