初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

液体ガスケット(パッキン)のおすすめランキングTOP10|使い方や選び方も解説

液体ガスケット(パッキン)とは、エンジンからの液漏れやエキマニからの排気漏れを防ぎ、車の気密性を高める液状のシール材のことです。接合面に塗って乾かすだけという簡単な施工方法なので、初心者でも扱いやすいです。そんな液体ガスケット(パッキン)の使い方や選び方、そしておすすめランキングTOP10を紹介します。

液体ガスケット(パッキン)のおすすめランキングをご紹介!

エンジンのシリンダーヘッドとシリンダーブロックの間や、エキマニマフラーの間には、気密性を保つために「ガスケット(パッキン)」が装着されています。
ガスケットが無いと、エンジンの混合気や排気ガスが漏れ出してしまい、車を正常な状態で動かすことができません。

本記事では、そんなガスケットの中でも比較的扱いやすい「液体ガスケット」のおすすめランキングTOP10を紹介しているので、是非ご覧になっていってください。
尚、厳密には動かない部品に用いられるものがガスケットで、シリンダーヘッドなどの動く部品に用いられるものはパッキンと呼び分けるのですが、本記事ではまとめて扱いますのでご了承ください。

液体ガスケットの使い方&選び方

液体ガスケットの使い方

通常、車のエンジンのガスケットには、耐圧・耐熱性の高い金属製のものが用いられますが、個人で修理する際により簡単で扱いやすい液体ガスケットを併用する場合があります。
液体ガスケットの使い方は以下の通りです。

①気密性を持たせたいパーツの接合面を脱脂して綺麗にする。
②適量を塗る。(自動車のマニュアルに記載あり)
③2分以内に張り合わせる。
④乾燥に一日程度置く。

あまり多く塗ると、接合面からはみ出した液体ガスケットが他の部品に付着して、不具合を起こす場合があるので注意しましょう。

液体ガスケットの選び方

液体ガスケットは、使用する部位に合わせて最適なものを選ぶ必要があります。
耐熱性や耐圧性、耐油性、腐食性の有無はもちろんのこと、液体ガスケットの粘性によっても、塗るのに適した部位が異なってくるので、購入する前に商品のホームページやレビューを確認し、どのような部位への使用に適しているのかしっかり調べておきましょう。

液体ガスケット(パッキン)のおすすめランキング【第10位】

スリーボンド(ThreeBond) 液状ガスケット 100g TB1207B STRAIGHT

■Amazon価格:2,700円(2017年4月現在)

■容量:100g
■タイプ:シリコン系
■液色:黒

スリーボンドの液体ガスケットです。
エンジンオイル性に優れ、オイルパンなどへの使用に適しています。
粘度も高く、さまざまな接合面に使用可能です。

こちらの液体ガスケット(パッキン)をAmazonで!

液体ガスケット(パッキン)のおすすめランキング【第9位】

デイトナ(Daytona) 70830 液状ガスケット厚付 グレー

■Amazon価格:400円(2017年4月現在)

■容量:10g
■タイプ:シリコン系
■温度範囲:-59~232℃
■銅製品の腐食:あり
■液色:グレー

デイトナの液体ガスケットです。
優れた耐水・耐油性を発揮し、粘性が高いので曲面への使用にも適します。
※銅製品を腐食させますので、ご注意ください。
※ガソリンに直接触れる場所には使用しないでください。

こちらの液体ガスケット(パッキン)のAmazonレビュー

とてもメンテナンスに役にたちました。  また購入しまーす、宜しく

出典:https://www.amazon.co.jp/

オイルパンガスケットとして使用したが、このグラム数では使い切として考えた方が良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらの液体ガスケット(パッキン)をAmazonで!

液体ガスケット(パッキン)のおすすめランキング【第8位】

ハイロマー(Hylomar) 液状ガスケット ユニバーサルブルー 100g STRAIGHT

■Amazon価格:1,310円(2017年4月現在)

■温度範囲:-50~250℃
■液色:青

ハイロマーの液体ガスケットです。
耐ガソリン・耐油性があり、耐熱・耐久性にも優れています。
さらに速乾性で他のガスケットとの併用も可能な、万能液体ガスケットとなっています。

こちらの液体ガスケット(パッキン)のAmazonレビュー

旧車に使用しています。旧車はパーツの精度が悪いため液漏れしやすく不安がありましたが、特に問題なく使えています。
旧車ではガスケットのパーツが手に入りにくい場合もあるので、液状タイプで代用できるメリットは大きいです。

液はブルーのため、塗ってある範囲が一目でわかり塗り残しミスを減らしてくれます。パーツ洗浄時も、古いガスケットの除去漏れが防げるので、このブルーはナイスカラーです。

キャップを締めておけば何年にもわたって使え、中が固形化するようなこともありません。有名ブランド品に比べ安めですし、おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp/

価格も安く怪しいかと思っていましたがなかなか良い商品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらの液体ガスケット(パッキン)をAmazonで!

液体ガスケット(パッキン)のおすすめランキング【第7位】

キタコ(KITACO) 液状ガスケット (5g) KC-107

■Amazon価格:418円(2017年4月現在)

■容量:5g
■タイプ:溶剤系
■温度範囲:-54~204℃
■液色:グレー
■ゴム製品の浸食:あり

キタコの液体ガスケットです。
耐ガソリン・耐油性の高いゴム系タイプの液体ガスケットとなっています。
ガソリンコック・キャブレター周り、エキマニ周りの使用に適します。
※ゴムを浸食するのでご注意ください。

こちらの液体ガスケット(パッキン)のAmazonレビュー

古いスクーターの燃料コックをはずした際(ガソリンタンク直付けタイプ)、
パッキンの一部が切れてしまいガソリンが滲むように・・・。
純正部品が入手困難なため、コレを使ってみました。
コーキング用シリコン程度の粘度かと思っていたら、案外ゆるかったですね。
量的には十分すぎるほどで余りましたが、一度フタを開けたら硬化してしまうと
いうことで使い切りサイズみたいです。
量から考えると割高とは思うが、まあ仕方ないかな。

24時間放置でほぼ硬化(といってもカチカチにはならずゴム質)、
ガソリンを満タンにしても漏れは完全に止まりました。

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらの液体ガスケット(パッキン)をAmazonで!

液体ガスケット(パッキン)のおすすめランキング【第6位】

WAKO'S ワコーズ GM-T ガスケットメイク 液状シリコンガスケット

■Amazon価格:1,780円(2017年4月現在)

■容量:100g
■タイプ:シリコン系
■温度範囲:-50~250℃

ワコーズの液体ガスケットです。
耐水・耐熱・耐久・耐薬品性に優れます。
容量も100gと多く、さまざまな個所に使用可能です。

こちらの液体ガスケット(パッキン)のAmazonレビュー

乾くと透明になり、はみ出しても目立ちません。少し粘度があり塗りにくいですが、乾くのがゆっくりで落ち着いて作業できました。ただ乾き始めるとすぐに固まりますので作業後もすぐに使用できます。今までいろんな製品を使ってみましたがワコーズの製品は最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp/

やっぱりワコーズいいです。 
乾きも速いので自分は、ウォーターポンプ&オイルバンに使いました。修理完了後直ぐに乗りましたが漏れ有りません。シリコンもクリアーだから全くはみだしも目立ちません。

出典:https://www.amazon.co.jp/

ヘッドガスケットにホームセンターの液ガス使ったんですがハズレで全然接着できませんでした
信頼のワコーズですね
バイクなら色んなとこに使えるとおもいます
容量も余るほどです

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらの液体ガスケット(パッキン)をAmazonで!

