MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > ワイパーブレードおすすめ人気ランキング12選&選び方|エアロワイパーが売れ筋?2020年最新情報
アイテム

更新

ワイパーブレードおすすめ人気ランキング12選&選び方|エアロワイパーが売れ筋?2020年最新情報

雨天時に自動車を運転する時の視界を確保してくれるワイパーブレードは、重要なパーツのひとつです。フラットワイパーやエアロワイパーなど、ノーマルのトーナメントワイパーより高性能なワイパーブレードも選択肢に入ってきます。それぞれの特徴とタイプ別におすすめ12選を紹介します。

ワイパーブレード交換時期の目安は1年

ワイパーを手にする男性
©industrieblick/stock.adobe.com

ふだんの走行中は意識しなくても、悪天候になると無くては困るのがワイパーです。ワイパーは自動車運転時の視界の確保に必須のパーツです。劣化して拭き取り性能が低下していると、車検に通らないケースもあります。ワイパーの不具合としては、ワイパーが正常に動かない、ワイパーゴムのガラスへの接触が不十分で拭き取りされない、ワイパーゴムが切れている、などがあります。機構の不具合については修理を依頼するしかありませんが、ワイパーブレードやワイパーゴムの不具合は個人で点検、交換をすることができます。ゴム部品は紫外線の影響や経年劣化がありますので、ワイパーゴム(ラバー部分)は6カ月、ワイパーブレードは1年で交換するのがおすすめです。

この記事で解説する「ワイパー」は、「ワイパーブレード」と「ワイパーゴム(ラバー)」を合わせたものを念頭においています。ワイパーアームの交換が必要な場合は、以下のリンクの記事で詳細しています。

ワイパーブレードの種類

トーナメントワイパー

トーナメントワイパーは純正装着品の主流であり、低コストでありながら実用的な水切り性能を持ったワイパーブレードです。構造が複雑なので全体が大きく、見た目は無骨ですが、旧車などのビンテージカーの場合は存在感のあるトーナメントワイパーがおすすめです弱点としては、中間部分の拭き取りが甘くなることがあります。また、サビなどで可動部分の動きが悪くなってくると、拭き取りに大きなムラが出てくるので、そのような場合はワイパーブレードごと交換しましょう。

フラットワイパー

1999年にボッシュの開発したフラットワイパーは、面でワイパーゴムを支えるため、点で押さえるトーナメントワイパーよりも広範囲をクリアに安定して拭き取ることができます。フラットワイパーは高い払拭性能を持ち、面で支える構造のため、最近のガラス面の大きく湾曲したデザインの自動車にもおすすめのワイパーブレードです。その性能が認められ、欧州車ではフラットワイパーの搭載がスタンダードになっています。

デザインワイパー

デザインワイパーは、トーナメントワイパーの骨格を、空気の整流効果のあるゴムカバーや樹脂ケースで包んだワイパーブレードです。トーナメント方式と比べて掃除が楽で、高速道路を走行する時の風圧によるワイパーブレードの浮き上がりを抑えてくれるので、高速道路の走行が多い方におすすめです。エアロデザインワイパーは空力性能を意識して考えられており、流線型のデザインは車体との一体感もあるため、見た目もよくなります。

雪用ワイパー

一般的なワイパーはガラス表面を流れ落ちる雨滴を落とすのには適していますが、ガラスへの密着力はそれほど強くありません。雪がこびりついてしまうと払い落とすことができなくなってしまいます。雪用ワイパーはワイパーブレード全体がゴムで覆われており、変形しにくい構造のため、湿度の高いボタ雪でもかき落としてくれます。構造的に対応しにくい雪を払い落としてくれる雪用ワイパーは、降雪の多い地域で運転する機会の多い方におすすめです。

ワイパーゴムの種類

スタンダードタイプ

新車購入時に装着されている標準タイプのワイパーゴムです。型番があっていれば、標準のワイパーブレードにそのまま取り付けることができます。とにかく価格が一番安いので、自動車にかかるコストを意識している方にはおすすめです。自動車メーカーの厳しいテストを経て販売されているので、通常の使いかたであれば問題はありません。

グラファイトタイプ

グラファイトタイプのワイパーゴムは、ゴムにグラファイトを練り込んだものが使用しています。炭素素材のグラファイトが練り込まれているため、ガラスとの摩擦抵抗が少なくビビりなどがでにくい特徴があります。対応車種を確認して購入すれば、純正品と同じように簡単に取り付けることができます。ワイパーが滑らかに動作するのが好きな方におすすめです。

撥水コートタイプ

撥水コートタイプのワイパーゴムは、シリコンゴムが使われていたり、独自のコーティングがされていて、使用するごとにガラスが撥水コートされていきます。価格が3種類の中でいちばん高く、ワイパーブレードも専用のものに変えたほうが効果が出るので、多少コストをかけても視界を確保したい方におすすめです。

