初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

【保存版】カーナビ更新方法を全メーカーまとめ!更新料無料は増えている?

全ての主要メーカーのカーナビ更新方法をまとめています。カーナビによっては地図更新が一定期間無料だったり、最近は安価なダウンロード版を提供しているものも多くなってきています。なかにはデータ更新料自体を無料としているメーカーもあります。ぜひご覧ください。

カーナビデータの更新

カーナビ

数あるカーナビの中から好みのカーナビを選んだからには、できるだけ長く使っていきたいと思うものです。
カーナビで一番大事なのはナビ機能ですが、時間が経つとどうしても情報は古くなってしまいます。
購入してからしばらくすると、道路が新設されたのに遠回りにしかならない経路しか表示できなかったり、下手するとナビでは何もないところをずっと走行していることすらでてきます。
しかし、ほとんどのカーナビには情報更新サービスがあるので、それを利用すれば不便な事態を回避できますし、なかには一定期間なら地図更新を無料としている製品もあります。

今回はオートバックスなどのカー用品店で取り扱いのある、主要なカーナビメーカーの地図更新サービスについて紹介します。
自動車メーカーの純正のナビについては、各メーカーのディーラーで対応してもらえますので詳しくはディーラ―にお問い合わせください。

パイオニアのサーバーナビ・楽ナビの更新方法

パイオニア 更新ソフト

パイオニアの更新内容は地図情報データや地点情報データ(飲食店や商店情報)、オービスデータになります。
更新方法はナビの機種によっていくつか方法があるのですが、主にお手頃なダウンロード更新や最新データの入ったメディアを購入する方法になります。
最新の上位モデルは最大3年間は無償で更新できますが、その後は毎年定期的に送付する「ナビ地図定期便(有償)」などで更新していきます。
パイオニアのミドルスペック以下のカーナビは有償での更新対応となっています。
また、SDカードやDVDなどのメディアは公式のMapFanオンラインストアのほか、Amazonでも購入でき、公式ショップより値段も割安となっています。
機種によってはダウンロード版より安くなることもあるようなので、更新前にAmazonをチェックしてみるとよいでしょう。

パイオニアのカーナビのおすすめ人気ランキングはこちら

ケンウッドの彩速ナビの更新方法

ケンウッド(KENWOOD) 彩速ナビ バージョンアップソフトKNA-MD1616B

ケンウッドの彩速ナビの地図更新は、機種によっては1年間無料ですが、原則有料となっています。
更新方法はパソコンでのダウンロードやメディアの購入となり、KENWOOD MapFan Clubのサイトからのダウンロードが一番値段が安いです。
パソコンがなかったりダウンロード作業が煩わしいという人は、メディアの購入となり、オートバックスなどの取扱販売店やMapFanオンラインストア、自宅への定期購入の3つの入手手段があります。
値段的にはオンラインストアがいちばん安く、次いで定期購入、取扱販売店になります。
メディアによる更新は年1回、春のみなので、自宅にパソコンがあるようなら年2回(春秋)更新のダウンロード版をおすすめします。
ただし、古い機種の場合はMapFanオンラインストアでメディアを取り扱っていないので、Amazonで購入したほうがよいでしょう。

パナソニックのストラーダとゴリラナビの更新方法

パナソニック地図更新ソフト RS01・02 RX01・02シリーズ用

パナソニックのカーナビには「ストラーダ」と「Gorilla(ゴリラ)」の2つのブランドがあります。
2017年発売の最新機種の場合、ストラーダは最上位モデルからミドルスペックモデルまで、ゴリラは最上位モデルのみ最大3年間無料更新可能となっています。
また、パナソニックのカーナビは、かなり古い機種であってもデータ更新を行う方針らしく、ユーザーにはナビを長く愛用できると高く評価されています。
データ更新についてはパソコンで最新データをダウンロードするか、メディア(SDカードまたはDVD)の購入の2つの方法になります。
ダウンロード版はメディア版に比べかなり割安なので、SDカードを用意する手間を厭わず、ネット環境が整っているならダウンロード版にすることをおすすめします。
なお、メディア版に関しては公式のPanasonic StoreよりAmazonのほうが割安になっていますので、購入の際は一度チェックされてみてははいかがでしょうか。

パナソニックのカーナビのおすすめ人気ランキングはこちら

イクリプス(富士通テン)のカーナビの更新方法

イクリプス(ECLIPSE) 地図更新SDカード

イクリプスの2010~15年のカーナビ(『マップオンデマンドモデル』と2013~15年販売のZシリーズを除く)には、MapFanに会員登録(登録料は年換算4,000円程度)するとダウンロード版の代金が実質無料になるという、お得な「MapFanトクチズ for ECLIPSE」のサービスがあります。
会員登録料がかかりますが、通常のダウンロード版より1万円以上も安いので、ぜひこちらにすることをおすすめします。
このほかに、マップオンデマンドモデルを除き、データ更新方法には他社同様のダウンロード版とメディア(SDカード)版があり、ダウンロード版はメディア版より比較的安価に入手できます。
メディア版は公式ショップやオートバックスなどのカー用品店のほか、Amazonでも販売されていますが、各店とも値段の差はほとんどありません。
ご自分が入手しやすいところで購入しましょう。

クラリオンのカーナビの更新方法

Clarion(クラリオン)SDナビバージョンアップ

クラリオンのカーナビの情報更新はメディア(SDカード)かWeb地図更新になります。
2015年以降に販売された機種はメディア更新には対応していないようです。
メディア版は公式ショップでは品切れの場合もあり、また、定価の公式ショップより割安のAmazonや楽天で探すほうが良いかもしれません。

2015年以降のナビの更新方法はWeb地図更新となり、ナビ本体の地図SDカードとパソコンを利用して最新データをダウンロードします。
製品によっては無料での情報更新も可能ですが、そうでない製品はクラリオン独自のシステムに従い、地図更新権を購入する必要があります。
新規の方は1年間の更新権を購入し、それ以降は更新権が有効な状態で割安な2年間の更新権を購入します。
更新権が切れると割高な1年間の更新権の再購入となることや、クレジットカードでの決済しか受付していませんのでご注意ください。

アルパインのカーナビの更新方法

アルパイン地図更新キット

アルパインのカーナビの更新サービスには、各種メディア版とダウンロード版があります。
直近3年間に発売された製品で、地図更新3年分ダウンロード無料対象モデル購入者は、WiFi環境(とパソコン)があればダウンロード版で更新可能です。
通信環境のない方でもデータディスクやSDカードを自宅に送付してもらえば地図更新が可能となっています。
3年以上前に発売されたモデルについては、アルパイン製品取扱店やWebショップで地図更新キットを購入して更新します。
有償の地図更新キットの値段はどのお店で購入してもそれほど変わりないようです。

カーナビの更新方法まとめ

カーナビ

カーナビの地図更新の方法としては主に、取扱い店やWebストアで購入したメディアをナビに挿したり、SDカードとパソコン、Wi-Fi通信環境を別途用意し、データをダウンロードしてナビを更新するという2つの方法になります。
更新データはメーカーの上位機種であれば3年間は無料とするところが多いです。

主要メーカーのカーナビの更新方法は似通っていますが、独自の制度を持っているところもあります。
会員登録して登録料を払っていれば更新データを無料扱いとしていたり、更新権を購入しないとデータ自体を入手できないところもあります、
また、かなり古い機種でも更新データを提供していく方針を持つメーカーもあるので、気に入ったものは長く愛用したいと思う方はぜひ参考にしてみてください。

カーナビのデータ更新は最新の道路状況を反映した地図情報だけでなく、製品によっては地域情報やお店のデータなどの便利な情報も更新されます。
最新情報を入れたナビで、クルマでのお出かけを楽しく快適なものにしてください。

カーナビに関するおすすめ情報はこちら

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す