液体ガスケット(パッキン)のおすすめランキング【第5位】

Permatex(パーマテックス) 高耐熱シリコンガスケット 85g

■Amazon価格:1,286円(2017年4月現在)

■容量:85g
■タイプ:シリコン系
■温度範囲:-54℃~316℃(断続耐熱温度371℃)
■液色:茶

パーマテックスの液体ガスケットです。
耐熱性に優れ、エキマニやマフラー周りへの使用に適しています。
非酢酸系なので、アルミ部品へ使用しても問題ありません。
※ガソリンに直接触れる場所には使用しないでください。

こちらの液体ガスケット(パッキン)のAmazonレビュー

エキパイ、マフラーの接合部に使用。2年おきの車検の度マフラーの脱着をしているが、その程度の期間では何もトラブルは起きず期待通りの性能を発揮している。コレを薄く塗り、アンチシーズを上塗りして毎回組んでいると排気漏れで悩んだためしがない。

出典:https://www.amazon.co.jp/

マフラーの排気漏れに使いました
耐熱温度もしっかり量はちょっと多めですが
しっかりと止まります

出典:https://www.amazon.co.jp/

H9年式MR2のマフラー交換時に排気漏れが止まらなかったので使用しました。
フランジを確認するとすでに平面ではなくなっていましたが、厚めに塗ってマフラー付属のガスケットを貼り付けるような感覚で密着させて硬化を待ったところ、ぴたりと排気漏れが止まりました。
その際、フランジ面を金属ブラシで錆落とししたのと、装着後にエンジン始動するまで念のため初期硬化時間を置いています。
施工して2か月後に車検を受けましたが車検を通りましたので、問題ないようです。
良い製品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらの液体ガスケット(パッキン)をAmazonで!

液体ガスケット(パッキン)のおすすめランキング【第4位】

キタコ(KITACO) 液状ガスケット (5g) KC-084

■Amazon価格:344円(2017年4月現在)

■容量:5g
■タイプ:シリコン系
■温度範囲:-53~307℃
■乾燥時間:約30分~
■液色:赤

キタコの液体ガスケットです。
耐熱性に優れ、マフラーやエキマニへの使用に適しています。
※ガソリンに直接触れる場所には使用しないでください。
※銅製品を腐食させますので、ご注意ください。

こちらの液体ガスケット(パッキン)のAmazonレビュー

使いきりタイプとしては値段も量も最適です。
というのも余程のことがない限り、私の所有する3台の日常的な整備ではこの量を使いきることは少ないです。
量が多い商品もありますが、使いたいときに硬化してしまっていて買い直すことが度々あったので、、、。それよりかは使いきりタイプとして割りきってこちらを使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp/

フルエキに変える時につけました。4気筒に使いましたが、使い切りにはとてもいい

出典:https://www.amazon.co.jp/

漏れも無く問題無しでした。
又服に付いたら、直ぐに拭き取らずに固まってから取ったら綺麗に取れます。

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらの液体ガスケット(パッキン)をAmazonで!

液体ガスケット(パッキン)のおすすめランキング【第3位】

デイトナ(Daytona) 耐ガソリン液状ガスケットグレー10G

■Amazon価格:827円(2017年4月現在)

■容量:10g
■タイプ:溶剤系
■温度範囲:-54~204℃
■ゴム製品の浸食:あり

デイトナの液体ガスケットです。
溶剤ベースのゴム系液体ガスケットで、耐ガソリン、オイル、クーラント性に優れます。
ガソリンコックやキャブレター、シリンダーヘッドカバーへの使用に適しています。
※ゴムへの浸食性があるので、注意してください。

こちらの液体ガスケット(パッキン)のAmazonレビュー

紙パッキンで型が古く新品が入手出来ず尚且つ1か所切れてしまった物に使用しました。両面に均等に成る様に本品を塗り付け表面が乾いてから組み込みました。説明書通り24時間以上後に使用しましたがガソリン漏れは無くなりとても満足してます。

出典:https://www.amazon.co.jp/

キャブレターのカップ部に使用しました。漏れも滲みも無くなり、良さそう。
純正のガスケットがなかなか入荷しないので、応急的に、と考えていましたが、
このまましばらく使って見ます。

出典:https://www.amazon.co.jp/

流石に耐ガソリンだけあって燃料タンクに効果を発揮しており期待通りです。但し、耐久性がどのくらいあるか今後の経過に注目です。

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらの液体ガスケット(パッキン)をAmazonで!