ワイパーブレードとワイパーゴムの選び方とポイント

「エアロワイパー」「エアロタイプ」は最近の売れ筋

エアロワイパー、エアロタイプと言われるワイパーブレードは、標準装着のワイパーブレードより優れた特性を持っています。デザインワイパーやフラットワイパーとも呼ばれるタイプですが、どちらもガラス面への密着性が高くなり、高速道路でも拭き取り性能の落ちません。フラットワイパーは骨格の軸がトーナメントタイプと違い、面全体がガラスにフィットするため、低速から高速までおすすめのワイパーブレードです。

自分の車に適合しているか要確認

市販車は車種ごとにワイパーブレードの規格が違っているので、ワイパーブレードを交換する場合は、自分の乗っている車に適合しているかを確認しないと装着できません。ワイパーブレードの適合は、メーカーのHPや自動車用品店の店頭に置いてある適合表を見ることで確認できます。高機能ワイパーについては、車種によっては適合品が設定されていない可能性があるので、注意が必要です。

エアロワイパーの人気おすすめ3選

ボッシュ エアロツインJ-フィット

フラットワイパーを開発したボッシュの製品です。高い拭き取り性能と長寿命、静粛性を誇り、雪用ワイパーとしての機能もあります。欧州車はもちろん、国産車でも新車時の装着率も増えており、どんな車に乗っている方にもおすすめできるエアロワイパーです。

NWB エアロレインワイパー

NWB(エヌダブルビー) エアロレインワイパーAR50 500mm AR50

NWB(エヌダブルビー) エアロレインワイパーAR50 500mm AR50

1,340円(07/07 22:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

NWBのエアロレインワイパーは、エアロ形状で高速道路でも浮き上がりがなく、しっかりと拭き取れます。エアロレインワイパーのワイパーゴムはグラファイトラバーが装着されており、撥水加工をしたガラスでもビビりがありません。

PIAA エアロヴォーグ

PIAA エアロヴォーグはエアスルー構造とエアロシェイプで高速走行での拭き取り性能を保障します。エアロヴォーグのワイパーゴムは特殊シリコンゴムに、シリコン粒子とグラファイト粒子がコーティングされています。ワイパーを動かすことでガラスに撥水被膜を作り出し、使うだけで雨をはじいてくれます。

グラファイトタイプのワイパー人気おすすめ3選

ボッシュ エアロツインJ-フィット

エアロワイパーでも紹介したボッシュ製のエアロツインJ-フィットは、グラファイトタイプとしてもおすすめのワイパーです。フラットワイパーのため、ガラスに均等に力が伝わり、グラファイトの効果がいっそう活かされます。

PIAA スーパーグラファイト

ワイパーゴムにグラファイト粒子とモリブデン粒子がコーティングされており、摩擦抵抗が軽減されてワイパーのスムースな動作が実現されます。撥水コーティングをした車でもそうでない車でも、ビビりや拭きムラのない視界を提供してくれます。

NWB グラファイトワイパー

グラファイトラバーがサイレント&スムースな拭き取りを実現します。ガラスコーティングや撥水戦車をした車でも、ビビりなどを抑えて、コーティングを長持ちさせてくれる効果もあります。

撥水コートタイプのワイパー人気おすすめ3選

CLWiPER エアロフラットワイパー

CLWiPER エアロフラットワイパーは、撥水タイプのシリコンゴムが採用されたフラットワイパーブレードです。Uフックタイプのアームに適合しますが、別売りのアダプターに交換することで多くの車種に適合します。

NWB 強力撥水コートデザインワイパー

NWB 強力撥水コートデザインワイパーは、同社製の「撥水ワイパー」の1.5倍のコーティング膜を形成し、強力な撥水性能を実現しています。グラファイト加工も施されているため、ワイパーの作動も滑らかです。

PGMARO エアロワイパーブレード

PGMAROのエアロワイパーブレードは、グラファイト加工ゴムを採用して、拭きムラやビビりも抑制してくれる撥水コートタイプのワイパーです。ワイパーアームのU字フックに差し込むだけで簡単に装着できます。

雪用ワイパーの人気おすすめ3選

ボッシュ エアロツインJ-フィット(+)

ボッシュのエアロツインJ-フィット(+)は、雪の絡みにくい形状と硬めのワイパーブレードでオールシーズンに対応するワイパーです豪雪地帯でなければ、わざわざ雪用のワイパーを用意したくないという方におすすめです。

PIAA ワイパーブレード雪用

PIAAのワイパーブレード雪用は、サビに強い高純度ステンレスのフレームに、スーパーグラファイトコーティングゴムが使われた雪専用ワイパーです。ゴムは雪でも外れにくいエンドキャップで固定されており、替えゴムの交換が可能です。

NWB グラファイトデザイン雪用ワイパー

NWB(エヌダブルビー)グラファイト デザイン雪用ワイパ- D65W

NWB(エヌダブルビー)グラファイト デザイン雪用ワイパ- D65W

3,275円(07/07 22:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

グラファイトラバーを採用した雪用ワイパーです。エアロ樹脂でカバーされたデザインワイパーとしても優秀で、見た目もよさはもちろん、高速道路のバタつきも抑えてくれます。

すべての画像を見る (1枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部カー用品チーム

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!