MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > エンタメ > エンタメ総合 > 【リアル風立ちぬ】ゼロ戦を作った男がスカイラインを創った!貴重なインタビュー動画
エンタメ総合

更新

【リアル風立ちぬ】ゼロ戦を作った男がスカイラインを創った!貴重なインタビュー動画

プリンス・スカイラインとは

出典:©YouTube / Best MOTORing

プリンス・スカイラインとは1957年4月に、プリンス自動車が販売したスカイラインシリーズの初代となる自動車です。
のちに日産自動車と合併する富士精密工業(プリンス自動車)が開発しました。

直列4気筒OHV・1484ccのGA30型エンジンを搭載し、当時のカタログスペックを見ると、1500cc、最高速度125km/hという性能を誇っていたようです。

スカイラインについてのおすすめ記事はこちら!

スカイラインGT-Rと日産GTRの歴史!ハコスカ・ケンメリの特徴も振り返る

日産スカイライン歴代全13モデルが六本木ヒルズに集結!誕生60周年記念イベント

スカイラインの生みの親はゼロ戦を作った男だった

中川良一氏

出典:©YouTube / Best MOTORing

中川氏は1926年に東京帝国大学機械工学科を卒業して中島飛行機に入社。戦闘機、「ゼロ戦」用の航空機エンジンの設計主任を務めていました。

第二次世界大戦終結後、中川氏は富士精密時代を経て1954年にはプリンス自動車設計部長に。
プリンス・スカイラインの開発を指揮し、1957年には初代スカイラインをデビューさせます。

その後、プリンス自動車と合併した日産自動車において常務取締役に就任。専務取締役まで務めました。

出典:©YouTube / Best MOTORing

ゼロ戦に使用されていた2列14気筒「栄エンジン」を開発した中川氏は、そのエンジンの外径をそのままに、2列18気筒エンジンを作ってくれ、単純計算で約2倍の2,000馬力になるとと言われたとのことです。
当時、2列18気筒エンジンの開発に成功した例は世界中でありませんでしたが、中川氏はそれを請けて開発、できあがったのが「誉エンジン」となりました。

ゼロ戦とは?登場時は米英が震撼した!

ゼロ戦
IJN パブリック・ドメイン
出典 : https://ja.wikipedia.org/

ゼロ戦は太平洋戦争が始まる1年前の1940年に運用開始された戦闘機で、正式名称は「零式艦上戦闘機」となります。
当時としては長大な航続距離、2,200kmと機敏な格闘性能、2門の20mm機関砲という重武装で、米英からは「ゼロファイター」と呼ばれて恐れられていました。

太平洋戦争中期になると、米国からは新しい戦闘機が登場し劣勢となってしまいましたが、世界の航空機の歴史を語る上では外すことができない名機の1つとして挙げられています。

誉エンジンと当時のアメリカの主力戦闘機に搭載されていたR-2800エンジンを比較

エンジン誉二一型(ハ45-21)R-2800(アメリカ)
タイプ空冷星型18気筒空冷星型複列18気筒
離昇馬力2,000hp/3,000 rpm2,000 hp/2,700 rpm
排気量35.8 L45.9 L

敗戦後に戦闘機エンジン開発ノウハウは車のエンジン開発に活かされる

チャレンジ精神で開発に挑み、ゼロ戦のエンジンをつくった中川氏をはじめ、多くの戦闘機の開発に携わった人々は、日本の敗戦後、路頭に迷うことに。

しかし、これまでの研究や開発ノウハウを使うことはできないかと考えた結果、ゼロ戦に使用していたエンジン技術を流用することで、プリンス・スカイラインのエンジンを開発することになりました。

「海外の車に負けないように」「他に類を見ない自動車に」ゼロ戦のエンジンを開発した時のような熱いスピリットで、プリンス・スカイラインを作り上げていったそうです。

スカイラインを創った男の貴重なインタビュー動画!

出典:©YouTube / Best MOTORing

Best MOTORing(ベストモータリング)にスカイラインの生みの親である中川良一氏の貴重なインタビュー動画が公開されています。

戦闘機の技術を流用して、自動車を作ったという話はかなり貴重なエピソード。どのような過程を経て、スカイラインが誕生したのか。

この動画ではスカイラインの原点を知ることができます!

インタビュー動画はこちらから!

インタビュー動画では、中川氏のこれまでの経歴からスカイラインのエンジン設計秘話や当時の自動車業界黎明期の時代背景、エンジン開発に携わる人々のエピソードが語られています!

飛行機のエンジンが自動車の開発に流用されていたとは驚きですね。
飛行機の開発に携わってきた人々は、これからは自動車の時代であることを感じ取りました。

そしてこれまでに培ってきたノウハウを車の開発に流用したことで、日本の自動車業界を発展させていったようです。

自動車開発の原点を知ることのできる興味深い動画でした!

【YouTube】ベストモータリング公式チャンネル

ベストモータリング公式チャンネル
出典:©YouTube / Best MOTORing

Best MOTORing(ベストモータリング)は、
YouTube 自動車動画チャンネルでユーザー登録数 No1

スポーツカーを中心に、サーキットや峠でのバトルを多数公開しています!
あの「頭文字D」をオマージュしたシリーズ企画もあります。

毎週金曜・土曜 21時に更新しています!

ぜひ、チャンネル登録してご覧ください!

Best MOTORing official ベストモータリング公式チャンネル

MOBYは、歴史ある「ベストモータリング」と共にクルマの楽しさを発信していきます。
今後の記事も、どうぞお楽しみに!

ベストモータリング名動画を紹介する記事はこちら

【実証レースバトル】クラウンがスポーツカーより速いって本当?パトカーに採用される訳だ…

【時速300km超の車内で会話はできるか試してみた】GT-Rアウトバーン激走レポ!

インチキもあり?かわいいミゼット2で7人のプロレーサーがガチレースバトル!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (6枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事