液体ガスケット(パッキン)のおすすめランキング【第2位】

ホルツ 液体ガスケツトシ-ル MH218

■Amazon価格:1,193円(2017年4月現在)

■容量:60g
■温度範囲:150℃
■乾燥時間:約6~7時間

ホルツの液体ガスケットです。
汎用タイプなので、エンジンの各部位に使用することができます。
耐水・耐油・耐薬品性に優れ、分解時には剥がすことができます。

こちらの液体ガスケット(パッキン)のAmazonレビュー

15万キロ走行のステラのプラグホールにオイルが溜まるようになったのでパッキンセットと同時にこの
ガスケットシールも購入し、パッキン交換しました。
ヘッドカバー側に少量のガスケットを塗り、パッキンを装着、エンジンヘッド側にも少量のガスケットを
塗ってからヘッドカバー装着・・・といった具合で作業して半日放置、その後2週間ほど毎日通勤に使用
してますが今のところ症状の再現は無さそうです。
塗る際に脱脂が完全ではなかったためにガスケットの着きが悪くて均一に塗るのが難しいと思いました。
初めての使用でしたので時間を気にして焦りましたね~

出典:https://www.amazon.co.jp/

量がちょうど良く、コストパフォーマンスが高いのが購入理由です。
シール部分から少しはみ出た赤色のガスケットが見えるのも気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp/

あきらめてた、オイルにじみが直りました。タップリ塗ったので、ちょっと見栄え悪いですが、にじむより、イイです。無くなったら又買います!

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらの液体ガスケット(パッキン)をAmazonで!

液体ガスケット(パッキン)のおすすめランキング【第1位】

キタコ(KITACO) 液状ガスケット 5G KC-027(シリンダーヘッド/ マニホールド用)

■Amazon価格:235円(2017年4月現在)

■容量:5g
■タイプ:シリコン系
■温度範囲:-60~200℃
■液色:黒
■銅製品の腐食:なし

キタコの液体ガスケットです。
汎用タイプなので、エキマニからシリンダーヘッドなどのさまざま部位へ使用できます。
※ガソリンに直接触れる場所には使用しないでください。

こちらの液体ガスケット(パッキン)のAmazonレビュー

クランクケースの張り合わせに使用しました。
商売でもない限り、値段も手ごろで丁度良い量ではないでしょうか。
今回左側クランクケースだけなので、余ったのでダメ元で冷蔵庫に保存、
一週間後、開けてみましたが、まだ使えました。
オイル漏れもなく、良好です。
また利用したいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp/

耐熱温度が他の外国製品より低めですが、レースに出るわけじゃない、サンデーライダーの私には全然問題ありませんでした。他の製品が大きな歯磨き粉サイズなのに対して、この製品はミニサイズなので安いし使いやすいです。使いきりとしてちょうど良いサイズだと思います。むしろこれ1つでも多すぎるぐらい。

出典:https://www.amazon.co.jp/

中古のマフラーを購入するとどうしても新品とは違い排気漏れ・・・これを塗ってつけるだけで排気漏れもありません。もれずにパワーアップ?

出典:https://www.amazon.co.jp/

こちらの液体ガスケット(パッキン)をAmazonで!

最適な液体ガスケットを選ぼう!

液体ガスケット(パッキン)のおすすめランキングTOP10はいかがでしたか?

最初に述べたとおり、液体ガスケットにはさまざまな特性があり、使用する個所によって最適なものも違ってくるので、購入を決める前によく確認しておく必要があります。

また、容量や価格もメーカーごとに違うので、最もコスパが高い商品を選ぶと良いでしょう。

車のメンテナンスは定期的に

自動車の構造についての記事はこちら!

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す