MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > 車用アロマディフューザーおすすめ人気ランキングTOP10!【2021年最新版】
アイテム

更新

車用アロマディフューザーおすすめ人気ランキングTOP10!【2021年最新版】

アロマディフューザーとは

アロマディフューザー
©Vladyslav/stock.adobe.com

アロマディフューザーとは、アロマオイルの香りを車内で楽しむためのインテリア用品です。香りを楽しむインテリア用品と聞いて、芳香剤を思い出す方も多いと思いますが、以下の点で異なっています。

  • 電源が必要かどうか
  • 機能の多さ
  • 香りを変更できるかどうか

芳香剤には、香りを放出する機能しかありません。これに対してアロマディフューザーには、空気清浄機や加湿器としての機能を持つ製品もあります。 芳香剤は香りを変更できませんが、アロマディフューザーはアロマオイルやカートリッジの変更・交換によってさまざまな香りを楽しめます。

アロマディフューザーの選び方

カーエアコンから出てくる花
©Aleks Gedeiko/stock.adobe.com

アロマディフューザーは大きく分けて2パターンの選び方があります。

機能性で選ぶ

先に触れたとおり、アロマディフューザーには多機能なものがあります。車内に加湿器や空気清浄機も置きたいと考えている方は、多機能なアロマディフューザーを探してみてください。

機能性の高いアロマディフューザーには、ドリンクホルダーに収まる筒型のものと、ダッシュボードやセンターコンソールに置くタイプがあります。どちらのタイプも給電が必要ですので、シガーソケットからの配線も考慮して製品を選んでください。

なお、アロマディフューザーには、単機能(香りを放出する機能のみ)のものもあります。こちらのタイプは、エアコン吹き出し口に取りつける製品が主流です。芳香剤の代わりにアロマディフューザーを使いたい方は、単機能のものを探してみてください。

アロマの補給方法で選ぶ

アロマディフューザーへのアロマの補給方法には、以下の2通りがあります。

  • 専用のアロマスティックやパッドを使う
  • 市販のアロマオイルを使う

どちらの方法でアロマを補給するかは、製品ごとに異なります。専用のアロマスティックやパッドを使う製品は、アロマの補給が楽。ただし、専用のスティックやパッドを使うため、選べる香りが限られます。

市販のアロマオイルを使うタイプであれば、一般的に売られているアロマの中から好みの香りを選んで使用できます。ただ、こちらのタイプは、アロマの補給に少し手間がかかる点がデメリット。製品によっては、本体に水を入れたうえで、そこにアロマオイルを注ぐ必要があります。

2つの補給方法のうち、どちらを採用する製品を選ぶかは、アロマの選択肢の多さと補給の手間を考慮して決定してください。

アロマディフューザーおすすめ人気ランキングTOP10

第10位:Pafexikuto アロマ 空気清浄機

二重核高濃度500万以上マイナスイオン発生させ、タバコ・汗・食べ物・エアコン・新車独特の匂いを綺麗に消臭してくれる空気清浄機。アロマディフューザー機能でお好みのアロマを入れ香りを楽しめます。

第9位:ENERG e’s Voyage アロマディフューザー

ネブライザー式のアロマディフューザーなので、水の管理や、頻繁なオイルの補充も必要ないです。エッセンシャルオイルを空気微粒子に変換し、程よく広がらせて天然アロマそのままでエレガント空間を実現してくれます。

第8位:caramira アロマディフューザー

空気圧縮噴霧技術が採用されているため、精油の最も純粋な香りを保留してくれます。2000mAhのリチウム電池が内蔵されており、USBで3時間充電するだけでバッテリー駆動80時間可能。

第7位:RASTP 車用アロマディフューザー

クラシックな木目とユニークなデザインが特徴のアロマディフューザー。ミニファンの駆動により、車内で香りを楽しむことが可能。2つのミストモードから選択できます。7色に変化するLEDライトで雰囲気が変わります。

第6位:GRHOOM アロマディフューザー

USB駆動でコンパクトサイスの持ち歩きやすいアロマディフューザー。愛車、オフィスなどに簡単に設置でき細かく清々しい霧によってストレス解消やヘルスケアに役立ちます。

第5位:WY クリップ式車載アロマホルダー

好きなアロマオイルの香りを楽しめるクリップ式車載アロマホルダー。市販のオイルを使用するので香りは自由に決めることができます。花粉症アロマも使えて花粉対策にも最適です。

第4位:Apsung アロマディフューザー

車載用の噴霧式アロマディフューザー。 直接、エッセンシャルオイル(15%-30%純度のエッセンシャルオイルをおすすめします!)を噴霧することで瞬時に車の空間に香りが拡散できます。センサーボタンをタッチするだけでオン・オフの切り替えができ、お好みの香りの強さに調節できます。300mAhの省エネバッテリーを内蔵していて、コードレスで使用可能。一日2時間続けて使えられ、満充電の状態で15日/360時間に使用できるため、頻繁に充電する必要がありません。

第3位:アットアロマ 車用アロマディフューザー

車内で手軽にアロマセラピーを楽しむための車用アロマディフューザーです。 プロダクトデザイナー酒井俊彦氏による、本皮仕様のデザインなので、革張りの内装にも合い見た目でも上質さを加えます。2時間で自動的に電源が切れるOFFタイマー機能付で使用後の電源切り忘れを防ぎます。

第2位:Ufun イオン発生機

アロマシートが四枚付属しており、1枚で3ヶ月間使用できます。清浄と香りの相乗効果で、アマロの香りがお使いの車に広がります。運転中の疲れや仕事の疲れを軽減し、身も心もリラックスできます。

第1位:リアドベント アロマディフューザー

水を使わないネブライザー式は超音波式よりもカビなどの衛生面で安心です。アロマオイルやエッセンシャルオイルを圧縮して噴霧。充電式コードレスなので取り回しも良く、USBケーブルで充電可能で一般的な車のドリンクホルダーにぴったりのサイズです。3種類の稼働モードで、香りの強さを調整できます。

こちらのカーアイテム記事もおすすめ!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (2枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード