MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > カー用品 > アイテム > 車用ドリンクホルダーおすすめ人気20選|機能・タイプ別ランキング
アイテム

更新

車用ドリンクホルダーおすすめ人気20選|機能・タイプ別ランキング

車用ドリンクホルダーの選び方

©paylessimages/stock.adobe.com

よく飲む飲み物が入るサイズ・形かをチェック

車用ドリンクホルダーには、ふだんよく飲む飲み物が入るサイズ・形状のものを選びましょう。

500mlペットボトルのホールドには内径68〜70mm以上の製品が適します。500ml紙パックを置くには71mm以上の幅と奥行きが必要。コンビニコーヒーを飲む方には固定用フラップの付いたホルダーがおすすめです。

取付け型は適合箇所・適合寸法をチェック

車用ドリンクホルダーには、エアコン吹き出し口やヘッドレストなどに装着するタイプがあります。これら取付け型の製品を購入する際は、適合箇所と適合寸法をチェックしてください。

汎用製品を購入しても、車種によっては装着できない場合があるので要注意です。適合車種の照会には製品製造元のウェブサイトが役立ちます。

保温・保冷ができるドリンクホルダーおすすめランキングTOP4

シガーソケット電源に繋ぐだけで、保冷や保温をしてくれるドリンクホルダーは車中泊やアウトドアに大活躍してくれるアイテムです。保冷専用であったり、保温に特化するなど製品によって特徴があるため、用途に最適な商品を選びましょう。

また、製品自体が大きいため、内装に干渉したり、操作の妨げにならない製品を選ぶことが大切です。本体重量が500g程度あるため、設置場所の耐荷重にも注意してください。

【第4位】Absolutec 保冷温ドリンクホルダー

いつでも温かいまま飲める最大80℃の急速加熱が自慢

他の製品の最大加熱温度が60℃であるのに対し、この商品は最大80℃までの急速加熱が可能。Absolutecの保冷温ドリンクホルダーは、熱めの飲み物を好む方におすすめする保温性能特化型ホルダーです。

保冷温部のサイズは内径72mm×深さ84mmで、ほとんどのドリンク容器で使用可能。操作ボタンはひとつだけの簡単操作であるため、運転中でも操作しやすい設計です。

1回押せば電源オンと同時に冷却がはじまり、おおよそ15分ほどで底部が−2℃まで冷却。もう一度押せば60℃まで加熱されます。動作時はインジケーターが赤と青に切り替わるため状態確認も容易です。

80℃で加熱するには、保温状態で素早く2回押す必要があります。通常のペットボトルの耐熱温度は75℃前後(耐熱ペットボトルは85℃前後)であるため、冷たい飲み物のペットボトルは80℃での急速加熱はできません。2回押す操作は、ペットボトルの加熱間違いを防ぐ安全装置も兼ねています。

【第3位】Kafly ドリンククーラー

卓上ドリンククーラーとしても使える保冷専用品 

こちらは、夏場の使用や冷たい飲み物が好みの方におすすめする保冷専用品。排熱ファンが底部ではなく本体横にあるのは、内部部品の放熱性を高め、冷却効率を引き上げるための設計です。

さらにホルダー部寸法は直径68mm×深さ87mmと、他の製品よりもやや狭く深いため、飲み物を効率良く冷却できます。

その弊害として、保冷部に入らない容器がある点には注意が必要です。代わりに、冷却部にピッタリ収まる350mlや500ml缶なら、より長く冷たい状態をキープできるため最後まで冷たいまま飲み切ることができます。

上部にはスイッチ兼大型温度ディスプレイが備わるため、操作しやすいうえに、一目で飲み物の温度がわかります。

本体底部の高さ調節アダプターは2段階で調節可能。アダプタをすべて取り外せば底が平らになり、12V電源さえ用意できれば卓上でも倒れる心配なく使えます。ケーブルの長さは約1mです。

【第2位】KEYNICE 保冷温ドリンクホルダー

保温・保冷ができる万能型! 液晶画面で温度も確認できる

KEYNICEの保冷温ドリンクホルダーは、メッキで縁取られた紫の化粧パネルと、温度が確認できる液晶ディスプレイが特徴です。保冷温部のサイズは直径70mm×深さ68mmであり、角型ペットボトルや紙パック以外の容器であれば、ほどんどが使用可能です。

操作部はすべて上部の液晶部に集約されており、ディスプレイを長押しすると電源オン。軽くタッチするだけで保温・保冷・電源オフを切り替えられます。ドリンクの温度のほか、動作状態もディスプレイに備わった赤と青のLEDランプで確認できます。

最大加熱温度は同価格帯トップクラスの60℃。冷却温度は−6℃です。シガーソケットケーブルの長さは約1m。電源ケーブルの本体接続側は、突き出た液晶ディスプレイ底部に差し込むため、ケーブルが邪魔になりにくいのもこの商品の優れた点です。

本体底には着脱可能な、高さ23mmの調整アダプターが取付けられており、車のドリンクホルダーの深さに応じて高さ調整ができます。

【第1位】サンワダイレクト 保冷温ドリンクホルダー 200-CAR047BK

トップクラスの保温・保冷性能! シンプルデザインの万能ドリンクホルダー

電気保冷温式ドリンクホルダーの第1位は、オフィス家具やパソコン周辺機器を販売しているサンワサプライの商品です。保冷温部の内径は72mm×深さ65mmで、缶飲料やペットボトルはもちろん、コンビ二コーヒーのカフェカップなどほとんどのドリンクの保冷温ができます。

動作状態を知らせるLEDランプが、ドリンク収納部円周状に備わる凝ったデザインは、黒の筐体にアルミ調の縁取りがされたシックなデザインによくマッチします。

LEDは保温時は赤色、保冷時は青色に光り、ドリンクをイルミネーションのように照らし出すのもこの商品の特徴です。保冷と保温にそれぞれ独立したON・OFFスイッチが備わるため操作性にも優れます。

肝心の保温冷性能は、この価格帯ではトップクラスの保温時最大60℃・保冷時最大−6℃。本体に接続される電源プラグがストレートタイプで、横に大きくはみ出てしまう欠点があるものの、信頼性・操作性・デザインの観点から、もっとも扱いやすい保冷温ドリンクホルダーだといえます。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード