MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > エンタメ > エンタメ総合 > 老若男女から人気!世界に飛び回る『お祭り男』宮川大輔さんの愛車は外車?【芸能人の愛車】
エンタメ総合

更新

老若男女から人気!世界に飛び回る『お祭り男』宮川大輔さんの愛車は外車?【芸能人の愛車】

宮川大輔さんとは?

宮川大輔さんは1972年9月16日に誕生し、京都府生まれ滋賀県育ちです。
今でこそ人気のお笑い芸人さんですが、当時は恥ずかしがり屋でお笑い芸人向きではなかったと言います。

お笑い志望ではなかった!?

高校3年生のときに、お父さまのお知り合いであるアナウンサーの紹介でNSC大阪校に入学します。

NSCに入学した理由として、実は俳優を目指したいという気持ちがあったからだそうです。しかし、自分以外ほとんどの人が芸人志望だったため、宮川さんもお笑いの道に進むようになります。

最初は「テレビに出たい」「芸能界に入りたい」という漠然とした夢だったそうです。オーディションを受けたこともあったのだとか。高校卒業間近になってお父さまから今後の進路について聞かれ、自分の未来について真剣目に考えるようになり「芸能人になりたい」と改めて実感したと語っていました。

どれも個性的でセンスが良い|お笑い芸人がもつ愛車をまとめてみた

コンビで活動

なんとなくの流れでお笑いの世界に入った宮川さんですが、1991年3月に同期の星田英利(旧名:ほっしゃん)さんと『チュッパチャップス(通称チュパ)』というコンビを結成します。

しかし、「チュッパチャップス」というコンビ名がお菓子の商品名だったこともあり、「チュパチャプス」に改名することになりました。

宮川さんと同年にデビューしたバナナマン日村さんの愛車をご紹介!

宮川さんと言えば『吉本印天然素材』で名前を知った人も多いのではないでしょうか。「てんそ」「天然素材」などと呼ばれていました。

吉本印天然素材は、1991年に吉本興業の若手芸人で結成したユニットで、ダンスとお笑いを織り交ぜた芸風が特徴でした。人気お笑いコンビ『雨上がり決死隊』や『FUJIWARA』『ナインティナイン』などがメンバーでした。

おひとりさまを卒業したナインティナイン岡村隆史さん、幸せいっぱいな現在と共に愛車遍歴をご紹介!

一世風靡(ふうび)するも‥

デビューしてすぐに吉本印天然素材に入ったことで人気が出ましたが、1999年に『ナインティナイン』と『雨上がり決死隊』が吉本印天然素材から抜けたこともあり、ユニットは解散。同時にチュパチャップスとしての仕事もなくなり、コンビも解散しました。

もともと俳優志望だった宮川さんは俳優業を中心として活動、星田さんは「ほっしゃん。」としてピンで活動するようになります。

天然素材のメンバー・雨上がり決死隊の宮迫博之さんの愛車とは?ユーチューバーとしての活躍も気になる!

舞台デビュー

2000年、宮川さんが27歳のときに宮本亜門さんが演出を担当した舞台『BOYS TIME』のオーディションを受け、約1万人の中から見事選ばれ役者デビューを果たします。

このときを振り返り、宮川さんは「なんとしても有名になりたい」「売れたい」「成功したい」という思いで挑戦したと語っていました。

同年に舞台『THE WINDS OF GOD』、2001年には舞台『贋作・桜の森の満開の下』などに出演しました。ドラマや映画にも出演し役者として経験を積みました。

2007年以降はテレビドラマや映画にも出演し、『パッチギ! LOVE&PEACE』『漫才ギャング』『オー!ファーザー』などの大ヒット作品で話題を呼ぶようになります。

宮川さんはお笑い芸人でありながら「お笑い」を感じさせない演技で評価されるようになります。

浜田雅功さんの車まとめ!ダウンタウン浜ちゃんの愛車とは【芸能人の愛車】

ピン芸人として

2001年に『ルミネtheよしもと』がオープンしたことで、「吉本新喜劇」に出演。これをきっかけに芸人としての仕事に復帰します。2004年から放送されている『人志松本のすべらない話』には、初回から現在まで出演し、スピンオフ企画として『大輔宮川のすべらない話』も放送されました。

