MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > クラウン > 「こんなのクラウンじゃない」はトヨタの炎上商法?SUV風のセダンの狙いとは
クラウン

更新

「こんなのクラウンじゃない」はトヨタの炎上商法?SUV風のセダンの狙いとは

「SUV風のセダン」はクラウン クロスオーバーが初…じゃない?

トヨタは、2022年7月15日に新型クラウンとして4つのモデルを公開。このうち、第1弾として登場するクラウン クロスオーバーを発表しました。

クラウン クロスオーバーはセダンとクロスオーバーSUVの中間のような、独特の新しいスタイルをもった車としてデビューしましたが、このスタイルについて海外メディアのThe Driveは、トヨタが過去に販売していたモデルのスタイルが反映されているとしています。

まさかの4モデル!新型クラウン『シリーズ』を公開。現地写真お届け

かつて北米で販売されていた『ヴェンザ』に似ている?

トヨタ ヴェンザ

The Driveは、トヨタが2008年に北米で発表した『ヴェンザ』の車名を挙げ、新型クラウン クロスオーバーとヴェンザが思想的に似ていると説明。

ヴェンザの初代モデルは、カムリをベースにしたクロスオーバーSUVで、RAV4やハリアーなどよりもファストバックに近い、新型クラウン クロスオーバーに近いスタイルのモデルとして登場しました。

「乗用車のハンドリングとSUVの荷室の融合」と称されているヴェンザは、クロスオーバーSUVと呼ぶには最低地上高が低く見え、かと言ってセダンやワゴンとしては全高が高い、分類が難しい車です。

大きなトランクルームや折りたたみ式のリアシートをはじめ、十分な牽引能力、アイポイントの高いドライビングポジション、そして四輪駆動といった特徴を持ちながら、各部のデザインはセダンやワゴンに近いものでした。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード