MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > 車を楽しむ > アウトドア > キャンプ > 関東一円からアクセス抜群! 千葉・木更津の新RVパーク。アウトレットのすぐそば。 【木更津RVパーク GREEN BASE】
キャンプ

更新

関東一円からアクセス抜群! 千葉・木更津の新RVパーク。アウトレットのすぐそば。 【木更津RVパーク GREEN BASE】

キャンピングカー情報をはじめとして、キャンプや車中泊、バンライフなど、アウトドア&車旅の情報を配信しているWEBマガジン・DRIMOから、実際に車中泊やキャンピングカーを楽しんでいるライターによる記事をMOBYがご紹介します。※以降の記事内容はDRIMOからの引用・参照です


昨年の6月にオーブしたばかりの都市型RVパークを紹介します。

三井アウトレットパーク木更津の目の前。

同じ道路沿いには「ムラサキスポーツ OUTLET木更津店」「チャイハネDEPO木更津店」「木更津市金田地域交流センターきさてらす」などが立ち並んでいて買い物に便利な施設がいっぱい。

食事はもちろん遊園地、温泉も楽しめます。

関東のどこからも行きやすいので、気軽に手軽に、買い物がてら車中泊するのにうってつけの施設です。

おすすめポイント

・キャンピングカーで疲れを癒しながら、アウトレットでの買い物が楽しめる
・徒歩圏内に、居酒屋、サイクルショップ、ハワイアン雑貨と食事の店があり、いろいろ楽しめる
・アウトドア用品が展示、販売されており、アウトドアマニアも楽しめる
・都会的な雰囲気なので、いきなり山奥に行くのは抵抗がある車中泊初心者にもおすすめ
・電源(20Aと30A)、水場、トイレ(男女別)であり、施設が整っている
・トレーラーなどの大型車両も利用が可能(予約時に確認が必要)
・ゆったりとしたスペース!オーニングを広げて外で食事を楽しめる(カセットコンロなどテーブル上での調理はOK)
・東京・神奈川方面からだと、東京湾を渡って、東京湾アクアラインの木更津金田ICで降りてすぐ。

木更津RVパーク GREEN BASEは都市型のRVパーク。

敷地内はアメリカンな構成になっていて、とてもおしゃれな空間です。

自然いっぱいのRVパークもいいですが、ここはアーバンな雰囲気での車中泊がとても素敵でした。

また、店長は、とても気さくな方で地域の観光・グルメが詳しく、絶景の観光スポット「千葉フォルニア」や近隣飲食店など、沢山のお楽しみ情報を紹介してくれました。

基本情報はこちら

一泊 4000円 ※平日割(年末年始除く)3000円
・利用台数 5台
チェックイン  13:00~19:00
チェックアウト  8:00~11:00
レイトチェックアウト 1hにつき+200円
電源 5区画 20A 500円  / 1区画 30A 750円
ゴミ処理代 200円
ダンプステーション(汚水処理施設) 利用料 500円

当日空きがあれば12:00までに連絡を入れると予約できます。当日の空き情報は「くるま旅のH.P」や公式インスタグラムで、リアルタイムで確認することができるシステムになっています。

予約方法は2種類。
インスタからのメッセージ」、「電話: 0438-38-5785」のいずれかになります。

ちなみに東京の杉並区か中野区あたりからだと、東京湾アクアラインを使って47km。

道が空いていれば45分ほどで着く計算です。

木更津RVパーク GREEN BASEの施設について

アメリカンな雰囲気!

