車はおもしろい!を届ける自動車情報メディア MOBY [モビー]

カーシャンプーおすすめ人気ランキングTOP11!【2019年最新版】

洗車時の必需品であるカーシャンプーの2019年最新おすすめ人気ランキング!ボディカラーなどによって注意が必要なこの商品の選び方のポイントなどについても解説!

カーシャンプーとは?他の洗剤との違いを解説

「カーシャンプー」とは、車のボディについた汚れを落とすための洗剤です。一般的な市販のカーシャンプーは基本的に中性。アルカリ性や弱酸性のカーシャンプーも存在するものの、取り扱いに注意が必要なため、あまり多くは流通していません。

中性のカーシャンプーはいわゆる中性洗剤であり、台所用洗剤とよく似ています。ただ、洗車に適するように調整されている点が、台所用洗剤と異なります。中性カーシャンプーのもつ、主な特徴を見てみましょう。

・車の塗装に優しい
・ほどよく泡が立つ
・泡切れがよい

中性のカーシャンプーは、車の塗装にダメージを与えないよう成分が調整されています。ほどよく泡が立ち、かつ泡切れがよく洗い流しやすいことも中性カーシャンプーの特徴です。

中性カーシャンプーとは違い、台所用洗剤は洗浄力が強すぎて塗装にダメージを与えてしまう場合があります。また、台所用洗剤は泡が立ちすぎるうえに洗い落としにくいため、洗車には適しません。

愛車のためを思うなら、洗車にはきちんとしたカーシャンプーを使いたいところです。次節からは、カーシャンプーの選び方と、人気の高いカーシャンプーを見ていくことにしましょう。

愛車を傷つけないカーシャンプーの選び方

カーシャンプー選びのポイントはいくつかあり、その1つかつ基本といえるのが、泡立ちのよいものを選ぶことです。

泡立ちのよいカーシャンプーを使うことにより、洗車によるボディの傷つきを防げます。たっぷりの泡がボディに付着した砂ぼこりを浮かせて包んでくれるため、スポンジで擦るときに傷がつきにくいのです。

他方、カーシャンプーの泡立ちがよくないと、砂ぼこりがボディに触れた状態で洗車することになるため、愛車に傷がついてしまいます。カーシャンプーには、泡立ちのよさに定評のあるものを選びましょう。続いて、このほかのカーシャンプーの選び方を見ていきます。

ボディカラーに合わせて選ぶ

カーシャンプーには、使用する車のボディーカラーを指定しているものがあります。カーシャンプー選びのポイントとして、対応ボディカラーごとのカーシャンプーの違いは知っておきたいところ。まず、ボディカラーを指定するカーシャンプーの、大まかな分類を見てみましょう。

・ホワイト・淡色車用
・黒・濃色車用
・メタリック車用

上記3種類のうち、とくに取り扱いに注意したいのがホワイト・淡色車用のカーシャンプーです。このタイプのカーシャンプーには、水垢を落としやすいようにコンパウンド(研磨剤)が多く含まれている場合があります。

ホワイトや淡色の車の場合、コンパウンド入りのカーシャンプーを使っても磨き傷が目立ちません。一方、同じカーシャンプーを黒や濃色の車に使うと、白い磨き傷がついて目立ってしまいます。このため、ホワイト・淡色車用のカーシャンプーは、黒や濃色の車には使えません。

黒や濃色の車には、黒・濃色車のシャンプーを使う必要があります。黒・濃色車用のカーシャンプーは、コンパウンドを少量に抑えてあるか、あるいはまったく入っていません。このため、磨き傷を気にせずに、黒や濃色の車に使用できます。

また、黒・濃色車用のカーシャンプーは、ホワイトや淡色の車にも使用可能です。ただし、ホワイト・淡色車用のカーシャンプーとくらべると、水垢を落とす力が劣ります。

メタリック塗装の車についても、淡色か濃色かでカーシャンプーを使い分けてください。磨き傷が気になるなら、濃色系メタリック塗装に対応するカーシャンプーを選んだほうが安全です。

なお、カーシャンプーには全塗装色対応のものもあります。ボディカラーを問わず使えるカーシャンプーが欲しい方は、全塗装色対応タイプを探すとよいでしょう。

機能・特徴で選ぶ

カーシャンプーには、特定の機能や特徴をもつものがあります。機能性を重視する方は、求める機能・特徴に合ったカーシャンプーを選ぶとよいでしょう。特定の機能・特徴をもつカーシャンプーには、以下の3タイプがあげられます。

・水垢とりタイプ
・ワックス・コーティング剤入りタイプ
・ノーコンパウンドタイプ

水垢とりタイプは、文字どおり水垢を除去する機能の高いカーシャンプー。水垢を落とすだけでなく、水垢の再付着を防ぐ効果をもつものもあります。ただ、水垢とりタイプは洗浄力が強いため、コーティング施工をした車には使用できません。

ワックス・コーティング剤入りタイプは、洗車するだけでボディにワックスやコーティング成分による皮膜ができるカーシャンプーです。ワックスがけやコーティング施工の手間を省けることが、このタイプの魅力。ただし、単品のワックスやコーティング剤とくらべると、皮膜の厚さや撥水力、仕上がりのきれいさが劣ります。

ノーコンパウンドタイプは、その名のとおりコンパウンドを含まないカーシャンプー。このタイプは基本的に全塗装色に使用できますし、コーティング施工をした車にも使用可能です。近年は車のコーティング施工が一般化しているため、ノーコンパウンドタイプのカーシャンプーの人気が高まっています。

コーティングした車の洗車についてこちらの記事もご覧ください

カーシャンプーおすすめ人気ランキングTOP11

このおすすめ人気ランキングは、2019年5月時点のAmazon「カーシャンプーの売れ筋ランキング」を元に作成しています。

【第1位】シュアラスター カーシャンプー

カーワックスメーカーの「シュアラスター」から、ノーコンパウンドで塗装に優しい「カーシャンプー1000」が誕生しました。研磨粒子を一切含まない成分なので、コーティングやワックス施工した車にも安心して使用できます。泡立ちやすく、きめ細やかで洗車傷の予防も可能です。

【第2位】SONAX グロスシャンプー

ヨーロッパNO.1のケミカルブランド「SONAX」の「グロスシャンプー」は、クリーミーな泡が、ボディを傷つけることなく汚れに素早く浸透し、浮き上がらせて落とします。中性・ノーコンパウンドで、ポリマー加工車でも使用可能。1回の洗車はキャップ1杯(25ml)のみで経済的にもおすすめのカーシャンプーです。

【第3位】ウィルソン 泡仕立てシャンプー

カーケミカル用品大手「ウィルソン」の「泡仕立てシャンプー」は、抜群の泡立ち力で車一台丸ごと泡洗いできる実力派。絹のような繊細な泡がクッションとなり、洗車傷もつきません。すすぎ成分ポリオール配合で、水をかけるだけで泡が綺麗に落とせます。手早く洗車を終わらせたい方におすすめです。

【第4位】シュアラスター ワックスシャンプー

老舗カーケアブランドの「シュアラスター」の「ワックスシャンプー」は、洗車と同時に撥水被膜を生成するので、撥水系コーティング施工車のメンテナンスに最適です。高品質撥水レジン配合なので撥水力が長時間持続します。中性・ノーコンパウンドで全てのボディカラーに対応しています。

【第5位】スーパースポーツコレクション スパシャンCARSHAN

輸入車販売店「スーパースポーツコレクション」が開発したコーティング剤「SPASHAN」シリーズから、コーティング施工車のために開発された「CARSHAN」は、施工したコーティングは落とさず、汚れだけをしっかり分解して落とすことができます。きめが細かく驚きの泡立ち力なのに、抜群の洗浄力を発揮するカーシャンプーです。

【第6位】ソフト99 エクストラゴールドシャンプー

カー用品大手メーカー「ソフト99」の「エクストラゴールドシャンプー 」は、洗車により弱まったコーティング皮膜を修復し、ツルツルした手触りと艶感を蘇らせるだけでなく、撥水力まで備わったプロコーディング施工専用のカーシャンプーです。使用し続けることでコーティング劣化を抑え、塗装本来の美しい輝きが維持できます。

【第7位】ソフト99 光鏡面WAXシャンプー

カー用品で人気の「ソフト99」の「光鏡面WAXシャンプー」は、超微粒子パウダーが傷を磨き消し、傷埋めポリマーが傷を埋めながら塗装の上に被膜を形成するので、「膜厚感」が感じられる鏡面ボディに仕上げます。小傷や洗車傷、ツヤがなくなった車に使用すれば、見違える効果を実感できるでしょう。

【第8位】Infinix VOODOORIDE JUJU

高級クルーザーのメンテナンス技術から生まれたカーケア用品を取り扱う「VOODOORIDE」。ショップでも目立つドクロデザインの「JUJU VR7003」は、濃密泡・水引性・環境に優しい成分使用・低価格の全てに優れた、高級カルナバを配合したカーシャンプー。洗車だけで高級ワックスを使用したような仕上がりになると評判です。

【第9位】カーメイト よく落ちる水アカ鉄粉シャンプー

カー用品メーカーとして人気のある「カーメイト」の「よく落ちる水アカ鉄粉シャンプー」は、ボディの汚れだけでなく、塗装面に張り付いた鉄粉や水垢まで落とす強力洗浄力シャンプー。コーティングの下地洗車に最適。「化学成分の分解力」と「超微粒子の物理的な洗浄力」で、洗浄力に評判が高い人気のカーシャンプーです。

【第10位】エーゼット カーシャンプー

カーケミカル用品メーカー「AZ(エーゼット)」の「カーシャンプーアクアシャイン」は泡立ちがよく、強力な泡が頑固な汚れを浮き上がらせて表面をクリアに洗浄します。ノーコンパウンド・中性なので、コーティング・ポリマー施工車でも使用できます。

【第11位】キーパー技研 コーティング専門店のカーシャンプー

コーティングや洗車専門店で人気の高い「キーパー技研」の「コーティング専門店のカーシャンプー」は、ボティのコーティング被膜を傷めずに、しっかりと汚れだけを落とす中性タイプのプロ仕様ボディシャンプー。「陰イオン」と「両性イオン」の2種類の界面活性剤が配合され、抜群の泡切れと優れた泡立ちが実感できます。コーティング施工車、全塗装カラーに対応したカーシャンプーです。

この記事の執筆者

MOBY編集部|おすすめカー用品チームこの執筆者の詳細プロフィール

今、おすすめのカー用品、注目のカー用品にスポットライトを当てて特集した記事の制作を担当しています!...

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す