MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > ペットドライブケージやドライブボックスの人気おすすめ商品と選び方
アイテム

更新

ペットドライブケージやドライブボックスの人気おすすめ商品と選び方

ペットと一緒にドライブを楽しむという方も多いと思いますが、そのままシートに乗せてしまってはいませんか?自動車は急にブレーキをかけたりすることがありますから、大切なペットが体などを打ってケガをしてしまう可能性もあります。そんな事故を防ぐためにも、ドライブ用のペットケージなどに入れて乗せるようにしましょう。

愛するペットを守るためのドライブペットケージ

@Михаил Решетников/stock.adobe.com

運転中にペットを膝に乗せているドライバーや、窓からペットが顔を出した状態で走っている自動車を見かけることがありますが、これは実は「乗車積載方法違反」や「安全運転義務違反」などの交通違反に問われる可能性があります。

また、車内で自由にさせていると窓からペットが飛び出してしまうこともあり、飛び出したペットが後続車に轢かれて亡くなったしまうような事例もあるのです。

そうした悲しい事故を防ぐためにも、ペットと一緒に車に乗る際には、ドライブペットケージやドライブボックスなどと呼ばれる専用のアイテムを使用するのがおすすめです。

ドライブペットケージの選び方

ペットをドライブに連れ出すために便利なドライブペットケージには様々なタイプがありますが、完全にクローズできるケージタイプや屋根部分の無いボックスタイプが主流でしょう。

最も安全にペットを車に乗せたいというのであれば、きちんと扉を閉めることができるケージタイプのアイテムがおすすめです。

車載用にデザインされている物は、シートにきちんと固定できるようにストラップなどが装備されており、急ブレーキをかけた際などにもズレることがありません。ほとんどのアイテムの側面はメッシュ素材になっているのでペットとのコミュニケーションも取れ、使用しない時は折り畳んでおくこともできます。

屋根部分のないボックスタイプは自由度が高く、ペットのストレスを軽減することができます。このタイプには基本的にリードが取り付けられているので、運転中に飛び出してしまったりすることも防ぐことができます。

また、同じアイテムであっても大きさが選べるようになっている物も多いので、ご自身のペットのサイズに合わせた物をチョイスしてください。

ペットドライブケージおすすめ6選

【おすすめ1】たためるドライブペットケージ L(リッチェル)

リッチェル たためるドライブペットケージ L ブラウン

リッチェル たためるドライブペットケージ L ブラウン

6,526円(07/21 02:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

機能性に優れたデザインで、愛犬や愛猫と一緒にお出かけを楽しめる

自動車のシートの傾きにフィットする形状に作られているため、安定した状態でペットを乗車させることができるアイテムです。シートに取り付けたままで畳むことができるようになっており、側面と天面の扉は巻き上げた状態で固定できるようになっています。固定用のリードも装備され、給水器を取り付けることもできる親切設計です。サイズもL・M・Sの3タイプがラインナップされているので、ペットの大きさに合わせて選ぶことができます。

【おすすめ2】車用ペットケージ(Raksonic)

持ち運びにも便利な折りたたみ式で、大型犬などにも安心のサイズ

直径58cm、長さ123cmの円柱形状のアイテムで、大型のペットに対応しています。下側には耐摩耗性や防水性に優れたオックスフォード生地を、上側には通気性の高いハニカムメッシュ素材をしようすることで快適な居住性を実現しています。シートに固定するためのストラップを装備し、使用しない時にはコンパクトにたたむことができる便利な設計になっています。また、小型のペットに最適な、直径41cm、長さ57cmの小サイズもラインナップされています。

【おすすめ3】折りたたみソフトケージキャリーバッグ(MGC JAPAN TRADE)

おでかけの時はキャリーバッグとして、ドライブの時は車載用ゲージとして活躍

縦60cm 横42cm 高さ42cmというコンパクトなサイズで、頑丈なフレーム構造を採用したアイテムです。コンパクトに折りたためるので収納時や車載時に邪魔にならず、底面には取り外しが簡単なソフトマットが付いているのでお手入れも楽です。側面には通気性抜群のメッシュ素材を採用し、ロールアップすることもできるようになっています。

【おすすめ4】ペット用ドライブボックス(Yullmu)

ペットのストレスを軽減する、快適さを追求したデザイン

シートにしっかり固定することができるように設計された、オープンタイプのアイテムです。飛び出し防止のリードが付いており、運転中に急ブレーキ等でペットの体が前に投げ出されたりしないようになっています。底部分には脱着できる汚れ防止マットが取り付けられており、前面にはおやつなどを入れるのに最適なポケットが取り付けられています。サイズは40x32x43cmと前席にも取り付けられるサイズで、使用しない時には小さく畳んでおくことができます。

【おすすめ5】ドライブケージ(K&Hペットプロダクツ)

軽量で使いやすく、安全性も高い設計

安全に、そして快適にペットが自動車に乗車できるように作られた、リアシートに取り付けるタイプのアイテムです。通気性の良いメッシュ素材を側面に使用し、ペットの様子を常に確認することもできます。サイズは53.3×33×48.3cmで、使用しない時は折り畳んでしまっておくことができます。ストラップ式なので簡単に脱着することができ、飛び出し防止用のリードも装備されています。

【おすすめ6】ペット用ドライブボックス(Tione)

安定性の高いデザインで、愛犬や愛猫とのドライブを快適に

フロントシートの間にペットを乗せることができる、センターコンソールに取り付けるタイプのアイテムです。前面はファスナーとベルクロで留められており、必要な時には開けることができるようになっています。クッション性が高い素材を使うことで快適な居住性を実現し、飛び出し防止用のストラップも装備されているので安全なドライブに寄与します。また、水洗いすることもできるので、常に清潔な状態を保つことができます。

ペット用ドライブシートの人気おすすめ商品と選び方

ペットを膝上に乗せて逮捕されたケースも!?

犬はOK?荷台に人を乗せると違反?知っておきたい車の荷台に関する決まりごと

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事