ダウンタウン松本人志さんの愛車は高級車ばかり?初めての愛車からご紹介

2007年にはバラエティー番組『世界の果てまでイッテQ!』の世界各地のお祭りに参加するというコーナーに出演。宮川さんの名ぜりふとなる「ワッショーイ!」「アカーン!」などが生み出されます。このコーナーの8年間をまとめた本『世界の果てまでイッテQ!宮川大輔のわっしょいお祭り紀行』も出版されました。

この番組で幅広い世代から注目されるようになり、人気を呼びます。この番組のコーナーによって、宮川さんを知ったという方も多いのではないでしょうか。

イッテQ!で活躍していた元NEWSの手越祐也さんの愛車はランボルギーニ?

宮川大輔さんの愛車は?

ダッジ デュランゴ SRT

ダッジ デュランゴ SRT
宮川さんの車体色は、白色のようです。

宮川さんの愛車は松本人志さんの番組『まっちゃんねる』で登場していました。宮川さんの車は3列シートでモデルは「SRT」。デュランゴの中で最もランクの高いモデルで、新車に近い中古車でも1,000万円近いものもあるようです。

宮川さんが免許取得したのは38歳のときで、運転歴はまだ10年くらいに見られます。アメ車がお好みのようで、輸入車専門店へ向かったそうです。

ダッジのSUVと言えばダッジ デュランゴ。ダッジ デュランゴはミドルクラスSUVでありながら、3列シートの構成となります。ほかメーカーのSUVと比較すると、ダッジ デュランゴはアメ車らしく、スポーティーに変化してきました。

トークライブ『あんぎゃー』で共演していたケンドーコバヤシさんの愛車をインタビュー!

最新「ダッジ・デュランゴ」中古車情報
本日の在庫数 37台
平均価格 262万円
本体価格 40~1,059万円
ダッジ・デュランゴの中古車一覧へ

芸歴30年を迎え

宮川スタイルでありたい

芸歴30年を迎える宮川さんですが、自身のモチベーションについて「一般的な芸人さんとはちょっと違う」と語っていました。

例えば、「スタジオ収録でひな壇に座るスタイルよりも、「宮川大輔」ありきのところから始まる仕事のほうが好き」なのだとか。例えば、料理バラエティー番組『満天☆青空レストラン』では、素人さんを含む多くの方と共演します。

そこで、周りがいかに緊張しないように楽しんでもらえるか、待ち時間もみんなと写真を撮ったりして話をするなどを考え行動されているようで、このようなやり方が自分にあっていると言っていました。

平成ノブシコブシ 吉村崇×BMW i8:Vol.1「外れたリミッター」

新たな挑戦にも果敢に挑戦したい

テレビで体を張って笑いをとる宮川さんをよく見かけますがこれに関して、「年を重ねるにつれて、体を張ることは難しくなってくる。前よりは動かれへんかもしれんけど、それを笑いに変える力は昔よりあると思う」と語っていた宮川さん。

「視聴者はもちろん、現場のスタッフからの信頼感や期待を裏切りたくない。番組を盛り上げるための1つのギアとして、責任をもって役割をまっとうしたい」とも語っています。

何でも器用にこなすイメージの宮川さんですが、宮川さんなりに落ち込んだり緊張したりしながら、苦手な分野や新しいことに挑戦しつづけているようです。「毎回が命がけと言うか、真剣に取り組まな食っていけへん」という思いをもって仕事をしていると言います。

ご本人が心がけているというポリシーがテレビの画面から伝わってきますね。実はもうすぐアラフィフの宮川さんですが、まだまだ新たなことにチャレンジしていかれる強い気持ちがおありのようです。

日々進化していく宮川さんのお笑いをテレビで見られるのが楽しみですね!今後の宮川さんにも期待です!

宮川さんと親交がある千原ジュニアさんが死んだら棺おけにしてほしいほど大切にしている愛車とは?

芸能人・有名人の愛車情報を調査!

現在、MOBYでは180名を超える芸能人・有名人の愛車をお届けしています。
詳細はこちらの記事から

芸能人・有名人所有の愛車図鑑!ジャニーズや芸人、女優やスポーツ選手など

すべての画像を見る (1枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY第3編集部

関連キーワード