コンテナやエアストリーム(アメリカのキャンピングトレーラー)を活用した事務所&ショップがあって、施設内はアメリカンな雰囲気で楽しい空間

エアストリームの車内では、川崎市に拠点をもつ「日崎工業」のアウトドア用品が販売されていました。

余裕の駐車(車中泊)スペース

駐車スペースの範囲内で、タープを広げることができます。

直火は厳禁ですがカセットコンロなどでの調理は可能です。

トイレまでの歩道は、枕木が敷設されており、雨天時でも靴が泥などで汚れることがないです。

トイレも清潔で快適でした

トイレは、渡された鍵でその都度ドアを開錠して利用するシステムとなっています。

トイレの中はとても広く綺麗に清掃が行き届いていて、小さなお子様連れでも安心して利用できます。

暖房なしの便座ですが、室内はとても暖かく、快適に利用することができます。

注意点として、利用者が同じ鍵を持っているので、利用時は設置してある内鍵で施錠する必要があります。

炊事場・ゴミ捨て場も、もちろんあります

炊事場とゴミ捨て場は道路に面したところに設置されています。

水場は2カ所。お湯は出ないので冬場に油っこい食事をする時は、使い捨て食器を使うなど工夫が必要です。

ハンドソープ・食器用洗剤・スポンジ・たわしが常備されていました。

区画ごとに電源BOXあり

電源BOXは、各サイト専用です。

また、夜間は、明かりが付くので目印となり、トイレの行き来も安心です。

周辺のおすすめ施設&スポット

木更津RVパーク GREEN BASEには車中泊施設として十分な設備が整っていました。

しかし、ここのいちばんの特長は「立地」だと思います。

周辺の観光スポットやレジャー施設が豊富で大充実。

すぐそばに、遊びに買い物に癒しに、だれが行っても好みの場所が必ず見つかるといっても言い過ぎではないです。

ここでは、木更津RVパーク GREEN BASE周辺のおすすめスポットをいくつか紹介したいと思います。

目の前には、三井アウトレットパーク

木更津RVパーク GREEN BASEの目の前が三井アウトレットパーク木更津です。

アウトレットで買い物をしているとあっという間に時間が過ぎて、気がつけばもう暗くなっていると言うことも……。

そんな時でも、RVパークに愛車を停めていれば、すぐそこに自宅(=マイキャンピングカー)があるようなもの。

楽しかった余韻を残しながら、気に入った空間で、疲れた体をゆっくり休めることができます。

木更津かんらんしゃパークKISARAPIA

木更津RVパーク GREEN BASEから約500mのところには、KISARAPIAというアミューズメントパークがあります。

ここの目玉は、高さが60mもあり、360度の眺望が自慢のシースルーゴンドラ大観覧車。

晴れた日には東京湾やアクアラインの先に富士山が見える絶景ポイントです。

園内には老若男女問わず楽しめるアトラクションが満載。

入園は無料で、アトラクションの利用毎にチケットを購入する仕組みなので、気軽に楽しめます。

また夜のレインボーカラーのイルミネーションも素敵なので是非、遊んでみてください!

近隣には温泉も

少し離れますが、木更津RVパーク GREEN BASEから車で約3.3Kmのところに「天然温泉湯舞音」があります。

2021年1月にオープンした比較的新しい日帰り温泉施設です。

場所は、ゆりまち袖ヶ浦駅前モール内にあり、平置き駐車が約600台可能。

キャンピングカーの大きめなサイズでも安心して止めることができます。

しかし、人気の商用施設ということもあり、17時頃のピーク時間帯は、満車状態となります。

さすがに大きな車両のキャンピングカーの場合は、少し時間をずらした方が良いでしょう。

私たちは、2日間利用しましたが、両日共に17時にはかなりの混雑していました。

20時過ぎると空いている場所が多くみられましたので、利用時間帯の参考にしてください。

行ってよかった飲食店を2軒紹介します。

ショッピングやレジャーを楽しみやすい立地の木更津RVパーク GREEN BASEですが、周辺の飲食店も充実していました。

RVパークで車中泊をする際に、徒歩圏内に居酒屋やレストランがあることって、少ないかもしれません。

今回、私たちが行ってみてよかったお店を、2軒紹介したいと思います。

木更津 KiSARA

たまには車中泊しながら、居酒屋で飲んだり食べたりしたい方は、RVパークのオーナーもおすすめの「木更津 KiSARA」が一押しです。

特にお魚料理にこだわっている居酒屋。

TVで紹介されていて芸能人のサインも多数飾られていました。

徒歩圏内(100m)に居酒屋があるRVパークは、めったにないので是非、楽しんでみてください。

ALOHA Kitchen アロハテラス木更津店

もう一軒おすすめなのが、こちらもRVパークから100m先にある「ALOHA Kitchen アロハテラス木更津店」

椰子の木など植樹されていてハワイ感満載。

ふわふわモチモチパンケーキが人気のハワイ料理のレストランで、店内はハワイに行った気分にさせてくれるハワイアン雑貨やジュエリーが所狭しに飾られ、美味しいパンケーキを求めて行列ができていました。

最後に。絶対行ってほしい絶景ポイントを教えます!

いかがでしたでしょうか。

木更津RVパーク GREEN BASEは、とにかく徒歩圏内にいろいろな施設があって何をするにも便利です。

都心からのアクセスも良好なので、ぜひ利用してみてください。

では最後に、もし木更津に行ったらぜひ行ってもらいたい絶景ポイントを紹介して終わりにしたいと思います。

それは通称「千葉フォルニア」という場所。

木更津RVパーク GREEN BASEから車で5分。

名称からわかるように、千葉にあるカリフォルニアという意味で、袖ケ浦海浜公園に向かう東京湾沿いの市道を中心とした地域を指します。

広い道沿いにヤシの木が等間隔で植えられていて、本当にカリフォルニアかと錯覚してしまうような景色が続きます。

夕焼けの時間に走るのが特におすすめです。

木更津RVパーク GREEN BASE
電話 0438-38-5785
住所 千葉県木更津市金田東1-48-10
木更津RVパーク GREEN BASEに関する情報はこちら

ライター:ささき夫婦

オリジナルサイトで読む

キャンプや車中泊、バンライフなど、アウトドア&車旅の情報を配信!

執筆者プロフィール
車旅情報Webマガジン「DRIMO」
車旅情報Webマガジン「DRIMO」
キャンピングカー情報をはじめとして、キャンプや車中泊、バンライフなど、アウトドア&車旅の情報を配信しているWEBマガジンです(https://news.drimo.jp/)。実際に車中泊やキャンピングカーを楽しんでいるラ...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード