MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > タイヤワックスおすすめ人気9選と選び方|タイヤワックスはタイヤに悪い?
アイテム

更新

タイヤワックスおすすめ人気9選と選び方|タイヤワックスはタイヤに悪い?

タイヤワックスは洗車の仕上げとなるアイテム。商品ごとにツヤの出方が違うためどれを選ぶかが悩みどころです。タイヤワックスの種類を知ることで、使うワックスの方向性がみえてきます。タイヤワックスの種類を解説するとともに、人気のおすすめタイヤワックス9個ピックアップ。納得のツヤを出せるワックスをみつけだしましょう。

タイヤワックスを塗るメリット

タイヤワックス
©George Dolgikh/stock.adobe.com

タイヤのサイドウォールは汚れやすいうえに目立つ箇所。タイヤワックスを使うことで、タイヤの本来の黒さを引き立たせ、車全体が締まって見えるようになります。タイヤは走行時の汚れに加え、タイヤ自体に含まれる劣化防止剤が染み出し茶色く汚れがち。さらに、古くなると細かなひび割れなどが発生し、余計に見た目が悪くなります。簡単な施工でタイヤの外観をキレイに保てるのがタイヤワックスのメリットです。

タイヤワックスの選び方

ツヤ出し&効果長持ちは油性ワックス

油性ワックスは、ツヤ出し剤であるシリコンを石油系溶剤に溶かしたものです。タイヤへの密着性が高く、長期に渡ってワックス効果が持続します。また、伸びやすいため施工しやすく、価格も安価であるのがメリット。ただし、含まれる油分によりタイヤの劣化を早めてしまう傾向があります。油性ワックスは、油性特有のツヤ感を求める人や、走行距離が多くタイヤサイクルが短い人に最適です。

タイヤに優しいのは水性ワックス

水性ワックスは、シリコンを水に溶かしたものです。タイヤへの攻撃性が低く、自然なツヤ感が特徴です。そのぶん水に対しての耐性が低く、効果の持続期間が短い傾向にあります。また、油性ワックスに比べてやや高価である点と、薬液の伸び性が悪く施工しづらい点がデメリット。水性タイヤワックスは、タイヤサイクルが長い人や、頻繁に施工できる人におすすめです。

拭き上げ不要のスプレータイプなら時短

施工のしやすさで選ぶなら、スプレータイプが一番です。施工前のタイヤ洗浄が不要の商品や、塗布後の拭き取りが不要の商品ならさらに簡単に施工できます。ただし、広範囲に吹きかけられる反面、余計な場所にかかりやすいのが難点。タイヤのトレッド面やブレーキに付着すると事故につながる恐れがあるため施工時には注意が必要です。スプレータイプも水性と油性に分けられるため、購入時には成分表をよく確認しましょう。

タイヤワックスはタイヤに悪い?劣化を早める?

石油系溶剤を含む油性のタイヤワックスは、繰り返し使用するとタイヤの劣化を早めてしまう可能性が。とはいえ、空気圧の低下によるタイヤのたわみ、ヒビなど、タイヤの劣化の原因はタイヤワックス以外にも多くあります。タイヤの劣化がタイヤワックスのみが原因であるケースは少ないため、あまり気にしないほうがよさそうです。どうしても気になるようであれば、水性のタイヤワックスを使いましょう。

油性のタイヤワックスおすすめ人気3選

SONAX「エクストリーム タイヤグロス」

世界100ヵ国以上での販売実績を持つドイツの老舗ケミカルメーカーSONAXのタイヤワックスです。タイヤの洗浄・乾燥後、ゲル状の液体をスポンジにとって塗り広げると、油性らしい濡れたようなツヤに仕上がります。

SOFT99「BLACKBLACK」

SOFT99のタイヤワックスはスポンジから作業手袋までがセットになっているため、購入したらそのまま使用できます。配合された特殊合成樹脂が深みのあるツヤを生み出すとともに、高い防汚性能を発揮。長期に渡って黒さを保ちます。

NEW HOPE「エーワンコート」

塗り伸ばしやすく、業務用としても使われるワックスです。タイヤだけでなくレザーや樹脂のツヤ出しと保護にも効果を発揮します。タイヤに使った場合はベタベタせずしっとりとした風合いに仕上がります。

水性のタイヤワックスおすすめ人気3選

シュアラスター「タイヤワックス」

世界的に有名なワックスメーカー、シュアラスターのタイヤワックスです。セットには取っ手付きの専用塗布スポンジが付属します。自然なツヤ感に加え、フローラルのよい香りがすると評判の商品です。

古河薬品工業「プロタイプ タイヤワックス」

古河薬品工業(KYK)  KYK プロタイプ タイヤワックス         4L 34-041

古河薬品工業(KYK) KYK プロタイプ タイヤワックス 4L 34-041

2,923円(09/20 06:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

仕上がりと作業性、コストパフォーマンスに優れた業務用ワックス。事前にタイヤの洗浄が必要であるものの、濡れていても使え、塗り伸ばしやすいワックスです。4L入りで小分けにして使えるスプレーボトルが付属します。

ガラコート「タイヤワックス」

ガラコートのタイヤワックスは、ウレタン樹脂を配合することで高い防汚性と撥水性を発揮。水性であるためベタつかず、自然な色味に仕上がります。塗布用スポンジと拭き取り用マイクロファイバークロスもセットになったお得な商品です。

スプレータイプのタイヤワックスおすすめ人気3選

カーメイト「 ブライトマジック 超艶」

光沢あるツヤ感が特徴の油性タイヤワックスです。極端に汚れていなければ、乾燥した状態にそのまま使用可能。タイヤを劣化させる原因のひとつである紫外線を80%以上カットする紫外線吸収剤も配合されています。

ワコーズ「スーパータイヤコート」

ツヤ出し剤に加え、合成ゴムが配合された油性ワックスです。特殊合成ゴムがタイヤ表面の細かなひび割れを埋めつつ、長期に渡って深みのあるツヤを維持。無塗装のウレタンバンパーに使用すれば以前のツヤが復活します。

SOFT99「4-X」

洗浄とツヤ出しが当時にできるスプレーワックスです。汚れていても濡れていても使えるうえ、拭き取りも不要。薬液は泡状で作業性がよいことに加え、タイヤを傷めにくい水性であるため使いやすさは抜群です。

執筆者プロフィール
MOBY編集部 カー用品チーム
MOBY編集部カー用品チーム
すべての画像を見る (1枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード