MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カーライフ > 車検・メンテナンス > 車の窓・パワーウィンドウが閉まらない・上がらない原因と対応について|故障の原因と修理費用
車検・メンテナンス

更新

車の窓・パワーウィンドウが閉まらない・上がらない原因と対応について|故障の原因と修理費用

車の窓が閉まらない、パワーウィンドウが上がらなくなったらどうする?

パワーウィンドウ
©Odua Images/stock.adobe.com

窓を開けて気持ちよくドライブを楽しでいる際、いざ窓を閉めようとしたら途中までしか閉まらない、下がるけど上がらない、助手席の窓が閉まらない、窓が動かなくなった、そんな経験はありませんか?

この記事では、スイッチで開閉するタイプのパワーウィンドウの故障の原因と、その修理方法や費用について紹介していきます。

車の窓が閉まらない原因は?

クエスチョンマーク
©Good Studio/stock.adobe.com

現在の車に装備されているパワーウィンドウのほとんどは、電気モーターとレギュレーターの連動により作動しています。

パワーウィンドウの故障は、その機構に何らかの不具合がある場合に起こるので、症状をよく確認すれば故障原因を特定することができます。

スイッチの故障

パワーウィンドウが作動しない原因の一つとして、スイッチの故障が考えられます。

スイッチが内部で折れていたり、折れた部品が挟まっていたりすると、正常に作動しません。大抵の場合はスイッチ部品の経年劣化による故障ですが、稀に部品の素材自体が脆いという場合もあるようです。

レギュレーターの故障

レギュレーターは、アームやワイヤーを使ってパワーウィンドウを動かす内部機構です。

アーム式のレギュレーターが故障した場合、操作時に異音が生じたり、ウィンドウが斜めに動いたりする場合があります。

ワイヤー式が故障すると、即座にウィンドウが動かなくなり、動作音のみがします。双方、レギュレーターの摩耗が故障の原因となっています。

電気モーターの故障

モーターが故障した場合、パワーウィンドウの動作が遅くなったり、動かなくなったりします。

モーター故障の原因としては、レギュレーターの不具合によるモーターの劣化、モーター自体の摩耗や寿命等があります。

チャイルドロックがかかっている

最近の車は「チャイルドロック」が備え付けられているクルマも増えてきました。子供が知らない間に操作したりすると、スイッチが動かない場合もありますのでチャイルドロックの確認も忘れずに。

パワーウィンドウが閉まらない・上がらないときの対処

スイッチの動作確認をしてみる

パワーウィンドウが突然動かなくなった場合、まずはスイッチの動作確認をします。

スイッチが押せなかったり、グラグラして固定できなかったりする場合、スイッチが故障している可能性が高いです。

チャイルドロックの機能がある車では、ロックが掛かっていて操作ができず、特に故障している訳ではないということもあるので、注意しましょう。

モーター、レギュレーターが動かないなら手動で閉める方法も

スイッチに問題が無ければ、次はモーターとレギュレーターの確認です。

車の取扱説明書を読んで、ドアの内張りを外し、モーターとレギュレターを分離させれば、手動でレギュレターを押し上げて窓を閉めることができます。ただしそのままでは重みでまた窓が開いてしまうので、閉めた状態で再度モーターを組み込みロックさせます。

説明書を読んでもできますが、あまりおすすめはしません。ディーラーか修理工場でプロにみてもらうと良いでしょう。

車の窓が閉まらないときにJAFを呼んでもいい?

自動車・スマホ・女性
©hanack/stock.adobe.com

窓が閉まらないと車から離れることができません。雨が降ってきたら車内も濡れてしまう恐れもあるので一刻も早く窓を閉める必要があります。そんなときはJAFに連絡をして来てもらいましょう。

いずれにせよ故障の場合は修理に出そう

パワーウィンドウの動きが少しでもおかしいと感じたり、閉まらないときはできるだけ早く信頼できるディーラーか修理工場に持っていきましょう。

車の窓が閉まらない場合の修理代と修理時間

車とお金
©thanksforbuying/stock.adobe.com

修理代

修理費用は車種によって違いますが、大体の相場は以下の通りです。

  • スイッチパネルの交換:5,000円前後
  • レギュレーターの交換:15,000円前後
  • モーターの交換:10,000~30,000円前後

部品の総取換えとなると、最低でも30,000円は必要となるので、覚えておきましょう。

修理時間

直接的に作動しなくなる原因ではないものの、ガラスを保持するレールの内側に取り付けられているランラバー(ゴム枠)に汚れなどが蓄積して動作が悪くなりモーターに負担を与えてしまうことも。

ランラバーの清掃や動作をスムーズにするための注油のみであれば数分で完了することもあります。しかし、完全に動かなくなったパワーウィンドウの修理でレギュレーターなどの交換となると最低でも1時間程度はかかります。

ただし、車両によってレギュレーターの取り付け位置や交換難易度は異なるのでセダン車など防音性能の高い車両ほど時間がかかると思っておくと良いでしょう。

パワーウィンドウがリセット(初期化)されたときの復旧方法

車種によってはバッテリー端子を外したなどで、パワーウィンドウが初期化(リセット)されてしまうと、下がらなくなることがあります。仮にバッテリー交換をしても窓が開かない場合は、パワーウィンドウのリセットを行う必要があります。

バッテリーを外した後のリセット方法

この動画ではバッテリーを外した後にパワーウィンドウのスイッチを長押しすることでリセットできる方法をご紹介しています。

冬は車の窓が閉まりにくくなる?原因は?

冬場にパワーウィンドウの動きが悪くなった場合は、第一にバッテリーを疑いましょう。

外気温の低下する冬場は、バッテリーの性能が弱まる季節でもあるため、パワーウインドウの開閉にもその兆候が表れることがあります。

車の窓から異音がする場合の原因は?

車の窓を閉めようとしたところ、異音がして窓が閉まらなくなった場合はガラスの水切りゴムの硬化が疑われます。

車が古くなると水切りゴムが固くなりガラスが下りる時に巻き込んだりしてしまいます。水切りゴムのみなら数千円から高くても1万円前後で直ります。

それが原因でモーターなどに負担がかかり故障し修理代が高くなることもあります。早めに修理工場で見てもらうことをおすすめします。

窓が閉まらなくても車検に通る?

自動車をメンテナンスする人 おもちゃ
©beeboys/stock.adobe.com

車検ではドアガラスの確認は必ず行います。パワーウィンドウが故障してガラスが閉まりきらない場合は車検に通りません。車検までに修理を行い、ドアガラスがきちんと閉まるようにしておきましょう。

しかしドアガラスが開閉しにくい・動きが鈍いだけであれば、問題なく車検に通ります。いずれにしろ、ドアガラスの不調を放置しておくと、思わぬタイミングで閉まらなくなってしまうかもしれません。早めにディーラーや修理工場に相談しましょう。

バンパーのへこみはドライヤーだけで直せる!

傷ついたフロントガラスの交換・修理にかかる費用は?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (5枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード